法然院

DPP_34425.jpg

安心感











DPP_34429.jpg

怒ったり











DPP_34427.jpg

泣いたり











DPP_34431.jpg

笑ったり











DPP_34434.jpg

ジタバタしながら











DPP_34432.jpg

日々の忙しさの中











DPP_34435.jpg

埋もれていく私











DPP_34428.jpg

でも、この場所は











DPP_34436.jpg

いつも変わらずに











DPP_34433.jpg

素晴らしい眺めを見せてくれる




+法然院(ほうねんいん)+

京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
鹿ヶ谷にある浄土宗系の単立寺院である、正式な寺名は、善気山法然院萬無教寺と号するが
院号の法然院の名で知られる

寺は、鄙びた趣きをもつ、茅葺で数奇屋造りの山門と、谷崎潤一郎、河上肇、九鬼周造などの
著名な学者や文人の墓が数多く存在することで有名であり、哲学の道近くという立地も関係して
春秋の観光シーズンには、大勢の参拝者がある

本堂の本尊は阿弥陀如来坐像であり、法然上人立像なども安置されている
また、方丈にある狩野光信筆の襖絵は重要文化財に指定されている
白砂壇(びゃくさだん)は、山門を入ると両側にある白い盛り砂で、水を表わす砂壇の間を通ることは
心身を清めて浄域に入ることを意味している

アクセス 京都市バス 浄土寺下車 徒歩10分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/779-d7feee03

Comment

aunt carrot | URL | 2016.10.17 11:29 | Edit
ほっと溜息が一つでました。
癒やされますね。
私も出かければ必ずほっとできる神社や寺を
見つけては、ほっ!を楽しみます。
ほっとできる場所を持ってるって、とっても幸せなことですね。
お仕事お忙しいことでしょう。
お体に気をつけて!
ke-n | URL | 2016.10.17 14:54
高兄さん、こんにちは。

時がゆるりと流れるこの場所で、
ご自身をとりまく忙しい時間を、
ゆっくりと冷静に見直されたかのような、
そんなことをお写真から感じさせていただきました。

秋が駆け足でやってきます。
撮影もまた忙しくなりましょうか(笑顔。
teakota | URL | 2016.10.17 16:04 | Edit
こんにちは。

法然院、私も好きです。
なんだか落ち着きます。
高兄さんのお写真を見てまたお出かけしたくなりました。
| | 2016.10.17 17:27
このコメントは管理人のみ閲覧できます
rika3377 | URL | 2016.10.17 20:49
こんにちは。
今まで深く考えたことがなかったのですが・・・
白砂壇には、そんな意味があるのですね~。
勉強になりました。
まろぷう | URL | 2016.10.18 21:21 | Edit
高兄さん

こんばんは^ ^
こちら、初めて紅葉の時期に京都を訪れた際に夕食を食べたお店ですすめられました。
当時は、「まだそんなに知られてへんとこなんやで」と女将が言ってました。
京都弁合ってますか?(笑)

平常心とでもいうのでしょうか。
私もお茶を習っていたときに先生から教わったことのひとつでした。
いつも変わらず…難しいですけどね(^_^;)

お江戸の人混みに流され、大きな都会に入り込んで、ふと立ち止まり自分を見るときは、私には育った田舎があります。
離れてるけどまだそこに住んでる友人、変わらない田んぼや畑。

そんなところか高兄さんにはここなんですね。
どのお写真も落ち着きます。
私も今夜、ひとときを静かな気持ちで過ごさせていただきました。
おおきに。

忙しく動き回ったあとは静かな時間を過ごして充電してくださいませ。
お身体ご自愛下さいね。
高兄 | URL | 2016.10.21 18:52
aunt carrotさん、こんにちは

> ほっと溜息が一つでました。
> 癒やされますね。

そうですか^^

それは、嬉しいなぁ^^

> 私も出かければ必ずほっとできる神社や寺を
> 見つけては、ほっ!を楽しみます。
> ほっとできる場所を持ってるって、とっても幸せなことですね。

そうなんですよね

気持ちをリセット出来ると云うか

やっぱり、自分は、こんな空間が好きなんだ、とか

カメラが、好きなんだ、とか

再認識できるんですよ^^v

> お仕事お忙しいことでしょう。
> お体に気をつけて!

お気遣い、ありがとうございます^^
高兄 | URL | 2016.10.21 18:55
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 時がゆるりと流れるこの場所で、
> ご自身をとりまく忙しい時間を、
> ゆっくりと冷静に見直されたかのような、
> そんなことをお写真から感じさせていただきました。

恐縮でございます

単なる、貧乏、暇なしなんですが・・・^^;

久しぶりに、ゆっくりできた様な^^

> 秋が駆け足でやってきます。
> 撮影もまた忙しくなりましょうか(笑顔。

とにかく、人が多いのがねぇ・・・

まあ、自分も、その一人なんだから

仕方ないわけですが・・・

京都も、輝き増す、季節でしょうね
高兄 | URL | 2016.10.21 18:57
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 法然院、私も好きです。

独特の世界

結界が、ある様な場所ですね^^

> なんだか落ち着きます。
> 高兄さんのお写真を見てまたお出かけしたくなりました。

おこがましいかも知れませんが

そんな風に感じて頂けると

ブログやってて、良かった~って

素直に、そう、思えるんです^^
高兄 | URL | 2016.10.21 18:58
鍵コメ様、こんにちは

それでは、それでは

よろしく、お願い致します

鍵コメ様は、行った事あるかな?

あのカフェ^^
高兄 | URL | 2016.10.21 19:00
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 今まで深く考えたことがなかったのですが・・・
> 白砂壇には、そんな意味があるのですね~。
> 勉強になりました。

こういう仏的世界には

そういう韻と云いますか

色々、あるんでしょうね

私も、京都に長く住んでいますが

知らない事、ばかりですよ^^;
高兄 | URL | 2016.10.21 19:04
まろぷうさん、こんにちは

> 高兄さん
>
> こんばんは^ ^
> こちら、初めて紅葉の時期に京都を訪れた際に夕食を食べたお店ですすめられました。
> 当時は、「まだそんなに知られてへんとこなんやで」と女将が言ってました。
> 京都弁合ってますか?(笑)

ええ、おうてます、おうてますとも^^

> 平常心とでもいうのでしょうか。
> 私もお茶を習っていたときに先生から教わったことのひとつでした。
> いつも変わらず…難しいですけどね(^_^;)

まろぷうさんは、精神修業、達観されているように御見受けしますがねぇ^^;

わたしも、未だ未だ、修業が足りませぬ・・・

> お江戸の人混みに流され、大きな都会に入り込んで、ふと立ち止まり自分を見るときは、私には育った田舎があります。
> 離れてるけどまだそこに住んでる友人、変わらない田んぼや畑。
>
> そんなところか高兄さんにはここなんですね。
> どのお写真も落ち着きます。
> 私も今夜、ひとときを静かな気持ちで過ごさせていただきました。
> おおきに。

大好きな場所が

京都には、いくつかありますが

穴場と云うものが、少なくなって行くのは

いた仕方ないのかなぁ・・と思いつつ・・・

> 忙しく動き回ったあとは静かな時間を過ごして充電してくださいませ。
> お身体ご自愛下さいね。

ありがとうございます

まあ、とにかく一段落で

仕事の後の、御酒が旨い^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ