両足院


DPP_36000.jpg

白の化粧(けわい)











DPP_35995.jpg











DPP_35996.jpg











DPP_35999.jpg











DPP_35997.jpg











DPP_35998.jpg











DPP_35994.jpg

入り梅雨となり

半夏生(はんげしょう)の、葉も

白く染まり始めました


+両足院(りょうそくいん)+

京都市東山区小松町591
両足院は、建仁寺の開山・明庵栄西(みんなんようさい)禅師の法脈・黄龍派(おうりょうは)を受け継ぐ
龍山徳見(りゅうざんとっけん)禅師を開山とする臨済宗建仁寺派の塔頭寺院です

現在の両足院は、開山当時「知足院」と号していました
知足院は、龍山徳見禅師の遺骨が知足院に葬られてからは、徳見禅師の法脈を継ぐ当院3世
文林寿郁(ぶんりんじゅいく)の両足 院・一庵一麟(いちあんいちりん)の霊泉院などの黄龍派寺院の本院でした
創建された当時の両足院は、知足院の別院、または徒弟院(つちえん)として
建仁寺開山堂・護国院の中にありましたが、天文年間の火災の後、
「知足院・両足院」両院を併せて「両足院」と称する事となり現在に至ります

両足院HPより

アクセス 京都市バス 祇園 下車 徒歩10分
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ