地蔵院

IMG_0880.jpg

ブログやCameraを始めていなければ














IMG_0895.jpg

再度、訪れなかったかもしれない場所を
















IMG_0897.jpg

17年ぶりに訪れました

















IMG_0900.jpg

当時は観えていたものが・・・見えなくなり

















IMG_0908.jpg

当時、観えなかったものが見えてくる
















IMG_0914.jpg

ここは

一休禅師が幼少の頃












IMG_0922.jpg

修行した竹の寺




+地蔵院+

西京区にある臨済宗の寺院、山号は衣笠山、本尊は地蔵菩薩 
周囲を竹林で囲まれていることから竹の寺の通称で知られている
一休宗純は幼少時、この寺で修行したと伝えられる
応安元年(1368)、室町幕府管領を務めた武将細川頼之によって創建された
頼之は碧潭周皎(へきたんしゅうこう)に帰依して出家した
当寺の実質的な開山は碧潭周皎であるが、碧潭は法兄である夢窓疎石を勧請開山としている

南北朝時代には勅願寺となって寺運も興隆したが、応仁の乱の兵火により伽藍を焼失し寺運も衰えた
江戸時代中期に中興され、江戸期には天龍寺に属した
昭和43年に独立して単立寺院となった
アクセス 阪急嵐山線「上桂」駅下車 徒歩15分 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/74-8782b220

Comment

きまぐれおじさん | URL | 2010.08.16 06:42
竹林綺麗ですね。
す~っとまっすぐ伸びる竹がきもちいいです。
竹林は大切にしてほしいものです。
話によると竹林は一回伐採すると二度と滅びてしまうそうです。
綺麗な竹林と苔むす寺院に涼しささえ感じられます。
高兄 | URL | 2010.08.16 08:03
きまぐれ様、こんにちは

> す~っとまっすぐ伸びる竹がきもちいいです。
> 竹林は大切にしてほしいものです。

そうですね^^

> 話によると竹林は一回伐採すると二度と滅びてしまうそうです。

竹林の再生というのは、かなり難しいらしいですね

しかし、この時期の私の天敵は

やはり蚊です^^;

わたしは、特に蚊に咬まれやすい体質らしく

必ずやられてしまいます
yokoblueplanet | URL | 2010.08.16 20:10
こんばんは。
京都の緑の風景ですね。
一休さんの修業したお寺と云うと更に親しみがわきます!
高兄 | URL | 2010.08.16 20:46
Yoko様、こんにちは

> 京都の緑の風景ですね。

わたしも、本当に久しぶりに、こちらを訪れたのですが

こんな素敵な風景だったんだなと、改めて感心でした^^

> 一休さんの修業したお寺と云うと更に親しみがわきます!

一休宗純という、破天荒な僧の逸話、説話は数知れず残っています

大徳寺との繋がりが、一番に浮かびますが、この地蔵院とも繋がりがあったそうです
メイフェ | URL | 2010.08.17 10:58 | Edit
素敵ですね~
竹は本当に美しいですね。
京都だなぁ~と惚れぼれします。
高兄 | URL | 2010.08.17 11:51
メイフェさん、こんにちは

> 竹は本当に美しいですね。
> 京都だなぁ~と惚れぼれします。

ここも季節によって、がらりと風景を変える古刹です

機会があれば、訪れてみてください^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ