光明院


DPP_34974.jpg

知己(ちき)











DPP_34971.jpg











DPP_34972.jpg











DPP_34969.jpg











DPP_34977.jpg











DPP_34970.jpg











DPP_34975.jpg











DPP_34976.jpg

五月に降る雨

古い友をえた、この庭は

再び、蘇る


+光明院(こうみょういん)+

京都府京都市東山区本町15丁目
臨済宗東福寺派の大本山東福寺の塔頭、開基は金山明昶(きんざんめいしょう)
建立は1391(明徳2)年である
方丈前の庭園は波心の庭、重森三怜の作庭として有名
池泉式の枯山水で、州浜型の枯池に三尊石組を配し、背後にサツキやツツジを
雲紋になぞらえて刈り込み、雲の上に茶亭蘿月(らげつ)庵がある

アクセス 京都市バス 東福寺下車 徒歩15分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/830-47bb046e

Comment

rabi | URL | 2017.05.29 10:21 | Edit
おはようございます。

光明院、凛とした雰囲気のある写真、ありがとうございます。

知己(ちき)って何だろう、と思って調べてみました。
へぇ~、そういう意味だったんですね。
ひとつ勉強になりました。




boheme0506 | URL | 2017.05.29 15:05
こんにちは~♪
私、まだ一度も光明院に行ったことがないんです。
昨日、東福寺に行ったので勿体ないことをしたなぁ。
お写真からはとても静かで貸切のようですけど
青もみじがとても美しいですね。
所々に見えるサツキ?が上品でいいアクセントです^^
MACHI* | URL | 2017.05.29 20:53 | Edit
こんばんわ。
暗明のバランスが絶妙ですね~。
雨のしっとりとした上品さを感じます。
知己…なるほど、わからなくて調べました。
知らなかったぁ
rika3377 | URL | 2017.05.29 23:54
こんにちは。
黒っぽい石と鮮やかな緑の色の対照がすばらしいですね。
緑、やはり夏の色とは違って鮮やかですね。
年中京都を楽しめる高兄さんがうらやましいです。
ke-n | URL | 2017.05.30 18:07
高兄さん、こんにちは。

あら、枯山水に水が?
ナイスタイミングの五月の雨でしたか。

苔や緑、そして咲き始めたばかりのサツキがしっとりと、
雨を喜んでいるように思えてきます。

ひとつひとつの個性を持っているような岩たちの配置も付かず離れず、
計算されているのでしょうね。
teakota | URL | 2017.06.01 14:39 | Edit
こんにちは。

引っ越し後、ようやく落ち着いてきました。

忙しい合間にホッと一息、高兄さんのお写真で
癒されております。
高兄 | URL | 2017.06.01 16:02
rabiさん、こんにちは

> おはようございます。
>
> 光明院、凛とした雰囲気のある写真、ありがとうございます。

この場所の、雰囲気

凛とした感じが、少しでも伝わっていれば嬉しいです

> 知己(ちき)って何だろう、と思って調べてみました。
> へぇ~、そういう意味だったんですね。
> ひとつ勉強になりました。

現代では、あまり使われませんよね、確かに^^

私も、好きな小説家の物語で

会話として出てきて、意味を知ったんです
高兄 | URL | 2017.06.01 16:13
さおりさん、こんにちは

> こんにちは~♪
> 私、まだ一度も光明院に行ったことがないんです。

それは、意外ですね

> 昨日、東福寺に行ったので勿体ないことをしたなぁ。
> お写真からはとても静かで貸切のようですけど

紅葉の時期以外は、人も少ないですね

ただ、最近は、海外の観光の方もちらほら・・

> 青もみじがとても美しいですね。
> 所々に見えるサツキ?が上品でいいアクセントです^^

これは、ツツジかな?

多分・・・・^^;
高兄 | URL | 2017.06.01 16:25
MACHI*さん、こんにちは

> こんばんわ。
> 暗明のバランスが絶妙ですね~。

ありがとうございます^^

> 雨のしっとりとした上品さを感じます。

雨が降ってくれたので

自然と、足が光明院に

つつじも輝きます

> 知己…なるほど、わからなくて調べました。
> 知らなかったぁ

若い方は、先ず使わないかな^^;
高兄 | URL | 2017.06.01 16:27
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 黒っぽい石と鮮やかな緑の色の対照がすばらしいですね。

大胆にして繊細

重森三怜の庭造りですね^^

> 緑、やはり夏の色とは違って鮮やかですね。
> 年中京都を楽しめる高兄さんがうらやましいです。

四季の移り変わりを

感じる事が出来る

それを、写真で切る事が出来る

贅沢かもしれませんね^^
高兄 | URL | 2017.06.01 16:29
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> あら、枯山水に水が?
> ナイスタイミングの五月の雨でしたか。

少し強く雨が降りましたね

こういう姿、私も初めて見たかもしれません

> 苔や緑、そして咲き始めたばかりのサツキがしっとりと、
> 雨を喜んでいるように思えてきます。

雨との相性が良いんでしょうね、きっと

知己の間柄

> ひとつひとつの個性を持っているような岩たちの配置も付かず離れず、
> 計算されているのでしょうね。

そう、仰るとうりですね^^
高兄 | URL | 2017.06.01 16:31
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 引っ越し後、ようやく落ち着いてきました。

おめでとうございます^^

そして、お疲れ様でございました

> 忙しい合間にホッと一息、高兄さんのお写真で
> 癒されております。

また、blogで

詳しくレポートくださいませ♪
Ryoko* | URL | 2017.06.01 17:02
こんにちは(*^。^*)
光明院、行った事がないんですよ。
東山にあるんですね。
しっとりと落ち着いた雰囲気が、心安らぎます。
高兄 | URL | 2017.06.01 17:10
Ryoko*さん、こんにちは

> こんにちは(*^。^*)
> 光明院、行った事がないんですよ。
> 東山にあるんですね。

重森三怜の代表的な御庭のひとつです

撮り方が、個人的には結構難しいと

いつも、苦戦します^^;

今回も・・・・

> しっとりと落ち着いた雰囲気が、心安らぎます。

是非、機会があれば訪れてくださいませ^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ