平野神社


IMG_2092.jpg

平成22年9月22日(水)















IMG_2115.jpg

深々とした夜
















IMG_2118.jpg

目を閉じて、肌に風を感じ















IMG_2124.jpg

その音色に、耳を傾け















IMG_2128.jpg

心が震える















IMG_2131.jpg

この刹那に、全身全霊をかけ















IMG_2140.jpg

凛として、心を捧げる















IMG_2141.jpg

目を開き















IMG_2145.jpg

その舞いに、心を奪われ

















IMG_2156.jpg

そして

今宵の満ちたる月に・・・・・















IMG_2160.jpg

平野神社、名月祭




+平野神社(ひらのじんじゃ)+

京都市北区平野宮本町1
北区にある神社で、式内社(名神大)で、旧社格は官幣大社
延暦13年(794)、桓武天皇による平安京遷都にともない、平城京で祀られていた
今木神・久度神・古開神を遷座・勧請したのに始まる
元々今木神は平城京の田村後宮に、久度神・古開神は大和国平群郡の式内・久度神社に祀られていた
比売神は承和年間より祀られるようになったものである

『文徳天皇実録』によれば、仁寿元年(851)、今木神に従二位、久度神・古開神に従四位、
比売神に正五位の神階が授けられ、その中で当社のことを「平野神宮」と記述している
その後も神階は昇って行き、貞観元年(859)には今木神に最高位の正一位の神階が授けられている
延喜式神名帳には「山城国葛野郡 平野祭神四社」と記載され、
名神大社に列していた(2005年まで鳥居の扁額には「平野大社」と銘記されていた)
また、祭神について「平野大神」「皇大御神」という称号も使用されていた

アクセス 京都市バス「衣笠校」下車 徒歩2分


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/94-8e8073c7

Comment

いちごっ娘 | URL | 2010.09.23 20:01
素晴らしい雰囲気の中での
お月見ですね。
一度でいいから、このような
風情の中でお月見してみたい…
もちろんお団子も一緒に(笑)
高兄 | URL | 2010.09.24 06:20
いちごっ娘さん、こんにちは

> 一度でいいから、このような
> 風情の中でお月見してみたい…

京都の神社ではこの様な

中秋祭をしている処があります

大覚寺では、池に船を浮かべてお月見なんてやってますよ♪


> もちろんお団子も一緒に(笑)

そうなんですよ~

なんか、食べ忘れたと私も思ってました^^
yokoblueplanet | URL | 2010.09.24 23:36
こんばんは。
琴もこのような角度から撮ると、美しいですね。
雅楽の世界も深く美しい。
高兄さまの写真も最近ぐっと変りましたね~
高兄 | URL | 2010.09.25 06:34
Yoko様、こんにちは

> 琴もこのような角度から撮ると、美しいですね。

そうですよね、なかなか画持ちがしますね^^

> 雅楽の世界も深く美しい。

やはり日本人だからでしょうか、普段、聴いていなくても

ぐっと引き込まれる感じがありますね・・・

> 高兄さまの写真も最近ぐっと変りましたね~

今回は、普段あまり使わない望遠レンズで撮影しました

ピントのあった部分と、ボケの部分のコントラストがあるせいかもしれません
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ