天龍寺


DPP_34344.jpg

サンクチュアリ












DPP_34345.jpg











DPP_34346.jpg











DPP_34347.jpg











DPP_34348.jpg











DPP_34349.jpg











DPP_34352.jpg











DPP_34350.jpg











DPP_34353.jpg

此処は、龍の守る聖域











DPP_34343.jpg

いつまでも、美しく在ります様に




+天龍寺+

京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町にある、臨済宗天龍寺派大本山の寺院
山号は霊亀山(れいぎざん)、寺号は詳しくは天龍資聖禅寺(てんりゅうしせいぜんじ)と称する
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は足利尊氏、開山(初代住職)は夢窓疎石である
足利将軍家と桓武天皇ゆかりの禅寺として壮大な規模と高い格式を誇り、京都五山の第一位とされてきた
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている

アクセス 京福電気鉄道(嵐電) 「あらしやま」下車 徒歩3分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/773-b6612c19

Comment

aunt carrot | URL | 2016.09.13 09:58 | Edit
美しいお庭です。
池への映り込み、水の流れ、穏やかな植生、、
すべてを龍が引き締めているんですね。
身の引き締まる思いがします。
teakota | URL | 2016.09.13 14:12 | Edit
こんにちは。

今回も落ち着く写真ですね。

ゆっくり眺めていたいです。


ke-n | URL | 2016.09.13 17:53
高兄さん、こんにちは。

池の水面の写真の数点は、
龍が潜んでいる雰囲気を狙われたかのようですね。

秋の始まりも感じられる天龍寺を魅せていただき、
ありがとうございます。
| | 2016.09.14 20:49
このコメントは管理人のみ閲覧できます
高兄 | URL | 2016.09.16 21:01
aunt carrotさん、こんにちは

> 美しいお庭です。
> 池への映り込み、水の流れ、穏やかな植生、、
> すべてを龍が引き締めているんですね。

この御庭の原型

室町時代から、変わらないそうです

京都に、美しい御庭

たくさんありますが

此処は、まさに、名庭ではないでしょうか^^

> 身の引き締まる思いがします。

そうかもしれませんね^^
高兄 | URL | 2016.09.16 21:03
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 今回も落ち着く写真ですね。
>
> ゆっくり眺めていたいです。

ぜひ、そうして頂きたいところ^^

私、四季を問わず

この庭園が、大好きなんです

カメラで切り撮っていると

幸せを感じます♪
高兄 | URL | 2016.09.16 21:04
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 池の水面の写真の数点は、
> 龍が潜んでいる雰囲気を狙われたかのようですね。

なるほど

確かに、そう、見えます

気づきませんでした^^;

> 秋の始まりも感じられる天龍寺を魅せていただき、
> ありがとうございます。

紅葉の真っただ中は

きっと、素晴らしい景色を魅せてくれるでしょうね^0^
高兄 | URL | 2016.09.16 21:09
鍵コメさん、こんにちは

ご丁寧に、ありがとうございます

もしかしたら

その様な、御事情もあるかも・・・と、想像しておりましたが

精神的に、大変だったのではないですか?

御察しいたします

鍵コメさんの、感性と才能で、カメラをやめるのは

もったいない事だと、思いますので

どのような形にしろ

また、御写真を、拝見出来れば

嬉しく、思います^^v

どうぞ、御身体、大事になさってくださいね
まろぷう | URL | 2016.09.16 22:24 | Edit
高兄さん

こんばんは。
洋楽をiPhoneで流しながらブログを拝見してましたが、いったん洋楽は消しました。
京の風景に洋楽はどうかなですよね…(^_^;)
特に高兄さんのお写真は、日本人の心を表現している感じがするので。
お水がしたたる瞬間を捉えているの、とてもステキですね。
音が聞こえたり、一瞬止まっているようにも見えます。

京都になかなか行けず、こうやって京都の風景を眺めることができて幸せです(*^_^*)
高兄 | URL | 2016.09.16 23:46
まろぷうさん、こんにちは

> 高兄さん
>
> こんばんは。
> 洋楽をiPhoneで流しながらブログを拝見してましたが、いったん洋楽は消しました。
> 京の風景に洋楽はどうかなですよね…(^_^;)

おろっ!

も、もしかして

今日は、発売の7ですか?

イヤホンジャック、ついに無くなりましたね^^;

> 特に高兄さんのお写真は、日本人の心を表現している感じがするので。
> お水がしたたる瞬間を捉えているの、とてもステキですね。
> 音が聞こえたり、一瞬止まっているようにも見えます。

お褒め頂き、恐縮でございます

私自身の腕前は、さておき

京の御庭のロケーションに、おんぶに抱っこ状態でして

いつも、助かってます^^;

> 京都になかなか行けず、こうやって京都の風景を眺めることができて幸せです(*^_^*)

これから、ますます

人が多くなる季節です><
rika3377 | URL | 2016.09.17 05:17
こんにちは。
山を背景とした庭がとてもきれいです。
大きな池をバックにした枯山水の庭、ゆっくり眺めたいです。
高兄 | URL | 2016.09.17 08:19
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 山を背景とした庭がとてもきれいです。
> 大きな池をバックにした枯山水の庭、ゆっくり眺めたいです。

拙blogでは、何度も登場している

借景と云う技法です

昔は、この借景の御庭も珍しくなかったはずですが

近代化の中で、失われて云った風景のひとつ

それも合わせて、天龍寺の御庭は見事ですね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)