正伝寺


DPP_35277.jpg

未来予想図











DPP_35278.jpg











DPP_35275.jpg











DPP_35283.jpg











DPP_35284.jpg











DPP_35279.jpg











DPP_35282.jpg











DPP_35280.jpg

老後は、こんな景色を眺めながら

縁側で、夫婦で語らう

こういうのも、理想だなぁ・・・・



+正伝寺(しょうでんじ)+

京都市北区西賀茂北鎮守庵町72
西賀茂にある臨済宗南禅寺派の諸山の格式を持つ寺である、山号は吉祥山
寺号は詳しくは正伝護国禅寺といい、本尊は釈迦如来

文永5年(1268)、東巌慧安(とうがんえあん)が師の兀庵普寧(ごったんふねい)を開山として
烏丸今出川に創建したのがこの寺の始まりとされる
兀庵は中国(南宋)からの渡来僧で、文永2年(1265)に帰国しているが、東巖は師の兀庵を開山に
勧請したものである
寺は比叡山延暦寺の衆徒によって破却され、東巖は鎌倉の聖海寺(現存せず)に移り
同地で建治3年(1277)に没した

寺が再興されたのは弘安5年(1282)のことである
同年、賀茂社の社家・森経久の援助により寺は西賀茂の現在地に移り寺運は興隆した
室町時代には天皇家、将軍家の帰依を受けたが、応仁の乱(1467 - 1477)の兵火により衰退した
豊臣秀吉・徳川家康の援助を受け復興され、江戸時代には塔頭5寺を有していた

本堂前の枯山水の庭園は小堀遠州作と伝えられている、白壁越しに比叡山を望む借景式庭園であり
岩を用いず、白砂と刈込みのみで構成されている

アクセス 京都市バス「神光院前」バス停下車 徒歩15分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/854-290a9eeb

Comment

ke-n | URL | 2017.09.01 19:33
高兄さん、こんばんは。

超有名所ではないと思われますが、
趣の深い庭のある、「古刹」という感じが強いお寺さんですね。
僕が京都をウロウロしていた頃にも、ここは訪れたことがありません。
お庭から見えている山は比叡山でしょうか。
ぜひ訪れてみたいお寺さんですね。
teakota | URL | 2017.09.03 12:52 | Edit
こんにちは。

今日は涼しく気持ちの良い日です。

こんな縁側で、、、贅沢ですね。
素敵な老後^^想像しちゃいます。
しぇる | URL | 2017.09.05 22:25 | Edit
この前の西賀茂散歩で行きました行きました。
観光寺院ではないので、だれもいないだろうと思ったら、おひとりここでまったり、ノートに何か書き込んだり、楽しんでらっしゃいました。
老後はここで語らう、、、いいですね〜、、、でもちょっとすぐ飽きちゃう賀茂〜(^_^;
高兄 | URL | 2017.09.06 07:08
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは。
>
> 超有名所ではないと思われますが、
> 趣の深い庭のある、「古刹」という感じが強いお寺さんですね。

そうですね

西賀茂の方なので、アクセスの問題もあるんでしょうが・・・

> 僕が京都をウロウロしていた頃にも、ここは訪れたことがありません。
> お庭から見えている山は比叡山でしょうか。

ええ、この借景

虎の子渡しと云われる、名庭でございます

> ぜひ訪れてみたいお寺さんですね。

ええ、是非

お勧めの御寺でございます^^
高兄 | URL | 2017.09.06 07:10
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 今日は涼しく気持ちの良い日です。

やはり、秋めいてまいりましたね^^

秋雨前線のせいでしょうか

今日は、しっとり雨でございます

> こんな縁側で、、、贅沢ですね。
> 素敵な老後^^想像しちゃいます。

私が訪れた際も

老夫婦のカップルが居られ

縁側で、ゆるりと語らっておられましたよ^^
高兄 | URL | 2017.09.06 07:16
しぇるさん、こんにちは

> この前の西賀茂散歩で行きました行きました。

御blogの記事、拝見して

久しぶりに、行ってみようと思ったんですよ^^

> 観光寺院ではないので、だれもいないだろうと思ったら、おひとりここでまったり、ノートに何か書き込んだり、楽しんでらっしゃいました。
> 老後はここで語らう、、、いいですね〜、、、でもちょっとすぐ飽きちゃう賀茂〜(^_^;

確かに、賀茂、賀茂~

この、西賀茂の辺り

1年に、数えるぐらいしか訪れませんが

行く度、少しづつ風景が変わっていく気が致します

バス停ちかくに、コンビニが出来たり

まあ、生活されている方も居られるからなぁ
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ