FC2ブログ

雲龍院


DPP_35403.jpg

そういう事なんだなぁ











DPP_35391.jpg











DPP_35395.jpg











DPP_35396.jpg











DPP_35397.jpg











DPP_35392.jpg











DPP_35393.jpg











DPP_35398.jpg











DPP_35400.jpg











DPP_35401.jpg

雪見障子の景色に、ニコリ

龍神と眼が合い、ニコリ

季節の花々に出逢い、思わず笑顔

そういう事なんだなぁ


+雲龍院(うんりゅういん)+

京都市東山区泉涌寺山内町36
皇室と縁の深い泉涌寺の少し奥にある雲龍院は同寺の別院で
古より写経道場として受け継がれ現在に至っている
創建は応安5年(1372)後光巌天皇による
再度の焼失再建を繰り返し、後水尾天皇より写経会に要する仏具百余点の寄付を受け再興
本尊は薬師如来、西国薬師如来四十番霊場で、徳川時代には諸方より各宗の門徒が集まり
研鑽を励んだと伝えられている

アクセス 京都駅から、市バス208号系統で「泉涌寺道」下車 徒歩12分

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/866-3768fdcd

Comment

boheme0506 | URL | 2017.10.26 16:17
こんにちは~♪
わ~、大好きな所です。
1枚目と7枚目に特にしびれました。
あの窓の所の梅か紅葉の時しか行ったことがないのですが
この時期もこんなに素晴らしいとは。
もちろんお写真のせいでもありますが
季節の花がこれほどしつらえてあるとは。
いつも撮影先の選択渋いですね。
れんげそう | URL | 2017.10.26 21:09 | Edit
こんばんは

boheme0506さんの言われるように本当に渋いセンスですね
それがどんどん迫ってきます

そういう事ですね

二枚目の光の具合がとても美しいです

花もしっとり生き生き この空間にとても合いますね
本当ににそういう事の多い^^ところですね
Ryoko* | URL | 2017.10.27 12:47
こんにちは。
素敵な所ですね。
訪問したことがありません。
いろんな所にお花がその空間にふさわしく演出されてるんですね。
下から2番目のお写真がとても好きです。
ke-n | URL | 2017.10.27 15:05
高兄さん、こんにちは。

雲龍院さんはほんと良いですね。
随所に「おもてなし」が見られて、
お参りした後は、気持ちがほっこりといたします。

今回の高兄さんのお写真でも、心がほっこりです。
sakura | URL | 2017.10.27 21:09
高兄さん、こんばんは^^
雲龍院さん、大好きな寺院の一つです。
四季折々のしつらえが素敵ですね。
溢れんばかりの秋明菊や、楚々とした白い山茶花、
菊の花のしつらえ、すべてが心を和ませてくれますね^^
蓮華の間、いいですね。
心が落ち着きます^^
高兄 | URL | 2017.10.28 11:21
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~♪
> わ~、大好きな所です。

素敵な塔頭ですよね、本当に^^

> 1枚目と7枚目に特にしびれました。
> あの窓の所の梅か紅葉の時しか行ったことがないのですが
> この時期もこんなに素晴らしいとは。

おおきに

季節を問わず、

雪景色も絶景じゃないですかね^^

> もちろんお写真のせいでもありますが
> 季節の花がこれほどしつらえてあるとは。
> いつも撮影先の選択渋いですね。

そっ、そうすかぁ^^;

本人、あんまり考えてないようです><
高兄 | URL | 2017.10.28 11:24
れんげそう様、こんにちは

> こんばんは
>
> boheme0506さんの言われるように本当に渋いセンスですね
> それがどんどん迫ってきます

今回も、被写体に大いに助けられつつ・・・

メリハリが効いてるんですよ、空間、空間で

> そういう事ですね
>
> 二枚目の光の具合がとても美しいです
>
> 花もしっとり生き生き この空間にとても合いますね
> 本当ににそういう事の多い^^ところですね

毎回、活花の美しさには、ハッとさせられる御寺さんです

心して、撮らねば^^;
高兄 | URL | 2017.10.28 11:26
Ryoko*さん、こんにちは

> こんにちは。
> 素敵な所ですね。
> 訪問したことがありません。

東山にひっそり佇む、塔頭

春も良いですよ~^^

> いろんな所にお花がその空間にふさわしく演出されてるんですね。
> 下から2番目のお写真がとても好きです。

おおきに^^

素敵な、お花たち

カメラも喜びます♪
高兄 | URL | 2017.10.28 11:28
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 雲龍院さんはほんと良いですね。
> 随所に「おもてなし」が見られて、
> お参りした後は、気持ちがほっこりといたします。

そうなんです

おもてなし

ひしひし感じます

こういう心構え、本当に大事な事ですよね^^

> 今回の高兄さんのお写真でも、心がほっこりです。

そう云って頂けると、こちらまで嬉しくなります^^v
高兄 | URL | 2017.10.28 11:31
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは^^
> 雲龍院さん、大好きな寺院の一つです。
> 四季折々のしつらえが素敵ですね。

ええ、四季折々

がらり、風景が変わる

それも、魅力ですよね^^

> 溢れんばかりの秋明菊や、楚々とした白い山茶花、
> 菊の花のしつらえ、すべてが心を和ませてくれますね^^
> 蓮華の間、いいですね。
> 心が落ち着きます^^

花が季節の到来、終来を教えてくれます

そのまま、すっーと、この場所に包まれて行きますね^^
| | 2017.10.28 21:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
高兄 | URL | 2017.10.29 09:34
鍵コメさま、こんにちは

こちらこそ、感謝でございます

賛辞のコメント、ありがとうございます

本当に、豊かな日本語使われますね^^

びっくりです^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ