西本願寺 唐門


DPP_34622.jpg

飽きさせません











DPP_34624.jpg











DPP_34628.jpg











DPP_34625.jpg











DPP_34630.jpg











DPP_34623.jpg











DPP_34631.jpg











DPP_34632.jpg











DPP_34627.jpg











DPP_34633.jpg

陽暮らし門とは、よく云ったもの

まさに、飽きる事なく、眺め続けてしまう


2016年も暮れていきますね

皆様、良い年を御迎えくださいませ



+西本願寺 唐門+

京都市下京区堀川通花屋町下ル門前町60 境内南側

唐門は、黒塗りに極彩色の四脚門で、牡丹に唐獅子、竹に虎、麒麟に孔雀など
数々の彫刻が施されている
その豪華で精巧な様を眺めていたら、時間が経つのも忘れてしまうことから
別名「日暮らし門」と呼ばれている
伏見城から移築されたという説もあるが、定かではない

アクセス 京都市バス 西本願寺前 下車 徒歩10分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/798-8892de2b

Comment

aunt carrot | URL | 2016.12.29 08:32 | Edit
重厚という言葉しか無いですね。
思わず姿勢を正します。

いつも素晴らしいお写真を見せて頂いて、
感謝、感謝です。
良いお年をお迎えください。
ke-n | URL | 2016.12.29 14:22
高兄さん、こんにちは。

かなぁり昔、この唐門を前にして、
数々の見事な彫細工を見ながら、
どう撮ろうかとずいぶんと悩んだことを思い出しました。
なるほど…潔い一面もお持ちの高兄さんのセンスを感じます。

今年も数えきれぬほどの京都の一瞬を見せていただきました。
ありがとうございました。
来年も高兄さんのさらなるご活躍を心より祈っております。
良いお年をお迎えくださいませ。
rika3377 | URL | 2016.12.30 01:10
こんにちは。
さすが、西本願寺の唐門立派ですね~。
装飾がすばらしいです。

今年もいろいろな京都の写真を楽しませてくださってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
ご家族の皆さんとよいお年をお迎えくださいませ~。
sakura | URL | 2016.12.30 16:18
高兄さん、こんにちは^^

西本願寺の唐門
美しい色彩や彫りが見事ですよね~
ひとつ、ひとつの装飾がすぐさま動き出しそうなリアル感。
高兄さんの
切り取り方が本当に素晴らしいですね。

今年も美しい京都の四季や寺院の数々、
目に麗しいスイーツや京菓子
クールでスタイリッシュなカフェなどなど

京都の美しさ、愉しさを
高兄さんの御写真で楽しませていただきました。
ありがとうございました。

ご家族の皆さまと良いお年をお迎えくださいね。

まろぷう | URL | 2016.12.30 20:23 | Edit
高兄さん

こんばんは^_^
今年もいっぱいのすてきなお写真を拝見させていただいて、嬉しい限りです。
人混みも多くあったでしょうが、本来のあるべき静寂の風景を撮影されている高兄さん、すごいです…!
来年も楽しみにしております。

今年は私ごとではありますが、秋から新しい職場につき、バタバタと毎日が過ぎ去っていきました。
短い秋を楽しむことなく過ごしてしまいました。
お庭の少しの紅葉と少しのイチョウを出勤時に見たくらいです。
代わりに、京都では変わらずに秋の風景が今年もまた巡っているんだなぁとお写真で楽しませていただきました。

来年もまたよろしゅうお頼み申します。
よいお年をお迎えくださいませ。
しぇる | URL | 2016.12.30 21:56 | Edit
私は昨日は東本願寺の方へ行って参りました。
まさにウン十年ぶり(学生時代以来だなあ、、)
髪で作った綱があったのはこちらだったか(西本願寺の方だと思ってた)。これだけは印象深くて。お東さんも、お西さんも、壮麗な堂宇で、門徒さんはやっぱりすごいなあと思いました。

今年はいろいろ楽しかったです。
また来年もよろしゅうに。
85-f14 | URL | 2016.12.31 12:33
高兄さん ご無沙汰してます。

変わらず京都の街を撮っておられますね。京都を知り尽くした写真は参考になります。

今日で今年が終わり、また新しい年がやってきますね。これでまた一つ歳を取ってしまいますが。

良いお年をお迎え下さい。
sakayo | URL | 2016.12.31 13:35 | Edit
京都のお正月、本当に良いものですね。
今年一年、素敵な写真をありがとうございました。
元旦には、京都に帰省する予定です。来年もどうぞよろしくお願い致します。
あっさむ | URL | 2016.12.31 20:39
高兄さん、今年は本当にありがとうございました♪
写真から伝わること
お話して感じること
楽しいお時間を頂戴して感謝しています

どうぞ2017年もよろしくお願いします\( ˆoˆ )/
良いお正月をお迎えください
| | 2016.12.31 21:49
このコメントは管理人のみ閲覧できます
高兄 | URL | 2017.01.01 00:14
aunt carrotさん、こんにちは

> 重厚という言葉しか無いですね。
> 思わず姿勢を正します。

本当に、味わい深いと

私も、いつも、思っています

> いつも素晴らしいお写真を見せて頂いて、
> 感謝、感謝です。
> 良いお年をお迎えください。

こちらこそ

いつも、ありがとうございます

良い、年を御迎えくださいませ
高兄 | URL | 2017.01.01 00:18
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> かなぁり昔、この唐門を前にして、
> 数々の見事な彫細工を見ながら、
> どう撮ろうかとずいぶんと悩んだことを思い出しました。
> なるほど…潔い一面もお持ちの高兄さんのセンスを感じます。

こちらの、唐門

仰るとうり、なかなか撮りづらいと云うか

決めづらいですよね^^;

> 今年も数えきれぬほどの京都の一瞬を見せていただきました。
> ありがとうございました。
> 来年も高兄さんのさらなるご活躍を心より祈っております。

ありがとうございます

ke-nさんの、暖かいコメントに

今年も助けて頂きました

> 良いお年をお迎えくださいませ。

ke-nさんも

良い年を、御迎えくださいね^^
高兄 | URL | 2017.01.01 00:21
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> さすが、西本願寺の唐門立派ですね~。
> 装飾がすばらしいです。

でしょ、でしょ

此処は、何気に、良い京都の観光スポットです

個人的には、おススメでございます

> 今年もいろいろな京都の写真を楽しませてくださってありがとうございました。
> 来年もよろしくお願いします。
> ご家族の皆さんとよいお年をお迎えくださいませ~。

rikaさんも、

御家族と、良い年を御迎えくださいませ
高兄 | URL | 2017.01.01 00:25
sakuraさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 西本願寺の唐門
> 美しい色彩や彫りが見事ですよね~
> ひとつ、ひとつの装飾がすぐさま動き出しそうなリアル感。
> 高兄さんの
> 切り取り方が本当に素晴らしいですね。

いやいや

全然、上手く切れてないんですよ

もっと、違うアプローチや、構図の流れあるんでしょうが・・・

なかなか、難しいです、ほんと^^;

>
> 今年も美しい京都の四季や寺院の数々、
> 目に麗しいスイーツや京菓子
> クールでスタイリッシュなカフェなどなど
>
> 京都の美しさ、愉しさを
> 高兄さんの御写真で楽しませていただきました。
> ありがとうございました。

そう云って頂くと

何だか、お恥ずかしい限り

もう少し、精進せねば・・・

>
> ご家族の皆さまと良いお年をお迎えくださいね。

おおきに^^

良い年を、御迎えくださいませ
高兄 | URL | 2017.01.01 00:30
まろぷうさん、こんにちは

> 高兄さん
>
> こんばんは^_^
> 今年もいっぱいのすてきなお写真を拝見させていただいて、嬉しい限りです。
> 人混みも多くあったでしょうが、本来のあるべき静寂の風景を撮影されている高兄さん、すごいです…!
> 来年も楽しみにしております。

そ、そうですかね??

まだまだ、成長過程(つまり、未熟)な、私の写真

これからも、お愉しみに(自分でハードル上げて、どないすんねん^^;)

> 今年は私ごとではありますが、秋から新しい職場につき、バタバタと毎日が過ぎ去っていきました。
> 短い秋を楽しむことなく過ごしてしまいました。
> お庭の少しの紅葉と少しのイチョウを出勤時に見たくらいです。
> 代わりに、京都では変わらずに秋の風景が今年もまた巡っているんだなぁとお写真で楽しませていただきました。

そうそう

まろぷうさん、今年は、公私ともに

大変で、ございましたね・・・・

お疲れ様でございました


> 来年もまたよろしゅうお頼み申します。
> よいお年をお迎えくださいませ。

こちらこそ、よろしゅうに

良い年を、御迎えください^^
高兄 | URL | 2017.01.01 00:33
しぇるさん、こんにちは

> 私は昨日は東本願寺の方へ行って参りました。
> まさにウン十年ぶり(学生時代以来だなあ、、)

そうでございましたか

感慨深いでしょうね

> 髪で作った綱があったのはこちらだったか(西本願寺の方だと思ってた)。これだけは印象深くて。お東さんも、お西さんも、壮麗な堂宇で、門徒さんはやっぱりすごいなあと思いました。
>

そうですよね

真宗系の、京都での威光、まだまだ健在です、はい

> 今年はいろいろ楽しかったです。
> また来年もよろしゅうに。

こちらこそ

良い年を、御迎えくださいませ
高兄 | URL | 2017.01.01 00:37
f14さん、こんにちは

> 高兄さん ご無沙汰してます。
>
> 変わらず京都の街を撮っておられますね。京都を知り尽くした写真は参考になります。

まあ、BLOGタイトルが、タイトルですからねぇ^^;

お世辞にも、参考と云って頂け

ありがたいです^^

f14さんの

ライカ切りの、味わい深い画

愉しみに拝見しておりましたよ

> 今日で今年が終わり、また新しい年がやってきますね。これでまた一つ歳を取ってしまいますが。
>
> 良いお年をお迎え下さい。

f14さんも

良い年を、御迎えくださいませ^^
高兄 | URL | 2017.01.01 00:39
sakayoさん、こんにちは

> 京都のお正月、本当に良いものですね。
> 今年一年、素敵な写真をありがとうございました。

こちらこそ

毎回、インパクトを感じる

sakayoさんの、御写真

上手いなぁ、巧いなぁーと^^

> 元旦には、京都に帰省する予定です。来年もどうぞよろしくお願い致します。

京都写真も、愉しみですね

良い年を、御迎えください
高兄 | URL | 2017.01.01 00:52
あっさむさん、こんにちは

> 高兄さん、今年は本当にありがとうございました♪
> 写真から伝わること
> お話して感じること
> 楽しいお時間を頂戴して感謝しています

こちらこそ

色々な御話、ありがとうございます

お忙しい日でしょうに、コメントありがとうございます

> どうぞ2017年もよろしくお願いします\( ˆoˆ )/
> 良いお正月をお迎えください

あっさむさんも、御家族と

良い年を、御迎えくださいませ^^
高兄 | URL | 2017.01.01 00:54
鍵コメさん、こんにちは

おお!

それは、凄い

愉しみですね~

御身体、御自愛くださいね

良い、年を御迎えくださいませ^^
MACHI* | URL | 2017.01.03 16:19 | Edit
高兄さん、あけましておめでとうございます。
昨秋からは、更新もかなりスローペースとなりましたが、ゆっくり今年もスタートとなりました。
こんな感じではありますが、末永く今年もよろしくお願いします☆
rabi | URL | 2017.01.05 09:09
かなり出遅れましたが(^^;)
明けまして、おめでとうございます。

西も東も大好きです。

今年もよろしくお願い致します。
高兄 | URL | 2017.01.06 13:23
MACHI*さん、こんにちは

御返事遅くなり、すいません

> 高兄さん、あけましておめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます^^

> 昨秋からは、更新もかなりスローペースとなりましたが、ゆっくり今年もスタートとなりました。

私も、他人の事云えないスローペースのマイペース^^;

> こんな感じではありますが、末永く今年もよろしくお願いします☆

こちらこそ、よろしく御願いいたします^^v


高兄 | URL | 2017.01.06 13:25
rabiさん、こんにちは

御返事遅くなり、すいません

> かなり出遅れましたが(^^;)
> 明けまして、おめでとうございます。

私こそ

遅ればせながら、明けましておめでとうございます^^

> 西も東も大好きです。
>
> 今年もよろしくお願い致します。

今年も、rabiさん、色んなところ旅されるかな^^

本年も、よろしく御願いいたします^0^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ