地蔵院


DPP_35630.jpg

噛み締める季節











DPP_35632.jpg











DPP_35635.jpg











DPP_35634.jpg











DPP_35638.jpg











DPP_35637.jpg











DPP_35639.jpg











DPP_35631.jpg

冬の風を肌に感じながら

秋の名残りを、見つめる


+地蔵院(じぞういん)+

京都市西京区山田北ノ町23
西京区にある臨済宗の寺院、山号は衣笠山、本尊は地蔵菩薩 
周囲を竹林で囲まれていることから竹の寺の通称で知られている
一休宗純は幼少時、この寺で修行したと伝えられる
応安元年(1368)、室町幕府管領を務めた武将細川頼之によって創建された
頼之は碧潭周皎(へきたんしゅうこう)に帰依して出家した
当寺の実質的な開山は碧潭周皎であるが、碧潭は法兄である夢窓疎石を勧請開山としている

南北朝時代には勅願寺となって寺運も興隆したが、応仁の乱の兵火により伽藍を焼失し寺運も衰えた
江戸時代中期に中興され、江戸期には天龍寺に属した
昭和43年に独立して単立寺院となった
アクセス 阪急嵐山線「上桂」駅下車 徒歩15分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/884-42c68ede

Comment

boheme0506 | URL | 2017.12.21 13:38
こんにちは~♪
地蔵院の紅葉も綺麗ですね。
静かな雰囲気ですけど、誰もいなかったのかしら?
新緑の時しか行ったことがないけれど
新緑が綺麗なのだから、当然紅葉も綺麗ですよね。
散り紅葉が見事ですね~♪

rabi | URL | 2017.12.22 10:03
地蔵院・・・はいはい、竹林で有名でしたよね。
秋の名残りかぁ。
今は冬の装いなんでしょうか。

竹林って何故かホッとするんですよね。
うちの近くにも竹林がありますけど、「ここは京都!!」なんて無理やり頭に思い入れながら歩いています(笑)
れんげそう | URL | 2017.12.22 15:40
ここは隠れ座敷のような印象のあるお寺です

人の多い嵐山近くのここを知った時 小躍りしたいほどでした
竹林が見事で お気に入りです

高兄さまの秋の地蔵院 横顔も正面も粋ですね

雪の大原 楽しみにしています^^
高兄 | URL | 2017.12.22 18:56
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~♪
> 地蔵院の紅葉も綺麗ですね。
> 静かな雰囲気ですけど、誰もいなかったのかしら?

もう、紅葉シーズンも終盤

平日の朝だったせいか、私を含め、ほんの数名でした・・・

> 新緑の時しか行ったことがないけれど
> 新緑が綺麗なのだから、当然紅葉も綺麗ですよね。
> 散り紅葉が見事ですね~♪

散り紅葉と共に

色んな色が愉しめるのが良いですね

また、来年も伺いたいです^^v
高兄 | URL | 2017.12.22 19:02
rabiさん、こんにちは

> 地蔵院・・・はいはい、竹林で有名でしたよね。

ええ

私の大好きな場所です^^

> 秋の名残りかぁ。
> 今は冬の装いなんでしょうか。

でしょうね

撮影自体は、12月の上旬でした

> 竹林って何故かホッとするんですよね。
> うちの近くにも竹林がありますけど、「ここは京都!!」なんて無理やり頭に思い入れながら歩いています(笑)

あの、蒼は

人の精神を落ち着かせるのかも知れません^^
高兄 | URL | 2017.12.22 19:06
れんげそう様、こんにちは

> ここは隠れ座敷のような印象のあるお寺です

かなり、洛外な場所ですしね

> 人の多い嵐山近くのここを知った時 小躍りしたいほどでした
> 竹林が見事で お気に入りです

竹の寺ですから^^

> 高兄さまの秋の地蔵院 横顔も正面も粋ですね

恐縮です

何度も訪れていますが、なかなか、手強い^^;

巧い構図が思いつきません^^;

> 雪の大原 楽しみにしています^^

ああ、上手いタイミングで

カメラを持ち出したいなぁ~
sakura | URL | 2017.12.22 22:32
高兄さん、こんばんは~♪
初夏の青々とした竹の地蔵院も素晴らしいですが
紅葉の時季もなんとも美しいですね!!
冬の訪れと秋の終わり、それぞれが交錯して
竹林と紅葉、竹林と黄葉、どちらも
コントラストが素晴らしいですね~
そして青々とした苔もまた、三重奏、いや四重奏のようにひきたてあって相乗効果を生み出していますね^^
屋根に積もった散り紅葉といい、
誰にも教えたくないようなそんな場所ですね。
高兄 | URL | 2017.12.23 05:57
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは~♪
> 初夏の青々とした竹の地蔵院も素晴らしいですが
> 紅葉の時季もなんとも美しいですね!!

ええ、色んな彩が感慨深いです

季節の移り変わり、ひしひしと感じられますね^^

> 冬の訪れと秋の終わり、それぞれが交錯して
> 竹林と紅葉、竹林と黄葉、どちらも
> コントラストが素晴らしいですね~

そう云って頂けて嬉しいです

わたしも、そんな事を想いながらカメラを向けました^^

> そして青々とした苔もまた、三重奏、いや四重奏のようにひきたてあって相乗効果を生み出していますね^^
> 屋根に積もった散り紅葉といい、
> 誰にも教えたくないようなそんな場所ですね。

私も、大好きな場所なので

静かな場所であって欲しいなぁ~
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ