祇園祭2017~後祭 山鉾巡行~


DPP_35206.jpg

ソーレ、エンヤラヤァー!!












DPP_35180.jpg











DPP_35178.jpg











DPP_35179.jpg











DPP_35181.jpg











DPP_35182.jpg











DPP_35183.jpg











DPP_35184.jpg











DPP_35186.jpg











DPP_35185.jpg











DPP_35187.jpg











DPP_35188.jpg











DPP_35189.jpg











DPP_35190.jpg











DPP_35191.jpg











DPP_35192.jpg











DPP_35193.jpg











DPP_35195.jpg











DPP_35194.jpg











DPP_35196.jpg











DPP_35197.jpg











DPP_35198.jpg











DPP_35199.jpg











DPP_35200.jpg











DPP_35201.jpg











DPP_35203.jpg











DPP_35202.jpg











DPP_35207.jpg











DPP_35204.jpg











DPP_35205.jpg

交差点で、音頭取りの掛け声と共に

山鉾を回転させる「辻回し(つじまわし)」

今年、初めて後祭(あとまつり)の、「山鉾巡行(やまほこじゅんこう)」を撮影する事が出来ました^^v


+祇園祭 後祭について+

1965年(昭和40年)まで7月24日に巡行を行なっていた後祭を、大船鉾の再建にあわせて
復活させる気運が高まり
2012年(平成24年)になって、2014年(平成26年)の巡行から大船鉾を巡行に参加させ
同時に後祭を復活させる方針を決められた
ただし、実際の復活には警察や地元町会等との調整が必要で正式の復活発表が遅れていたが
2013年(平成25年)8月に2014年(平成26年)の巡行から前祭の23基と
後祭の10基に分かれて宵山や巡行を別日程で行うことになりました

巡行コースは現在の巡行コースの逆ルートとなる
これは、かつての後祭のコースが三条烏丸をスタートして、三条寺町から寺町通を南下し
四条寺町から四条通を西行し、四条烏丸で解散するという時計回りのルートであったことに
倣ったものである(そのために、後祭の南北に走る通りに建てられる山は北を正面にして山を建てる)
現在の三条通や寺町通は曳山の巡行が不可能な構造であるため、既に巡行に対応済みの
現在のルートを使用することになったが、将来的には三条通の巡行を検討するらしい
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/846-9a7eca88

Comment

kyonpuhi | URL | 2017.07.25 09:47
おはようございます♪
知人も山鉾巡行を観るために京都を訪れて
いました。
暑い暑い京都が更に熱くなりそうですね。
高兄さんの写真があまりに美し過ぎて、
すっかり魅了され、私もその場所に居たかのような
錯覚に陥りました。
撮影ポイントに高兄さんの写真センスの良さが
光っていますね!!
私は、写真センスはゼロなので、本当に羨ましい
ですよ~
Ryoko* | URL | 2017.07.25 10:13
おはようございます。
巡行見に行かれたんですね~。
祇園祭の魅力を捉えられてる素晴らしい写真ばかりです。
迫力がこちらにも伝わってくるようです(*^。^*)
お勉強させていだだきました。
アラック | URL | 2017.07.25 10:53 | Edit
暑中お見舞い申し上げます。
祭りが二つになった解説を詳しく有り難うございます。
一番新しいととは言っても、やっぱり大船鉾が大迫力でバグースですね。
船先の飾りは、竜頭と隔年になるのでしょうか、アラック、前祭の宵山で装飾だけは撮ってしました。
23機の全部を撮って来ましたが、疲れました。
辻回しまでは手が回りませんでした、実は諦めたんですがね。
また休日に重なれば行きたいと思います。
boheme0506 | URL | 2017.07.25 13:49
こんにちは~♪
昨日行かれたのですね~。
私とけっこう近い場所だったかも。
本当は京信側に行きたかったんですけど
あそこに行く勇気はとてもなくって・・・
三条通りを巡行するって案、どうなるのでしょうね。
はじめの年はすごい人が集まりそうだなぁ~。

teakota | URL | 2017.07.25 13:54 | Edit
こんにちは。

昨夜のローカルニュースで見ました。
結構混雑してましたね。

後祭も終わり、京都も本格的な夏が始まりますね。
れんげそう | URL | 2017.07.25 19:32 | Edit
高兄さま こんばんは

えんやらやぁ〜からですね^^

山鉾巡行、魅せられます。

お天気も雨でなくて撮影日和でしたね。

来年はもっともっと人出も増えることでしょうね

高兄様のお写真で、雰囲気を味わえて喜んでいます

天神さんもすごい人出やと思います。

もう最近は足が向きまへん^^
sakura | URL | 2017.07.25 21:09
高兄さん
こんばんは^^
後祭、山鉾巡行、みどころ満載で
素晴らしいですね!!
鉾や山だけでなく、お祭りのかかわっている方々の衣装などとても臨場感たっぷりで
PCの画面から十分に愉しませていただきました^^
お天気も曇りで写真を撮るのには、暑かったでしょうけど光加減はちょうどよかったですね♪
大船鉾も年々華やかになって
ますます後祭、盛り上がりますね^^
rabi | URL | 2017.07.26 09:50
曇りのお天気なのにすごく明るくキレイに撮れてますね。
こういうお祭りって意外と何を撮っていいのか、分からなくなってしまうんですけど、その場にいるような臨場感、伝わりますよ。

京都に居る時に、両親を呼んでこのお祭りを観に行きました。
懐かしい懐かしい、思い出です。

以前、引手の人が少なくなって困ってると話しを聞きましたが、今ではどうなんでしょうね?
naeyes | URL | 2017.07.26 22:34
先日はコメントありがとうございました!
京都人らしい知り尽くされたアングルで撮られてますね~
臨場感があって素晴らしいと思います
高兄 | URL | 2017.07.27 12:56
kyonpuhiさん、こんにちは

> おはようございます♪
> 知人も山鉾巡行を観るために京都を訪れて
> いました。
> 暑い暑い京都が更に熱くなりそうですね。

御友達も、あまりに人の多さに

驚いておられたのではないでしょうか

本当に、人手、多すぎです^^;

> 高兄さんの写真があまりに美し過ぎて、
> すっかり魅了され、私もその場所に居たかのような
> 錯覚に陥りました。

京都の写真を撮られる方で

私より、上手い方、素敵な写真撮られる方

沢山、おられますよ^^

そう云って頂けて、恐縮でございます

> 撮影ポイントに高兄さんの写真センスの良さが
> 光っていますね!!
> 私は、写真センスはゼロなので、本当に羨ましい
> ですよ~

いえいえ

私も、せっかくのカメラ(5d)に

私の腕前の方が、全然、ついていけてないので、頑張らねば><
高兄 | URL | 2017.07.27 13:04
Ryoko*さん、こんにちは

> おはようございます。
> 巡行見に行かれたんですね~。

ええ、

今回、久しぶり

カメラ撮影は、恐らく初めてです

ここ、数年、仕事との調整がつかず

> 祇園祭の魅力を捉えられてる素晴らしい写真ばかりです。
> 迫力がこちらにも伝わってくるようです(*^。^*)

きっと、撮影場所が良かったんですね

自分では、後になって

「しまった、こうだった、こっちは、こうだった!」みたに^^;

> お勉強させていだだきました。

いえいえ、Ryoko*さんに、そんな風に云われたら恐縮ですよ^^;
高兄 | URL | 2017.07.27 13:10
アラックさん、こんにちは

> 暑中お見舞い申し上げます。

改めまして、暑中、お見舞い申し上げます

> 祭りが二つになった解説を詳しく有り難うございます。
> 一番新しいととは言っても、やっぱり大船鉾が大迫力でバグースですね。

殿で登場すると、観客も一気に盛り上がりますね♪

凱旋船ですからね、やはり^^

> 船先の飾りは、竜頭と隔年になるのでしょうか、アラック、前祭の宵山で装飾だけは撮ってしました。

流石に、御詳しい

江戸時代から文献がりますが

大船鉾の鉾町である、四条町は、南と北が在って

交代で、大金幣と竜頭

来年の、竜頭は、金箔で登場との噂も・・・

> 23機の全部を撮って来ましたが、疲れました。
> 辻回しまでは手が回りませんでした、実は諦めたんですがね。
> また休日に重なれば行きたいと思います。

凄い、根性、体力

アラックさん、バグースです!!
高兄 | URL | 2017.07.27 13:13
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~♪
> 昨日行かれたのですね~。
> 私とけっこう近い場所だったかも。

さおりさんの御写真、拝見すると

本当に、撮影場所近かったんですね

私の2列うしろぐらいに、さおりさん居られたんんだろうなぁ・・・

> 本当は京信側に行きたかったんですけど
> あそこに行く勇気はとてもなくって・・・

私が、京信側に行ったとき

既に最前列空いてなくて、それで、オークラ側に移動しました^^;

> 三条通りを巡行するって案、どうなるのでしょうね。
> はじめの年はすごい人が集まりそうだなぁ~。

三条通り、現状、かなり無理がありますが

不可能と想われた、後祭りの復活

もしかしたら、もしかするかも^^;
高兄 | URL | 2017.07.27 13:17
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 昨夜のローカルニュースで見ました。
> 結構混雑してましたね。

祇園祭自体

1か月通して、色々と神事のある長い御祭りです

見所も多いので、リーピーターも増えるのでしょうね

ありがたい事では、あるのですが・・・

> 後祭も終わり、京都も本格的な夏が始まりますね。

これから、もっと、暑くなるんだろうなぁ・・・はぁぁ・・・
高兄 | URL | 2017.07.27 13:19
れんげそう様、こんにちは

> 高兄さま こんばんは
>
> えんやらやぁ〜からですね^^
>
> 山鉾巡行、魅せられます。
>
> お天気も雨でなくて撮影日和でしたね。

待ち時間が長かったんですが

直射日光を浴びないで済むのは、カメラマンたちも幸運?かも?

> 来年はもっともっと人出も増えることでしょうね

いや~そうなると、安全面、もっと気にかけないと

今でさへ、人が溢れすぎですから・・・

> 高兄様のお写真で、雰囲気を味わえて喜んでいます
>
> 天神さんもすごい人出やと思います。
>
> もう最近は足が向きまへん^^

あはは

れんげそう様の、行動力なら

まだまだ、大丈夫なのでは^^
高兄 | URL | 2017.07.27 13:24
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん
> こんばんは^^
> 後祭、山鉾巡行、みどころ満載で
> 素晴らしいですね!!

おおきに

撮影場所が、良かったせいか

大いに助かりましたね、撮影

70-300mm持って行ったんですが

欲を言えば100-400mmが欲しい(持ってませんが^^;)

> 鉾や山だけでなく、お祭りのかかわっている方々の衣装などとても臨場感たっぷりで
> PCの画面から十分に愉しませていただきました^^

それは、良かった

嬉しいなぁ~^0^

> お天気も曇りで写真を撮るのには、暑かったでしょうけど光加減はちょうどよかったですね♪

いやいや、そこはWB曇天モードのカメラ任せで^^;

> 大船鉾も年々華やかになって
> ますます後祭、盛り上がりますね^^

あと、数年後には最後の鷹山の復活となるかも♪

高兄 | URL | 2017.07.27 13:27
rabiさん、こんにちは

> 曇りのお天気なのにすごく明るくキレイに撮れてますね。
> こういうお祭りって意外と何を撮っていいのか、分からなくなってしまうんですけど、その場にいるような臨場感、伝わりますよ。

ありがとうございます

上↑のコメントどおり

カメラ任せのWB曇天モードで

あと、露出を少しだけ上げてます

> 京都に居る時に、両親を呼んでこのお祭りを観に行きました。
> 懐かしい懐かしい、思い出です。
>
> 以前、引手の人が少なくなって困ってると話しを聞きましたが、今ではどうなんでしょうね?

長刀鉾さんの様に、大人数が必要な場合

引き手さんは、一般公募(年齢制限有)されて、補っておられます
高兄 | URL | 2017.07.27 13:29
naeyesさん、こんにちは

> 先日はコメントありがとうございました!

こちらこそ、コメントありがとうございます

> 京都人らしい知り尽くされたアングルで撮られてますね~
> 臨場感があって素晴らしいと思います

一旦、撮影場所決めると

あとは、動ける状況じゃなくなる、山鉾撮影

今回、初挑戦でしたが

まだまだ、未熟だなぁ~と反省しきりです

経験って、やはり大事ですね^^;
muto | URL | 2017.07.27 20:19 | Edit
こんにちは。
Patrappi annexのmutoです。
先日は、拙blogにお越しくださいまして、
有難うございました。

blogを一通り拝見させていただきましたが、
京都についての情報満載ですね。
そこいらの観光雑誌より参考になりました。
京都に行く前にこのblogを知っていれば、
私の行き先が変わったかもしれません。
記事にあった詩仙堂は、行こうか迷ったんですよね。
迷って今回は大原に行きました。
瑠璃光院も素晴らしいですね。
時期が合えば、訪問してみたいです。

京都出張は、来年もあるので、
次に行くときはこのblogでじっくりと
研究させていただきます。

リンクいただきますね。
それでは。
高兄 | URL | 2017.07.28 07:59
mutoさん、こんにちは

> こんにちは。
> Patrappi annexのmutoです。
> 先日は、拙blogにお越しくださいまして、
> 有難うございました。

ご丁寧に、ありがとうございます

> blogを一通り拝見させていただきましたが、
> 京都についての情報満載ですね。

自己満足で、綴っているフォトログですが

お役に立っているなら、幸いです

> そこいらの観光雑誌より参考になりました。

御店などは、結構有名なとこばかりなので

新鮮さはないと思いますが^^;

> 京都に行く前にこのblogを知っていれば、
> 私の行き先が変わったかもしれません。
> 記事にあった詩仙堂は、行こうか迷ったんですよね。
> 迷って今回は大原に行きました。
> 瑠璃光院も素晴らしいですね。
> 時期が合えば、訪問してみたいです。

瑠璃光院さんは、5、6年前までなら

本当に、穴場的で観光の方、カメラマンも少なかったんですが・・・

現在は、本当に、信じられないぐらい混雑です

一度は訪れるべき、絶景ですが、お覚悟を^^;

> 京都出張は、来年もあるので、
> 次に行くときはこのblogでじっくりと
> 研究させていただきます。
>
> リンクいただきますね。
> それでは。

わざわざ、コメントありがとうございました^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ