高桐院


DPP_34099.jpg

惠雨(けいう)











DPP_34100.jpg











DPP_34098.jpg











DPP_34101.jpg











DPP_34104.jpg











DPP_34102.jpg











DPP_34103.jpg











DPP_34106.jpg











DPP_34108.jpg











DPP_34109.jpg











DPP_34111.jpg











DPP_34105.jpg

雨の匂いに誘われて

たどり着く場所・・・・・



+高桐院(こうとういん)+

京都市北区紫野大徳寺町73-1
高桐院(こうとういん)は臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭のひとつである
開基(創立者)は細川忠興(三斎)、開山(初代住職)は玉甫紹(ぎょくほじょうそう)
正保2年(1645)に、83歳で没した忠興の遺言により、その遺歯が高桐院に埋葬された
以後細川家の菩提寺として庇護される

アクセス 京都市バス205番206番、大徳寺下車、徒歩10分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/752-506a2b29

Comment

85-F14 | URL | 2016.06.26 14:45
高兄さん こんにちは。
お久しぶりです。

雨の日のお寺はしっとりと湿度を纏い
いいですね。梅雨は嫌ですが写真を撮る
にはいい季節かもしれませんね。

高桐院というお寺は知りませんでした。
京都にはホント沢山の寺院がありますね。
きまぐれおじさん | URL | 2016.06.26 15:02
梅雨ですね。
でも梅雨の鬱陶しさもこのような風景を見ると落ち着きますね。
九州はもうすぐ梅雨が明けて真夏になりますかね。
aunt carrot | URL | 2016.06.26 21:50 | Edit
京都の緑の季節、、、良いですね。
そぼ降る雨がしっとりとした情感を
高めてくれて、なんとも言えない雰囲気を
作ってくれていますね。
なんどもスクロールして拝見してしまいました。
美しいです!
低い位置からの苔の一枚がとっても好きです。
rika3377 | URL | 2016.06.26 22:19
こんにちは。
雨に濡れた緑が一段と鮮やかですね。
苔がとてもきれいです。
今頃京都はつゆでジトジトしているのでしょうか。
でも、つゆが明けると一気に暑くなりそうですよね・・・
ke-n | URL | 2016.06.27 13:58
高兄さん、こんにちは。

梅雨の蒸し暑さをしのぐための工夫が、
京都の庭園にはあるように思います。
その「涼」をとても上手く、緑で表現されているように感じます。

雨で味わう、
風で味わう、
目で味わう、
涼ですね。
teakota | URL | 2016.06.27 16:10 | Edit
こんにちは。

深い緑、光と影が絶妙な美しさを放つお写真ですね。

高兄さんのお写真を見ていると梅雨もええもんやな、
と思います。^^
noyuri | URL | 2016.06.28 14:09
高兄さん、こんにちは^^

大徳寺、高桐院

雨に濡れた緑と苔の色が目に沁みますね。。。

しーんと静まり返った庭園の
雨の匂ひや、風の音
くちなしの甘い香り
涼感たっぷり、しっとりとした
梅雨のころの空気感、感じます。

高兄さんの御写真を眺めると
自分も京都の庭園に佇んでいるかのような感覚にさせてくれます。

高兄 | URL | 2016.06.28 18:55
f14さん、こんにちは

> 高兄さん こんにちは。
> お久しぶりです。

御久し振りでございます^^

お元気でしょうか

> 雨の日のお寺はしっとりと湿度を纏い
> いいですね。梅雨は嫌ですが写真を撮る
> にはいい季節かもしれませんね。

そうなんですね

特に新緑の艶めき、輝きは

カメラマンにとって、喜びですね^^

> 高桐院というお寺は知りませんでした。
> 京都にはホント沢山の寺院がありますね。

この塔頭は

THEわびさび、とでも申しましょうか

とても、画になる御寺さんでございますよ♪
高兄 | URL | 2016.06.28 18:57
きまぐれ様、こんにちは

> 梅雨ですね。
> でも梅雨の鬱陶しさもこのような風景を見ると落ち着きますね。

ありがとうございます

そう云って頂けると

私自身も、幸せな気分です♪

> 九州はもうすぐ梅雨が明けて真夏になりますかね。

この梅雨は

九州の方々には

風情を越えた、豪雨、大雨でしたね

きまぐれ様の、お宅は、大丈夫でしたか??
高兄 | URL | 2016.06.28 18:59
aunt carrotさん、こんにちは

> 京都の緑の季節、、、良いですね。
> そぼ降る雨がしっとりとした情感を
> 高めてくれて、なんとも言えない雰囲気を
> 作ってくれていますね。

ありがとうございます

小雨を狙って

この塔頭を訪ねたのですが

私一人、貸切と・・・思っていたのですが

思わぬ、顔見知りの方に再会

類は友・・・ですかねぇ^^;

> なんどもスクロールして拝見してしまいました。
> 美しいです!
> 低い位置からの苔の一枚がとっても好きです。

おおきに^0^
高兄 | URL | 2016.06.28 19:01
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 雨に濡れた緑が一段と鮮やかですね。
> 苔がとてもきれいです。

苔も、輝きを増します

しっとりと、静かに、呼吸をしているかの様でしたよ

> 今頃京都はつゆでジトジトしているのでしょうか。
> でも、つゆが明けると一気に暑くなりそうですよね・・・

ええ、山鉾巡行の頃には

からっと、梅雨明けを願いたい、京都の人間は、そんな気持ちでしょうか^^v
高兄 | URL | 2016.06.28 19:03
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 梅雨の蒸し暑さをしのぐための工夫が、
> 京都の庭園にはあるように思います。
> その「涼」をとても上手く、緑で表現されているように感じます。

恐縮でございます

そして、真意のある御言葉ですわ、ほんまに^^

> 雨で味わう、
> 風で味わう、
> 目で味わう、
> 涼ですね。

ええ

しっかりと、しっとりと

そんな涼を、満喫させて頂きましたよ^^
高兄 | URL | 2016.06.28 19:05
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 深い緑、光と影が絶妙な美しさを放つお写真ですね。


おおきに

そんな風に受け止めてもらえて、写真たちも幸せでしょう^^

> 高兄さんのお写真を見ていると梅雨もええもんやな、
> と思います。^^

私も、好きな季節ではありますが

いかんせん、蚊に咬まれ過ぎて・・・かゆうて、かゆうて、たまりまへん><
高兄 | URL | 2016.06.28 19:08
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 大徳寺、高桐院
>
> 雨に濡れた緑と苔の色が目に沁みますね。。。
>
> しーんと静まり返った庭園の
> 雨の匂ひや、風の音
> くちなしの甘い香り
> 涼感たっぷり、しっとりとした
> 梅雨のころの空気感、感じます。

私の云いたい事

noyuriさん、全て、代弁してくれたはる^^;

この、高桐院さんの御庭

本当に、雨や霞が、似合います

ええ場所ですわ~

> 高兄さんの御写真を眺めると
> 自分も京都の庭園に佇んでいるかのような感覚にさせてくれます。

ぜひぜひ、noyuriさんも

雨の日や、雪の日、再訪してくださいませ^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ