智積院


DPP_35933.jpg

千宗易(せんのそうえき)、雨上がりの曇天を待つ











DPP_35928.jpg

はて、千宗易なる人物

茶の湯の世界に通じる方々は、御存知でしょうが











DPP_35926.jpg

恐らく、この国で

一番有名な茶人

千利休(せんのりきゅう)の事です











DPP_35927.jpg

智積院の東側にある、この御庭は











DPP_35932.jpg

「利休好みの庭」と、呼ばれています











DPP_35934.jpg

作庭の年代から察するに

利休が、この庭を眺めた・・・と云う逸話には

少し無理がありますが











DPP_35930.jpg

いかにも、利休好みな侘びな空間です











DPP_35931.jpg

陽射しが、かなりキツい為

好天は、すこし眩しいぐらい











DPP_35929.jpg

もし、利休がこの庭を眺めるなら

雨上がりの曇り空を、見計らって











DPP_35925.jpg

こんなしっとり濡れた景色を

好んで、眺めたのではないでしょうか^^



+智積院(ちしゃくいん)+

京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964
東山区にある真言宗智山派総本山の寺院である
山号を五百佛山(いおぶさん)、寺号を根来寺(ねごろじ)という
本尊は金剛界大日如来、開基は玄宥(げんゆう)である

智山派大本山として、成田山として知られる千葉県成田市の成田山新勝寺
「川崎大師」の通称で知られる神奈川県川崎市の川崎大師平間寺及び
東京都八王子市の高尾山薬王院がある

智積院の歴史は複雑で、紀州にあった大伝法院と、豊臣秀吉が、3歳で死去した愛児鶴松のために建てた
祥雲寺という2つの寺が関係している

アクセス 京都市バス 「東山七条」下車 徒歩3分


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/912-fdf8028b

Comment

れんげそう | URL | 2018.04.26 10:29 | Edit
ページを開いたら 飛び込んできたお庭の緑
懐かしい智積院さん
懐かしいったって 何回も行ったわけではないのですが
三十三間堂に行った時 東大路通りを四条まで歩く途中気になっていたんです
で 行ったというわけ 笑
利休好みのお庭 しっとりと素敵ですね
お写真にもあるように幔幕の玄関も黒光りして光が素敵ですよね
うふふふ また カメラ徘徊したいです
boheme0506 | URL | 2018.04.26 17:49
こんにちは~♪
わ~、素晴らしいです。
智積院は、サツキのイメージだったのですが
つつじも咲いているのですね。
そして石楠花も綺麗に咲いている。
智積院はいつもタイミングが悪く
真ん前で座ったり寝転んだり勉強したりしていて
撮れないのです。
お天気もこれくらいがいいですね。
kje-n | URL | 2018.04.27 16:40
高兄さん、こんにちは。

ラストから四枚目の床への映り込みがナイス。
そんな発見が楽しい高兄さんの写真の数々。

風景を愛で写真を撮ってる方々は口をそろえて、
今年の花は早いと言うのが合言葉のようになってますが、
ツツジやサツキもそのようですね。
本当に、五月雨が似合いそうなお庭です。
sakura | URL | 2018.04.27 17:20
高兄さん
こんにちは~♪
圧巻ですね^^
智積院のお庭、しっとりとした中にも
新緑の季節は、ツツジの華やかさがあって美しいですね~
中国の廬山や長江をモデルにしてあるだけあって
ダイナミックな中にも繊細さがあり
利休のことをよく知る人物が思いを寄せて作られたのですね。
作庭家の意図が伝わる素晴らしいお写真の数々です。

teakota | URL | 2018.04.27 18:15 | Edit
こんにちは。

ほんまに素敵なお庭ですね。
高兄さんの落ち着きある切り取りがまた美しい。

確かに、曇天のしっとりしたお庭の方が
利休さんの好みかな? と想像してしまいます。
何を思われるでしょうね。
世の憂いでしょうか?
sakayo | URL | 2018.04.28 09:36 | Edit
新緑で目を楽しませる。というのはまさにこの事ですね。
素晴らしいお庭の情景に心も休まりますね。
MACHI* | URL | 2018.04.28 23:06 | Edit
こんばんわ。
利休さん、どんなお茶をたてていたのか気になってきました。大河ドラマの世界しかわからなくて…w
最後の写真、癒されました(^^)
高兄 | URL | 2018.05.04 15:17
れんげそう様、こんにちは

御返事、遅くなりました

> ページを開いたら 飛び込んできたお庭の緑
> 懐かしい智積院さん
> 懐かしいったって 何回も行ったわけではないのですが
> 三十三間堂に行った時 東大路通りを四条まで歩く途中気になっていたんです
> で 行ったというわけ 笑

そんな、エピソードが^^

おもしろいですね^^

良い選択だったのでは

> 利休好みのお庭 しっとりと素敵ですね
> お写真にもあるように幔幕の玄関も黒光りして光が素敵ですよね
> うふふふ また カメラ徘徊したいです

この垂幕の御蔭で

ちょっとした、額縁風景になってくれます

私も、お気に入りでございます^^v
高兄 | URL | 2018.05.04 15:20
さおりさん、こんにちは

御返事、遅くなりました

> こんにちは~♪
> わ~、素晴らしいです。
> 智積院は、サツキのイメージだったのですが
> つつじも咲いているのですね。

こういう御庭に、皐月の彩り

にくい演出ですよね~

大好きです、特に雨上がりが^^

> そして石楠花も綺麗に咲いている。
> 智積院はいつもタイミングが悪く
> 真ん前で座ったり寝転んだり勉強したりしていて
> 撮れないのです。

いや~寝転びたい気持ちもわからなくはないですが

そりゃ、マナー違反ですよね

心中、お察しします^^;

> お天気もこれくらいがいいですね。

ええ、この時期のコントラストの強さは

勘弁願いたい^^;
高兄 | URL | 2018.05.04 15:25
ke-nさん、こんにちは

御返事、遅くなりました

> 高兄さん、こんにちは。
>
> ラストから四枚目の床への映り込みがナイス。
> そんな発見が楽しい高兄さんの写真の数々。

恐縮です

まあ、いつもながら、行き当たりばったりな・・・ですが^^;

> 風景を愛で写真を撮ってる方々は口をそろえて、
> 今年の花は早いと言うのが合言葉のようになってますが、
> ツツジやサツキもそのようですね。

いやはや、本当に

ちょっと、面食らってます

京都だけでなく、全国的なんでしょうが・・・

こんな事って、あるんですね~

> 本当に、五月雨が似合いそうなお庭です。

ええ、もう、雨が恋しくなっている自分が居ます^^
高兄 | URL | 2018.05.04 15:31
sakuraさん、こんにちは

御返事、遅くなりました

> 高兄さん
> こんにちは~♪
> 圧巻ですね^^
> 智積院のお庭、しっとりとした中にも
> 新緑の季節は、ツツジの華やかさがあって美しいですね~

ありがとうございます

見事な御庭でございます

皆様にも訪れて頂きたい^^

> 中国の廬山や長江をモデルにしてあるだけあって
> ダイナミックな中にも繊細さがあり
> 利休のことをよく知る人物が思いを寄せて作られたのですね。

世界観が、ありますよね

確かに、仰られるとうり

> 作庭家の意図が伝わる素晴らしいお写真の数々です。

そうだと、嬉しいのですが

まだまだ、修行中ですよ^^;
高兄 | URL | 2018.05.04 15:34
teakotaさん、こんにちは

御返事、遅くなりました

> こんにちは。
>
> ほんまに素敵なお庭ですね。
> 高兄さんの落ち着きある切り取りがまた美しい。

ありがとうございます

御庭が、別嬪さん過ぎます

私の腕じゃ、全然、追いついてません><

> 確かに、曇天のしっとりしたお庭の方が
> 利休さんの好みかな? と想像してしまいます。
> 何を思われるでしょうね。
> 世の憂いでしょうか?

昔読んだ「利休に尋ねよ」

あの作品の中の、千宗易の人物描写は

私のイメージする、利休居士に、かなり近いです
高兄 | URL | 2018.05.04 15:37
sakayoさん、こんにちは

御返事、遅くなりました

> 新緑で目を楽しませる。というのはまさにこの事ですね。
> 素晴らしいお庭の情景に心も休まりますね。

ほんと、ゆっくり、じっくり

そして、ぼっーと

眺めたい風景が、目の前に拡がります^^v
高兄 | URL | 2018.05.04 15:40
MACHI*さん、こんにちは

御返事、遅くなりました

> こんばんわ。
> 利休さん、どんなお茶をたてていたのか気になってきました。大河ドラマの世界しかわからなくて…w
> 最後の写真、癒されました(^^)

こんな、景色を見せられたら

利休居士でなくとも、心穏やかに・・・でしょうか

歴史上の人物は、

色々と、人物像を想像できるのも、愉しさですよね^^
marie | URL | 2018.05.05 01:58
高兄さん、こんばんは

目に飛び込んできた新緑とつつじが目にもあざやかで。
すがすがしい気持ちになっちゃいます。

五月は美しいですね。

こちらは5月1日プール開きでした(ブブ、新緑を思うとか楽しむとか通り越しちゃって夏の本格スタートになっちゃいました)


最新記事に多忙のためコメントを閉じているとお書きになっていたのでこちらにご挨拶がてら書きました。

多忙ですからお返事は大丈夫ですよ。

お体ご自愛くださいね。体が一番大事。
(^O^)V
高兄 | URL | 2018.05.05 07:02
marieさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは
>
> 目に飛び込んできた新緑とつつじが目にもあざやかで。
> すがすがしい気持ちになっちゃいます。
>
> 五月は美しいですね。

今年の、京都

本当に季節の巡りが早い

もう少し、ゆっくり愉しみたいんですがね・・・

> こちらは5月1日プール開きでした(ブブ、新緑を思うとか楽しむとか通り越しちゃって夏の本格スタートになっちゃいました)
>
>
> 最新記事に多忙のためコメントを閉じているとお書きになっていたのでこちらにご挨拶がてら書きました。
>
> 多忙ですからお返事は大丈夫ですよ。
>
> お体ご自愛くださいね。体が一番大事。
> (^O^)V

お気使い、ありがとうございます

まあ、単なる貧乏暇なし・・なんですが^^;

頑張って、乗り切って行きます^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ