宝泉院

DPP_33951.jpg

百花繚乱











DPP_33957.jpg











DPP_33953.jpg











DPP_33955.jpg











DPP_33954.jpg











DPP_33960.jpg











DPP_33956.jpg











DPP_33958.jpg











DPP_33952.jpg











DPP_33961.jpg

晩春の、大原宝泉院

里桜に、ミツマタ、石楠花・・・・

多くの花たちが、迎えてくれます^^



+宝泉院(ほうせんいん)+

京都市左京区大原勝林院町187
大原にある、天台宗の寺院の一つである、観光地としても著名な三千院の参道奥にある
大原寺(勝林院)の僧坊の一つとして、長和2年(1012)に創建されたものである

庭園として盤桓園(立ち去りがたいという意)、鶴亀庭をもち、盤桓園には樹齢300年の沙羅双樹の木が茂る
樹齢700年の「五葉の松」も観光客に人気がある
こちらは京都市指定の天然記念物に指定されている、また、坊内にある「血天井」は
関ヶ原の戦いの前哨戦となった伏見城の戦いの際に徳川家臣鳥居元忠以下数百名が
自刃した伏見城の床板であり、その霊を供養するため天井板としているものである

アクセス 京都交通バス 大原(終点)下車 徒歩15分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/737-c4c7e9d4

Comment

ギズモ | URL | 2016.04.24 18:08 | Edit
高兄さん こんばんは^^

美しい…
このまま 額に入れて 飾って
毎日 眺めていたいです
aunt carrot | URL | 2016.04.25 01:20 | Edit
一枚一枚の丁寧な画作りに唸ります。
背筋を伸ばして拝見しました。
ke-n | URL | 2016.04.25 15:16
高兄さん、こんにちは。

花や樹たちの勢いが凄い!
そんな春だと感じます。
石楠花も早いですね。

見事な樹は「五葉の松」でしょうか。
存在感が特大です。
teakota | URL | 2016.04.25 18:45 | Edit
こんなところで静かにお庭を眺めたい。
どんなお着物にしようか?

高兄さんのお写真は想像が膨らみます。
Ryoko | URL | 2016.04.25 20:26
こんばんは(*^。^*)
ご訪問ありがとうございました。

宝泉院、私も今年のお正月に初めて行き
その存在感の大きさに圧倒されました。
春夏秋冬、どの季節に行っても
素晴らしいんんでしょうね。

お写真から、この季節の宝泉院の美しさも見せていただきました。
あっさむ | URL | 2016.04.26 12:33
こんにちは〜♪
昨日もありがとうございました^ ^
またお会い出来て嬉しかったです
商売柄、何より再訪は特別に思います

宝泉院、写真から静寂を感じます
明と暗
人もそうですが、明暗が濃ければ濃いほど
強く魅力に感じるのかもしれませんね

noyuri | URL | 2016.04.26 18:06
高兄さん、こんにちは^^

宝泉院、春もいいいですね~
石楠花やミツマタ、新緑が眩しく
五葉の松の額縁庭園も
秋訪れた時と違った春の華やかさがありますね~

此方のお寺を訪れる時は、
いつも、紅葉の頃なので
人、人、人なのですが。。。
高兄さんのブログで拝見する宝泉院は
まるで別世界。
静謐な空気感が流れています^^
高兄 | URL | 2016.04.28 14:24
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> 美しい…
> このまま 額に入れて 飾って
> 毎日 眺めていたいです

ありがとうございます^^

私の、写真の出来はさておき

こちらの、額縁庭園の完成度は

京都でも、随一かと


機会があれば、おはぎさん共々

是非、おでかけくださいませ^^
高兄 | URL | 2016.04.28 14:26
aunt carrotさん、こんにちは

> 一枚一枚の丁寧な画作りに唸ります。
> 背筋を伸ばして拝見しました。

いやいや

寝そべりながらでも、ど~ぞ~

嬉しいコメントを、ありがとうございます^0^
高兄 | URL | 2016.04.28 14:28
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 花や樹たちの勢いが凄い!
> そんな春だと感じます。
> 石楠花も早いですね。

そうなんです

今年は、想像以上に

咲き初めが、早いような・・・

シャクナゲにも、早咲き品種ってあるのかな?

>
> 見事な樹は「五葉の松」でしょうか。
> 存在感が特大です。

五葉松

立体感が凄いですよね

これから、陽射しが強くなる時期

より、コントラスト鮮明でしょうねぇ^^;
高兄 | URL | 2016.04.28 14:30
teakotaさん、こんにちは

> こんなところで静かにお庭を眺めたい。
> どんなお着物にしようか?

そうですねぇ~

この春の花たちの様に

鮮やかで、明るい柄の御着物も・・・

いや、この御寺の雰囲気の様に

深く、渋い色も・・・ああ、私まで悩んでしまう^^;

> 高兄さんのお写真は想像が膨らみます。

恐縮でございます^^
高兄 | URL | 2016.04.28 14:33
Ryokoさん、こんにちは

> こんばんは(*^。^*)
> ご訪問ありがとうございました。

いえいえ

こちらこそ、拝見出来まして

嬉しゅうございましたよ^^

> 宝泉院、私も今年のお正月に初めて行き
> その存在感の大きさに圧倒されました。
> 春夏秋冬、どの季節に行っても
> 素晴らしいんんでしょうね。

冬の薄化粧

大原は、どか雪も多いですが

うっすら雪化粧の時が、個人的には一番好きかな^^

> お写真から、この季節の宝泉院の美しさも見せていただきました。

ありがとうございます

未だ未だ、甘い写真ですが

もう少し、精進、成長していきたいと思っています
高兄 | URL | 2016.04.28 14:35
あっさむさん、こんにちは

> こんにちは〜♪
> 昨日もありがとうございました^ ^
> またお会い出来て嬉しかったです
> 商売柄、何より再訪は特別に思います

こちらこそ、

しばし、美味しいカフェラテと

愉しい御話が出来て、良かった^^


> 宝泉院、写真から静寂を感じます
> 明と暗
> 人もそうですが、明暗が濃ければ濃いほど
> 強く魅力に感じるのかもしれませんね

うむむ、名言ですね

なるほど~

そんな風に、考えた事なかったな~

深いなぁ~
高兄 | URL | 2016.04.28 14:38
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 宝泉院、春もいいいですね~
> 石楠花やミツマタ、新緑が眩しく
> 五葉の松の額縁庭園も
> 秋訪れた時と違った春の華やかさがありますね~

すっかり、春の深まり

晩春の世界でしたね~

行って良かったなぁ~と、しみじみしてしまいましたよ^^;

> 此方のお寺を訪れる時は、
> いつも、紅葉の頃なので
> 人、人、人なのですが。。。

で、ですよね~

何とかならんもんかいな~と

秋の大原には、人混みが怖くて、近づかない、ヘタレな私^^;

> 高兄さんのブログで拝見する宝泉院は
> まるで別世界。
> 静謐な空気感が流れています^^

おおきに

今年か、来年は

秋の宝泉院、挑戦しようかなぁ~??
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)