FC2ブログ

茶寮 宝泉


DPP_36009.jpg

はて、困った

脳裏から、わらび餅が離れません











DPP_36010.jpg

しばし、庭を眺め











DPP_36016.jpg

靴を脱ぎ、座敷へ











DPP_36011.jpg

喉を潤し、しばし待つ











DPP_36012.jpg

柄になく、歌の意味を考えたりしながら・・・・











DPP_36013.jpg

そして、登場


+茶寮 宝泉 (さりょう ほうせん)+

京都市左京区下鴨西高木町25
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日 
      075-712-1270
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/922-8ac8c783

Comment

boheme0506 | URL | 2018.06.25 17:52
こんにちは~♪
私、ここに行ったことないんですよ~。
お写真拝見していると
何故か冬よりも夏に行きたくなったなぁ。
お庭も綺麗ですね~^^
れんげそう | URL | 2018.06.25 19:39 | Edit
もうのっけから 飛ばしてくださって^^

私も わらび餅が離れなくなりました

ガラスの器のお茶の美味しそうなこと!

わらび餅はぷるるんですね!!

涼しいひと時をありがとうございます

京都スイーツに保管致します♫
nao | URL | 2018.06.26 14:26
高兄さん、こんにちは。
地震、大丈夫だったご様子で良かったです。
記事が更新されているのを拝見してホッとしました^^

ところで宝泉のわらび餅、絶品ですよね!
脳裏から離れなくなるというのが、よ〜く分かります(笑)
私も食べたくなってきました。
あとフランツ&エヴァンスの京都店ができたのですね!
表参道のお店は1度行ったことがありましたが
京都店も行ってみたいな〜と思いました。
(イギリス好きなので^^)
marie | URL | 2018.06.26 14:36
高兄さん こんにちは


蕨もちのにおいがしたので飛んできました。

なんて気品あふれた玄関なのでしょうか。

出たー!わらびもち。

ほんのり紫の描写がアジサイとリンクして素敵~

器も素敵。


高兄さん、思うんだけれど、湯豆腐とか豆ご飯とかお刺身をユルフワ、またはエアリーってどんな感じになるんでしょうね~?

怖くてできないんですけど~(^O^)V
teakota | URL | 2018.06.26 17:06 | Edit
こんにちは。


宝泉茶寮、好きでした。
落ち着きますよね^^。
蕨餅、食べたいな。

来週京都へ行くので久しぶりに行ってみようかな?
sakura | URL | 2018.06.26 17:57
高兄さん、こんにちは。
さすが、京都のお店は、門構えから違いますね。
料亭のような佇まい。
お庭の美しさ、わくわく感がハンパないですね~
ガラスの器に盛られたわらび餅、
最高のシチュエーションでいただく
わらび餅は、最高のお味なんでしょうね~♪
rika3377 | URL | 2018.06.30 05:05
ぎゃ~。
こんな落ち着いた雰囲気のところでわらび餅がいただけるんですか!?
すごいです。
さすが京都ですね。
私はわらび餅が出てくるまで、おとなしく待てないかもしれません・・・
高兄 | URL | 2018.06.30 09:24
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~♪
> 私、ここに行ったことないんですよ~。


結構、有名所ですよね

お邪魔した際、私以外は

観光の方と思しき、女性ばかりでした

> お写真拝見していると
> 何故か冬よりも夏に行きたくなったなぁ。
> お庭も綺麗ですね~^^

いやいや、蕨餅は夏季限定ですから

絶対、夏でしょう~^^
高兄 | URL | 2018.06.30 09:26
れんげそう様、こんにちは

> もうのっけから 飛ばしてくださって^^
>
> 私も わらび餅が離れなくなりました

えっ、えっ?

飛ばしてます?

食いしん坊で、ごめんなさい><

> ガラスの器のお茶の美味しそうなこと!
>
> わらび餅はぷるるんですね!!

ちょっと、この蕨餅

初見では、びっくりのインパクトですよ

> 涼しいひと時をありがとうございます
>
> 京都スイーツに保管致します♫

大徳寺に寄られた帰りにでも(ちょっと遠いですが)

もとくは、ラーメン街道で、ラーメン食べた後のデザートに^^
高兄 | URL | 2018.06.30 09:30
naoさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
> 地震、大丈夫だったご様子で良かったです。
> 記事が更新されているのを拝見してホッとしました^^

ありがとうございます

京都も、市内はかなり揺れました

わたしんちも、古い家だもんで^^;

大丈夫でした

> ところで宝泉のわらび餅、絶品ですよね!
> 脳裏から離れなくなるというのが、よ〜く分かります(笑)
> 私も食べたくなってきました。

あの色あいや、風味、ちょっと草の匂い、にごりが溜まりませんね^^

> あとフランツ&エヴァンスの京都店ができたのですね!
> 表参道のお店は1度行ったことがありましたが
> 京都店も行ってみたいな〜と思いました。
> (イギリス好きなので^^)

私も、知らずに

マリベルさんの後、ふらっ~と

あっ、こんな所にでしたね^^

イギリスと云えば、スコーンにトースト

そんなイメージだったのが、時代は変わりましたね^^;
高兄 | URL | 2018.06.30 09:47
marieさん、こんにちは

> 高兄さん こんにちは
>
>
> 蕨もちのにおいがしたので飛んできました。
>
> なんて気品あふれた玄関なのでしょうか。

marieさんが、こちらに来られたら

どんな風に、画を切られるか

ちょっと、楽しみな感じですよ^^

> 出たー!わらびもち。
>
> ほんのり紫の描写がアジサイとリンクして素敵~
>
> 器も素敵。

涼菓にぴったりですね

そう云えば、京都は夏越しの茅の輪くぐり

早いもので、1年半分過ぎました^^

> 高兄さん、思うんだけれど、湯豆腐とか豆ご飯とかお刺身をユルフワ、またはエアリーってどんな感じになるんでしょうね~?

うわわぁ、難題ですね

いけずな質問やわぁ~、うち、かないまへん^^;

白い豆腐、主体で、下手にゆるふわ

やっちゃうと・・・・単なる、ぼんやり写真ですよね^^;

まわりに、助けになる素材(色合い)が、あれば

たとえば、銅色めっきの鍋の中で煮える豆腐やら、豆腐の上に、大量の生姜やら

そんなのがあれば、そっちにフォーカス持ってって、かるく開放気味とか・・・

まあ、それも出たとこ勝負感が否めない^^;

技術的な事も、そうなんでしょうが

当て勘と云うか、当て感(私は、よく使う言葉、わかりにくい表現??)

その場のアドリブが効く人なら、上手く撮れるだろうなぁ、恐らく


どちらにしろ、この時点で画のイメージが湧いてない私には、難題です^^;

> 怖くてできないんですけど~(^O^)V

いやいや、

marie先生の、主戦場、本領発揮です^^

スポットライト当てますんで、ケレン味たっぷりで極めてください^^
高兄 | URL | 2018.06.30 09:56
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
>
> 宝泉茶寮、好きでした。
> 落ち着きますよね^^。
> 蕨餅、食べたいな。

流石、食通なteakotaさん

こちら、行かれた事あるんですね

毎年、微妙に値上がりな、蕨餅ですが

ここのは、唯一無二

有形文化財に、登録して欲しいです・・・

そしたら、開門前から行列できるから、やっぱり、しなくて良いか^^;

> 来週京都へ行くので久しぶりに行ってみようかな?

はい、この時期なら、和菓子なら宝泉の「蕨餅」、洋菓子ならグランヴァニーユの「アフォガート」

鉄板でございます^^v

あっ・・虎屋の「氷あずき」も捨てがたし・・・・
高兄 | URL | 2018.06.30 09:59
sukuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
> さすが、京都のお店は、門構えから違いますね。
> 料亭のような佇まい。
> お庭の美しさ、わくわく感がハンパないですね~

この待つ間、時間、空間

その中のもてなし

やっぱり、日本人の美意識

良いですよね

偉大な諸先輩方に、感謝

> ガラスの器に盛られたわらび餅、
> 最高のシチュエーションでいただく
> わらび餅は、最高のお味なんでしょうね~♪

そうそう

女子だけでなく、男子だって

「うわぁ、ぷるぷるやぁ~」と声を漏らすでしょうね^^
高兄 | URL | 2018.06.30 10:07
rikaさん、こんにちは

> ぎゃ~。
> こんな落ち着いた雰囲気のところでわらび餅がいただけるんですか!?
> すごいです。
> さすが京都ですね。

姉妹都市ですから

それつながりで、マレ地区に出店しましょうか?

代わりに、早く、ジャック・ジュナンさん

京都の出店、おたのもうします

あの職人気質で、サロン・デュ・ショコラも蹴るムッシュ・ジュナン

「京都なら出店するよ、それもね金閣寺の近く、古民家を改装してやるんだよ、場所も確保してる」

あの、話は、どないなったんやぁ~

> 私はわらび餅が出てくるまで、おとなしく待てないかもしれません・・・

すいません、だいぶ、私情で脱線しましたが


わらび餅は、注文とおってから

職人さんが、創られるので

どおしても、20分は、お待ちくださいませ

待つ甲斐ありですよ^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ