祇王寺


DPP_35972.jpg

黄梅の雨











DPP_35977.jpg

雨の足音が











DPP_35975.jpg

じわり、じわりと聴こえたら











DPP_35974.jpg

この場所に、足が向かう











DPP_35976.jpg

きっと、想像した景色が拡がる事が











DPP_35973.jpg

約束されているから


+祇王寺(ぎおうじ)+

京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32
右京区にある真言宗大覚寺派の仏教寺院、寺自体は尼寺である
山号は高松山、院号は往生院、本尊は大日如来
元々は浄土宗の僧・良鎮が創建した往生院の跡を引き継いで今日に至る

また、平家物語には平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王と仏御前が出家のため入寺したとしても知られている
その後往生院は衰退をたどり、明治時代の初期に一時廃寺となるが、嵯峨大覚寺の支配を受け真言宗に改宗し
1905年(明治38年)に富岡鉄斎らの尽力もあって復興を遂げた
苔の庭でも知られる

アクセス 京都市バス91番系統 「嵯峨釈迦堂前」下車 徒歩12分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/918-94eaaf0e

Comment

umi | URL | 2018.06.03 13:20
こんにちは^^
祇王寺、良いですよね
前に訪れたときは、人も多い時でしたけど、
それでも風情をかんじました
やっぱり平家物語の話しを思い浮かべるからでしょうね
緑の美しさが匂い立つようです^^
boheme0506 | URL | 2018.06.03 22:42
高兄さん、こんばんは~♪
行かれたのですね~。
私も行ってきました、お天気から同日では
なさそうだなぁ~。
紅葉もいいけれど、新緑の祇王寺も抜群ですよね。
私が行った日は晴れていたせいか、
4月に雨が少なかったせいか、
気温が高かったせいか、
庭園の左側の苔が茶色かったのが気になったんだけど
曇りの日はやっぱり綺麗ですね~♪
teakota | URL | 2018.06.04 10:28 | Edit
こんにちは。

深い深い苔の緑が美しい、吸い込まれそうです。
お写真からは湿度も伝わってきます。
溜息ものです。


そうそう、一昨日京都へ行きましたがほんま暑かったです。
sakura | URL | 2018.06.04 11:51
高兄さん、こんにちは~♪
祇王寺、いいですよね~
大好きなお寺です。
紅葉もいいけれど、
青もみじの時は格別な美しさですね^^
この季節は静謐な佇まいに生命の息吹が感じられます。
これから入梅したらますます
苔も美しくなりそうですね^^
marie | URL | 2018.06.05 12:35
高兄さん、こんにちは

これなら足を運びたくなるのがわかります。

コケを含んだ緑と、鮮やかなもみじ、この風情は香港にはないんですよね。

いつ見ても高兄さんの緑は素敵。

私の緑は子供っぽいなあ~。
見習わなきゃ
ke-n | URL | 2018.06.05 15:02
高兄さん、こんにちは。

きましたね、
この季節の祇王寺は約束された景がありますか。
いかにも高兄さんらしい表現です。

光がある時もよいですし、
今回のようにしっとりと深い緑も沁みますねぇ。
まろぷう | URL | 2018.06.05 21:56 | Edit
高兄さん、こんばんは。

緑が鮮やか…!
ジメジメした梅雨のはじまりですが、清々しいお写真たちですね。
近くの公園にお散歩に行くことが多く、同じような緑を目にしますが、
こんなに清々しいのはないかも。
ステキな風景をありがとうございました^ ^

関東も明日には梅雨入りのようです。
高兄 | URL | 2018.06.06 13:48
umiさん、こんにちは

> こんにちは^^
> 祇王寺、良いですよね
> 前に訪れたときは、人も多い時でしたけど、
> それでも風情をかんじました

御寺とは云え

本当に、独特の造り、構えがありますね

聖域に入る感じがしますよね

> やっぱり平家物語の話しを思い浮かべるからでしょうね
> 緑の美しさが匂い立つようです^^

雨が一層の、輝きを与えてくれました^^
高兄 | URL | 2018.06.06 13:54
さおりさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは~♪
> 行かれたのですね~。
> 私も行ってきました、お天気から同日では
> なさそうだなぁ~。

私は、雨の日に訪れたかったので

たまたま、タイミング良く休日に行ってまいりました

平日で、人もまばらでしたよ^^

> 紅葉もいいけれど、新緑の祇王寺も抜群ですよね。

本当に、そうですよね

> 私が行った日は晴れていたせいか、
> 4月に雨が少なかったせいか、
> 気温が高かったせいか、
> 庭園の左側の苔が茶色かったのが気になったんだけど
> 曇りの日はやっぱり綺麗ですね~♪

昨年の、台風の影響で

近くの杉が伐採され

一部、陽射しがきつく当たる様になりました

苔が枯れかけたのは、そのせいでしょう

回復までは、2,3年かかるでしょうね・・・
高兄 | URL | 2018.06.06 13:57
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 深い深い苔の緑が美しい、吸い込まれそうです。
> お写真からは湿度も伝わってきます。
> 溜息ものです。

ありがとうございます

なかなか、思い通りには撮影出来ませんが

そんな風に云って頂けると、報われます^^v

> そうそう、一昨日京都へ行きましたがほんま暑かったです。

暑さ、これからが本番ですが

蒸し暑くなりますよ^^;
高兄 | URL | 2018.06.06 14:06
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは~♪
> 祇王寺、いいですよね~
> 大好きなお寺です。

雰囲気が独特で

静寂感が、あります

私も好きな、場所です

> 紅葉もいいけれど、
> 青もみじの時は格別な美しさですね^^

ええ、確かに

この時期、一度は訪れたいです^^

> この季節は静謐な佇まいに生命の息吹が感じられます。
> これから入梅したらますます
> 苔も美しくなりそうですね^^

京都も、いよいよ梅雨入り

そして、あっと云う間に

祇園祭です
高兄 | URL | 2018.06.06 14:11
marieさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは
>
> これなら足を運びたくなるのがわかります。
>
> コケを含んだ緑と、鮮やかなもみじ、この風情は香港にはないんですよね。

京都が誇る景色の一つかも知れませんね

こういう場所で、カメラを構えられる私、幸せ者です^^

> いつ見ても高兄さんの緑は素敵。
>
> 私の緑は子供っぽいなあ~。
> 見習わなきゃ

恐縮です

私も、まだまだ、精進しなきゃ^^;
高兄 | URL | 2018.06.06 14:13
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> きましたね、
> この季節の祇王寺は約束された景がありますか。
> いかにも高兄さんらしい表現です。

もう、何度も訪れ、撮影してる場所なんで

なかなか、キャプションには苦戦しますよ^^;

> 光がある時もよいですし、
> 今回のようにしっとりと深い緑も沁みますねぇ。

雨の緑

その深さは、格別です^^v
高兄 | URL | 2018.06.06 14:22
まろぷうさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは。
>
> 緑が鮮やか…!
> ジメジメした梅雨のはじまりですが、清々しいお写真たちですね。

入り梅雨は、

深い緑を撮影するチャンスですね^^

ちょっと、わくわくします

> 近くの公園にお散歩に行くことが多く、同じような緑を目にしますが、
> こんなに清々しいのはないかも。
> ステキな風景をありがとうございました^ ^
>
> 関東も明日には梅雨入りのようです。

京都も梅雨入りしました

今年の、季節の進み、

やっぱり早いです

旬も、すぐに流れて行く気がいたします
れんげそう | URL | 2018.06.07 07:21 | Edit
お写真から 静けさが伝わります

美しい緑に佇む祇王寺

ここでは梅雨の雨さへ素晴らしい脇役に

京都の雨と緑に会う旅に出ようと思いました
しぇる | URL | 2018.06.07 13:49
写真からしっとり山の、苔の、湿気を感じます。緑のにおいもしてくるようです。
そういえば今年の平安神宮薪能、二日目に「祇王」が演じられました。
高兄 | URL | 2018.06.08 16:02
れんげそう様、こんにちは

> お写真から 静けさが伝わります

実際、静かでした

平日、午前中、雨

人の少ない条件、そろってました

> 美しい緑に佇む祇王寺
>
> ここでは梅雨の雨さへ素晴らしい脇役に
>
> 京都の雨と緑に会う旅に出ようと思いました

それは、是非^^

緑と雨の相乗効果

わくわくしますよ^^v
高兄 | URL | 2018.06.08 16:03
しぇるさん、こんにちは

> 写真からしっとり山の、苔の、湿気を感じます。緑のにおいもしてくるようです。
> そういえば今年の平安神宮薪能、二日目に「祇王」が演じられました。

おお、「祇王」ですか!

渋いっ

「鉄輪」みたいな世界も良いですが

そうか、「祇王」かぁ~^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ