水火天満宮


DPP_34852.jpg

花報(かほう)は、寝て待て











DPP_34857.jpg











DPP_34853.jpg











DPP_34855.jpg











DPP_34859.jpg











DPP_34858.jpg












DPP_34854.jpg











DPP_34856.jpg

この春は、

待たされた桜の開花


その御蔭で、春雨に濡れた満開の紅枝垂に

思わぬタイミングで、出逢う事が出来ました^^



+水火天満宮(すいかてんまんぐう)+

京都市上京区堀川通上御霊前上る扇町722-10
上京区にある、水難火難避けの神社
地元の人には「水火の天神さん」として親しまれている
延長元年(923年)、醍醐天皇の勅願により水難火難除けの守護神として
延暦寺の尊意僧正に勅命があり、菅原道真の神霊を勧請し建立された
以前は同じ上京区の上天神町にあったが、堀川通の拡張に伴って1952年、現在の場所に移転した

境内には、末社六玉稲荷をはじめとし、道真の霊が降り立ったといわれる登天石
近年出世した人が寄進した出世石、眼病に効くといわれる井戸水「金龍水」や安産の石「玉子石」がある

アクセス 京都市バス 「天神公園前」 バス停下車 徒歩1分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/819-21931846

Comment

rabi | URL | 2017.04.13 08:46
おはようございます。

ここ、全く知らなかったです。
しだれが見事ですね。
ぼかしもステキです。
しぇる | URL | 2017.04.13 21:14
ここ観光客とかほとんどいなくて穴場ですよね。茶道資料館へいくときは紫明の駐車場から歩いてかならずここにお参りします。梅もいいんだよね〜。
teakota | URL | 2017.04.14 13:55 | Edit
こんにちは。

雨に濡れる枝垂れもまた良いものですね。

高兄さんは言葉選びに味がありますね。
写真とともに言葉も楽しめます。

ke-n | URL | 2017.04.14 16:06
高兄さん、こんにちは。

枝垂れは特に雨が似合う気がします。
雨の雫が花から花へと…
お写真を拝見しながら、
想像するだけで切なくて、
美しいですね。
Ryoko* | URL | 2017.04.15 14:40
こんにちは(*^。^*)
今年、初めてこちらの桜を見に行きましたが迫力のある枝垂れ桜で見惚れました。
素晴らしいですよね。

もしかしたら、どこかですれ違ってるかもしれませんね(*^。^*)
こちらで、男性の方と「撮りにくいですね~」なんてお話ししました。
高兄 | URL | 2017.04.15 15:35
rabiさん、こんにちは

> おはようございます。
>
> ここ、全く知らなかったです。

小さい天満宮さんなんで

地元の方が、御参りされる天神さんかも^^

> しだれが見事ですね。
> ぼかしもステキです。

紅しだれ、艶やかなんですが

なかなか、上手く撮れません・・・まだまだ、修行が必要かなぁ・・・
高兄 | URL | 2017.04.15 15:37
しぇるさん、こんにちは

> ここ観光客とかほとんどいなくて穴場ですよね。茶道資料館へいくときは紫明の駐車場から歩いてかならずここにお参りします。梅もいいんだよね〜。

そうですね~ロケーション的には、御茶廻り^^

最近は、海外観光客がカメラを撮る姿も、見かけます
高兄 | URL | 2017.04.15 15:40
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 雨に濡れる枝垂れもまた良いものですね。

ええ、

優しい春雨で

花散らしにはならず・・・幸運でした^^

> 高兄さんは言葉選びに味がありますね。
> 写真とともに言葉も楽しめます。

ありがとうございます

言葉が被らない様にと・・いつも、キャプションに悩みます^^;
高兄 | URL | 2017.04.15 15:43
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 枝垂れは特に雨が似合う気がします。

そうですよね~

今回、私も、そう感じました

> 雨の雫が花から花へと…
> お写真を拝見しながら、
> 想像するだけで切なくて、
> 美しいですね。

おおきに

ke-nさんの、優しいコメントに

いつも救われます^^;
高兄 | URL | 2017.04.15 15:47
Ryoko*さん、こんにちは

> こんにちは(*^。^*)
> 今年、初めてこちらの桜を見に行きましたが迫力のある枝垂れ桜で見惚れました。
> 素晴らしいですよね。

ええ、

境内を見ると

ハッとしますよね、あの枝垂れの美しさは

> もしかしたら、どこかですれ違ってるかもしれませんね(*^。^*)
> こちらで、男性の方と「撮りにくいですね~」なんてお話ししました。

残念ながら、それ、私じゃないっすねぇ~^^;

私も、今回は(今回も)

撮影、苦戦しました

アプローチが、最後まで掴めないまま、撮影終了・・みたいな><
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)