天授庵


DPP_34508.jpg

刹那











DPP_34504.jpg

この彩りのために、1日があり











DPP_34505.jpg

刹那











DPP_34503.jpg

この額縁のために、1日があり











DPP_34511.jpg

刹那











DPP_34510.jpg

この囁きのために、1日があり











DPP_34507.jpg

刹那











DPP_34513.jpg

この朱形のために、1日があり











DPP_34512.jpg

刹那











DPP_34509.jpg

この映えのために、1日があり











DPP_34506.jpg

刹那











DPP_34514.jpg

この1日の眺めのために、この1年があったのだ・・・・





+天授庵(てんじゅあん)+

京都市左京区南禅寺福地町
天授庵(てんじゅあん)は臨済宗南禅寺の塔頭である
暦応2年 (1339) に虎関師錬が南禅寺を開山した無関普門の塔所(墓所)として建立された
戦国時代には衰退したが,慶長7年 (1602) に武将で歌人としても知られる細川幽斎により再興された
書院南庭は、杉や楓が鬱蒼と茂る池泉回遊式庭園で、明治時代に改修されているが南北朝時代の面影を残す

アクセス 京都市バス「東天王町」下車 徒歩15分


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/786-872e512a

Comment

| | 2016.11.15 14:02
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ke-n | URL | 2016.11.15 15:15
高兄さん、こんにちは。

お写真も素晴らしいですが、
魅せ方が抜群に上手いですね。

個人的には池の鯉を使った二枚が気に入りました。
まさに刹那的な時間の切り取りかと。

この輝きを再び楽しむために、また一年待ちましょうか。
aunt carrot | URL | 2016.11.16 09:08 | Edit
美しさにため息がでます。
3度もみてしまいました。
素敵な切り取りに感動です!
yungchi | URL | 2016.11.16 10:16 | Edit
うっとりです。

このままCMにできそうです。

ゆらり・・・鯉さんも幻想的で
すぅ~とこの世界の中に誘われるような・・・

高兄さんの紅葉2016、まだまだ楽しみにしています♪
私も付け焼刃で勉強していきます。^^;
| | 2016.11.16 10:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016.11.16 16:18
このコメントは管理人のみ閲覧できます
高兄 | URL | 2016.11.17 13:23
15日、鍵コメ様

それは、良い計画ですね

また、嬉しいお知らせ

ありがとうございます^^

また、寄せて頂きますね♪
高兄 | URL | 2016.11.17 13:25
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> お写真も素晴らしいですが、
> 魅せ方が抜群に上手いですね。

恐縮でございます

今回は、撮影に向かう前から

キャプション、構成が決まっていたので

それに沿って撮影、やりやすかったです^^

> 個人的には池の鯉を使った二枚が気に入りました。
> まさに刹那的な時間の切り取りかと。
>
> この輝きを再び楽しむために、また一年待ちましょうか。

ははは

そうですね~

錦秋には、それだけの魅力があるかもしれませんね^^;
高兄 | URL | 2016.11.17 13:28
aunt carrotさん、こんにちは

> 美しさにため息がでます。
> 3度もみてしまいました。
> 素敵な切り取りに感動です!

それは、嬉しいですね~

この時期は

タイミングさへ合えば、素敵な風景、景色に出会えます

写真を趣味とする者にとっても、幸せな季節です^^v
高兄 | URL | 2016.11.17 13:30
yungchiさん、こんにちは

> うっとりです。

ほ、ほんとですか~

> このままCMにできそうです。

ほ、ほんとですか~

> ゆらり・・・鯉さんも幻想的で
> すぅ~とこの世界の中に誘われるような・・・

池に映る紅葉も

撮り甲斐があり、幸せでしたよ^^

> 高兄さんの紅葉2016、まだまだ楽しみにしています♪
> 私も付け焼刃で勉強していきます。^^;

yungchiさんが、付け焼刃!?

そ、そんな、ご謙遜を~!!
高兄 | URL | 2016.11.17 13:33
16日、鍵コメさま、こんにちは

そう、想うでしょ?

でも、早朝でも

あそこは、凄い人です、絶対

ただ、11時ぐらいに行くよりは、絶対、マシかと^^;・・と、脅かしつつ

それでは、それでは、よろしゅうに~
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)