祇園祭2017~後祭 宵宵山~


DPP_35149.jpg

暑中お見舞い申し上げます











DPP_35137.jpg











DPP_35136.jpg











DPP_35140.jpg











DPP_35138.jpg











DPP_35139.jpg











DPP_35141.jpg











DPP_35142.jpg











DPP_35144.jpg











DPP_35146.jpg











DPP_35143.jpg











DPP_35145.jpg











DPP_35147.jpg











DPP_35148.jpg











DPP_35152.jpg











DPP_35150.jpg











DPP_35154.jpg











DPP_35151.jpg











DPP_35155.jpg











DPP_35153.jpg











DPP_35163.jpg











DPP_35164.jpg











DPP_35165.jpg











DPP_35156.jpg











DPP_35158.jpg











DPP_35157.jpg











DPP_35159.jpg











DPP_35160.jpg











DPP_35161.jpg











DPP_35162.jpg

祭り提灯に誘われて

訪れた、後祭(あとまつり)

前祭(さきまつり)に比べ、人出も少なく

静かな祭り風情を、感じる事が出来ましたよ^^


+祇園祭 後祭について+

1965年(昭和40年)まで7月24日に巡行を行なっていた後祭を、大船鉾の再建にあわせて
復活させる気運が高まり
2012年(平成24年)になって、2014年(平成26年)の巡行から大船鉾を巡行に参加させ
同時に後祭を復活させる方針を決められた
ただし、実際の復活には警察や地元町会等との調整が必要で正式の復活発表が遅れていたが
2013年(平成25年)8月に2014年(平成26年)の巡行から前祭の23基と
後祭の10基に分かれて宵山や巡行を別日程で行うことになりました

巡行コースは現在の巡行コースの逆ルートとなる
これは、かつての後祭のコースが三条烏丸をスタートして、三条寺町から寺町通を南下し
四条寺町から四条通を西行し、四条烏丸で解散するという時計回りのルートであったことに
倣ったものである(そのために、後祭の南北に走る通りに建てられる山は北を正面にして山を建てる)
現在の三条通や寺町通は曳山の巡行が不可能な構造であるため、既に巡行に対応済みの
現在のルートを使用することになったが、将来的には三条通の巡行を検討するらしい

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/845-3089a494

Comment

teakota | URL | 2017.07.23 11:19 | Edit
こんにちは。
暑中お見舞い申し上げます。

後祭、お写真からも落ち着きが伝わります。
高兄さんの視点が独特で更に素敵なお写真になってますね。
sakura | URL | 2017.07.23 13:50
高兄さん、こんにちは^^
暑中お見舞い申し上げます。

後祭も、明日は巡行ですね♪
巡行の華やかさも魅力ですが
宵々山ならではの、本祭り前の愉しみも又魅力的ですね。
高兄さんならではの町衆の様子や華やぎたっぷりなお写真
愉しませていただきました。
rika3377 | URL | 2017.07.23 23:19
こんにちは。
祇園祭りの季節ですか。
混むのでしょうね〜。
でも独特の雰囲気で素晴らしいですね。
一度経験してみたいです。
提灯が綺麗ですね〜。
れんげそう | URL | 2017.07.24 05:21 | Edit
高兄さま おはようございます

宵山の熱気が伝わりますね

お囃子まで聞こえそうです

後祭なのですねえ

以前行って混雑に懲りたのですが

やはり、こうして拝見していると行きたくなってしまいます。

rabi | URL | 2017.07.24 09:50
おはようございます。

お~~、宵宵山だぁ。
以前、住んでた時に一度だけ行きましたけど、すごくよかったです。
未だにダンナとこの時の話しますもん。

写真もすべてステキで写真集にしたいくらいです♪
ke-n | URL | 2017.07.24 16:03
高兄さん、暑中お見舞い申し上げます。

祇園祭もいよいよフィナーレ的な後祭。
圧巻なお写真の数々で、まるでそこで見ていたかのように楽しませていただきました。
2017年の祇園祭がどのように進行し、
高兄さんがその時間をどのように過ごされたのかを、
見事な構成で表現されていますね。

自分も撮りに行きたいと考えると、
やはりあの混雑に腰がひけますので、
やはり京都と祇園祭を心底愛していなければ、
これだけ撮れないでしょうね(笑顔。
ありがとうございました。

お仕事も忙しいご様子ですので、
御身体、ご自愛くださいませ。
まろぷう | URL | 2017.07.24 17:23 | Edit
高兄さん

改めまして、
暑中お見舞い申し上げます。

祇園祭はニュースで拝見しました。
そのときは雨が降っていなかったようでした。
7枚目の提灯のお写真、いったいどうなってるの?
幻想的だわ…と思ったら、雨がひと役かっているのですね。

お祭りのこの時期は賑わって(人出が少ないとのことですが)暑いはずなのに、なぜか静けさと涼をいただきました。

ありがとうございます^_^
高兄 | URL | 2017.07.24 19:14
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 暑中お見舞い申し上げます。

あらためて、暑中お見舞い申し上げます

ほんま、暑おすなぁ^^;

> 後祭、お写真からも落ち着きが伝わります。
> 高兄さんの視点が独特で更に素敵なお写真になってますね。

なかなか難しいですよね

撮る前から、構成と云うか

構図とか考えてたら、もっと楽に撮れるのにと思いつつ

精進して行きます^^
高兄 | URL | 2017.07.24 19:19
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
> 暑中お見舞い申し上げます。

あらためまして、暑中お見舞い申し上げます

関東も暑いでしょう^^;

> 後祭も、明日は巡行ですね♪

今回は、休みが上手く重なり

巡行、初めて撮影に行けました

> 巡行の華やかさも魅力ですが
> 宵々山ならではの、本祭り前の愉しみも又魅力的ですね。

途中、雨にも降られましたが

人出も少なめで、カメラを持つ身としては、ありがたいです

> 高兄さんならではの町衆の様子や華やぎたっぷりなお写真
> 愉しませていただきました。

そう感じていただけたら、幸いでございます

おおきに^^
高兄 | URL | 2017.07.24 19:21
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 祇園祭りの季節ですか。
> 混むのでしょうね〜。

昨今は、大変、多くの方

フランスは勿論、他国の御客様も多いです

ありがたい事ですね^^

> でも独特の雰囲気で素晴らしいですね。
> 一度経験してみたいです。
> 提灯が綺麗ですね〜。

前祭りは、混みますので

ぜひ、後祭りにいらしてくださいませ^^
高兄 | URL | 2017.07.24 19:23
れんげそう様、こんにちは

> 高兄さま おはようございます
>
> 宵山の熱気が伝わりますね
>
> お囃子まで聞こえそうです

そうですかぁ

嬉しおすなぁ、おおきに^^

> 後祭なのですねえ
>
> 以前行って混雑に懲りたのですが
>
> やはり、こうして拝見していると行きたくなってしまいます。

いやいや、天神祭りの混み方も、相当

そう云えば、今夜は、天神さんでございますね

商店街も、多くの人でしょうねぇ^^;
高兄 | URL | 2017.07.24 19:26
rabiさん、こんにちは

> おはようございます。
>
> お~~、宵宵山だぁ。
> 以前、住んでた時に一度だけ行きましたけど、すごくよかったです。
> 未だにダンナとこの時の話しますもん。

鉾も山も、見所満載ですからね

飾りの意味合いも、理解してくると、より面白いですよね^^

> 写真もすべてステキで写真集にしたいくらいです♪

恐縮です

後で観ると、こういう風にも撮れたなぁー、ああやったら良かった、なんて

反省もありますが

撮影中は、一杯一杯で、余裕がありまへん^^;
高兄 | URL | 2017.07.24 19:29
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、暑中お見舞い申し上げます。

あらためて、暑中お見舞い申し上げます

> 祇園祭もいよいよフィナーレ的な後祭。
> 圧巻なお写真の数々で、まるでそこで見ていたかのように楽しませていただきました。

恐縮です、おおきに

> 2017年の祇園祭がどのように進行し、
> 高兄さんがその時間をどのように過ごされたのかを、
> 見事な構成で表現されていますね。

そういう流れを、感じて頂いて

嬉しいです^^

> 自分も撮りに行きたいと考えると、
> やはりあの混雑に腰がひけますので、

ですよね、観光客の方も多いですしね^^;

> やはり京都と祇園祭を心底愛していなければ、
> これだけ撮れないでしょうね(笑顔。
> ありがとうございました。

ke-nさんも

今夜は、大阪愛で、天神祭に、繰り出されているのでは?

> お仕事も忙しいご様子ですので、
> 御身体、ご自愛くださいませ。

お気遣い、ありがとうございます^^
高兄 | URL | 2017.07.24 19:39
まろぷうさん、こんにちは

> 高兄さん
>
> 改めまして、
> 暑中お見舞い申し上げます。

おおきに

改めまして、暑中、お見舞い申し上げます

> 祇園祭はニュースで拝見しました。
> そのときは雨が降っていなかったようでした。
> 7枚目の提灯のお写真、いったいどうなってるの?
> 幻想的だわ…と思ったら、雨がひと役かっているのですね。

ありがとうございます

雨の後の、宵山は

シャッターチャンスが、たくさん、ありますね

もっと、違う構図でもやりたかったんですが

タイミングも、ありますね^^;

> お祭りのこの時期は賑わって(人出が少ないとのことですが)暑いはずなのに、なぜか静けさと涼をいただきました。
>
> ありがとうございます^_^

いえいえ

なかなか納得する様な画は、撮れないんですが

また、挑戦したいですね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ