祗園祭2016~月鉾~


DPP_34199.jpg

月と、お囃子











DPP_34200.jpg











DPP_34201.jpg











DPP_34202.jpg











DPP_34203.jpg











DPP_34204.jpg











DPP_34206.jpg











DPP_34207.jpg











DPP_34210.jpg











DPP_34209.jpg











DPP_34208.jpg

京都では、夏の祭り

祇園祭が行なわれています


大好きな月鉾と、その、お囃子の音色に

酔いしれた夜でした^^v




+祇園祭(ぎおんまつり)+

東山区の八坂神社(祇園社)の祭礼である
京都の夏の風物詩で、7月1日から1か月間にわたって行われる長い祭であるが、そのなかでも
前祭(さきさい)「宵山」(7月14日〜16日)、「山鉾巡行」(7月17日)、などがハイライトとなっている

また、山鉾巡行ではさまざまな美術工芸品で装飾された重要有形民俗文化財の山鉾が公道を巡るため
動く美術館とも例えられる

京都三大祭り(他は上賀茂神社・下鴨神社の葵祭、平安神宮の時代祭)
さらに大阪の天神祭、東京の山王祭(あるいは神田祭)と並んで日本三大祭りの1つに数えられる


+月鉾(つきほこ)+

京都市下京区四条通室町西入月鉾町
全山鉾のなかで、最も背が高く重い鉾
町名はもと「扇の座町(おうぎのざちょう)」
明治22年、月鉾町と改名、鉾頭に三日月を頂くことからの名称
鉾は、江戸時代の化政期に、懸装品などを改装し
文化13年に完成
さらに、大屋根や天井周辺の漆工金など工芸装飾を改装、天保6年に完成した
屋根回りの立派さは、鉾中随一と云われている

アクセス 阪急京都線 烏丸駅下車 徒歩5
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/759-0cb27555

Comment

きまぐれおじさん | URL | 2016.07.16 07:39
もう夏祭りの季節ですね。
博多でも山笠が行われました。
僕は福岡に長く住んでいるのですが行ったことがありません。

もう夏祭りが楽しみですね。
noyuri | URL | 2016.07.16 14:20
高兄さん、こんにちは^^

祇園祭、京都の夏、始まりですね♪

いよいよ明日は、山鉾巡行。
3年前、宵々山に行った時、

月鉾見ましたよ~♪

提灯の灯りが夜空に映えてとても綺麗。

祇園囃子、コンチキチンが聞こえてきそうです^^

↓の法金剛院の蓮、いいですね♪

高兄 | URL | 2016.07.17 20:11
きまぐれ様、こんにちは

> もう夏祭りの季節ですね。
> 博多でも山笠が行われました。
> 僕は福岡に長く住んでいるのですが行ったことがありません。

そうなんですか!

それは、意外

でも、地元だと、そんな感じなのでしょうか

夏は、やはり、京都でも祭のイメージ

祇園祭、山鉾のイメージですが

まるまる、7月の1か月間

何かしらの行事のある、長い祭です

担い手の方たちの、御苦労も多いでしょうね


> もう夏祭りが楽しみですね。

天気が生憎なので

梅雨明け、待ち遠しです^^;
高兄 | URL | 2016.07.17 20:16
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 祇園祭、京都の夏、始まりですね♪

はい、今年もやってきました

> いよいよ明日は、山鉾巡行。
> 3年前、宵々山に行った時、
>
> 月鉾見ましたよ~♪

一番重く、一番大きい鉾

まさに、動く美術館ですよ

我が家は、毎年、この月鉾さんの粽を買って帰り

玄関に吊るします^^

> 提灯の灯りが夜空に映えてとても綺麗。
>
> 祇園囃子、コンチキチンが聞こえてきそうです^^

ありがとうございます

昼間ですが、宵山にも出向きました

写真も、さっさと、UPしないと・・・

> ↓の法金剛院の蓮、いいですね♪

おおきに^0^
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)