鴨川

IMG_1485.jpg

京都人の心の川、鴨川















IMG_1491.jpg

此処には人それぞれ

いろんな、想い出があるんやろねぇ















IMG_1532.jpg

三条大橋のあたり

よ~く、お日さん浴びてます・・・・















IMG_1777.jpg

加茂大橋から見る風景

高野川と加茂川が合流するデルタ地帯

みんなの憩いの場になってます















IMG_1761.jpg

小姫を連れて

わたしも川遊び^^

わたしが初めて、この辺りで遊んだんは

いくつぐらいやったかなぁ~















IMG_1779.jpg

ぶら~りと川辺を四条まで

いつのまにか

雲が大きく動き出してます
















IMG_1786.jpg

四条大橋の付近

このあたりの風景となると

観光の方や、修学旅行の学生さんにもおなじみやないやろか^^
















IMG_1792.jpg

四条大橋から鴨川の景色を見つめる人々

おなじ景色を見ながら

心の中では、人それぞれ

違う景色が観えてるんちゃうかな


















IMG_1799.jpg

雲が光をつつみだし・・・・


















IMG_1819.jpg

鴨川も化粧直し^^
















IMG_1822.jpg

それぞれの時を刻み

交差する















IMG_1825.jpg

空を雲が覆いかくし

















IMG_1826.jpg

夕闇をつれてくる
















IMG_1827.jpg

やがて

この刹那しか見れない景色が




















IMG_1831.jpg

町灯りを映す

夕闇の鴨川は

こんなにも綺麗やったんやね・・・




+鴨川(かもがわ)+

北区雲ヶ畑の桟敷ヶ岳東部の谷を源とする祖父谷川と、桟敷ヶ岳南部の薬師峠を
源とする雲ヶ畑岩屋川が、雲ヶ畑岩屋橋で合流し雲ヶ畑川となる
雲ヶ畑川は、雲ヶ畑の魚谷山南部の谷を源とする中津川と出合橋で合流し、これより「鴨川」となる
鴨川起点の表記は中津川下流域にあるため、これに従うと源流は中津川であると考えられるが
これはあくまでも河川法上での扱いであり、伝統的には桟敷ヶ岳を源流と見なす人も多い

平安京においては都の東限であった
賀茂大橋から四条大橋までの一直線の河道はこの時に固定されたと考えられている
鴨川が平安京の東限とされた理由として、作庭記を根拠に、風水の四神相応の思想を反映させたもの
とする説があるが、作庭記は平安京の地勢については言及しておらず、これは後世になり作られた謬説である
平安京造営に際した詔や奏じられた踏歌においてもそういった考えについては触れておらず
四神相応の思想が造都工事に影響を与えたという史学的根拠はない

中世には京都市街に隣接する河原が歓楽地となり、多くの芸人が集まるようになった
その中の一人に出雲阿国がいる


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/87-606f664f

Comment

メイフェ | URL | 2010.09.09 20:12
お写真の空だけ見ていてもほぉ~っとしてしまいます。
ニュースで観ていると京都の暑さもかなりのようですが
なぜか京都のお写真は涼しげに見えるのが不思議です♪
高兄 | URL | 2010.09.09 21:00
メイフェさん、こんにちは

> ニュースで観ていると京都の暑さもかなりのようですが

ええ、この日もかなりの暑さでした^^;

> なぜか京都のお写真は涼しげに見えるのが不思議です♪

Cameraを始めてから、最近、よく思うことなんですが

見えているつもりで、見えなかったことが

写真になってから気づくことがあります・・・

これは、わたしにとっても新鮮です^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ