六孫王神社

DPP_33934.jpg

花舞











DPP_33935.jpg











DPP_33930.jpg











DPP_33936.jpg











DPP_33929.jpg











DPP_33933.jpg











DPP_33931.jpg











DPP_33937.jpg











DPP_33938.jpg











DPP_33932.jpg

散りの季節が

あっと云う間に、始まりました


寂しい気持ちもありますが


光を浴びながら

眼の前で舞う、桜の花びら

これは、これで

良いものですねぇ



+六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)+

京都市南区壬生川通八条角
六孫王神社は、京都市南区にある神社である
源経基を祭神とする
経基は清和天皇の第六皇子貞純親王の子であり、天皇の孫であることから「六孫王」と呼ばれた
嫡子で、当社を創建した源満仲が清和源氏の武士団を形成したことから
「清和源氏発祥の宮」を称している

社地は、源経基の邸宅「八条亭」の跡地で、境内の上を東海道新幹線の高架が通る
多田神社(兵庫県川西市)、壺井八幡宮(大阪府羽曳野市)と共に「源氏三神社」の一つとされる

アクセス 京都市バス 六孫王神社前 下車 徒歩3分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/735-1c7d1ecf

Comment

ke-n | URL | 2016.04.12 16:10
高兄さん、こんにちは。

はらり、はらりと舞い落ちる桜には、
この春もありがとう、という想いがいたします。

日本列島を桜色が駆け抜けていきますと、
次は新緑の色がやってきますね。
rika3377 | URL | 2016.04.13 00:53
こんにちは。
桜が散る姿もきれいですよね~。
まるで雪が降っているような・・・
当分この時期の京都はいけそうにありませんが・・・
高兄さんのブログで京都の桜を楽しませていただきました~。
teakota | URL | 2016.04.14 10:40 | Edit
こんにちは。

一枚目からノックアウトでした。
可愛く美しいお写真です。

春の香りが風に乗ってきそうです。
高兄 | URL | 2016.04.17 18:07
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> はらり、はらりと舞い落ちる桜には、
> この春もありがとう、という想いがいたします。

サクラ、完全に散ってしまいましたねぇ

見送る桜の刹那に、感謝、感謝です^^


> 日本列島を桜色が駆け抜けていきますと、
> 次は新緑の色がやってきますね。

そうですね

春の、鮮やかな花の色の季節でもありますね

新緑も愉しみだなぁ^0^
高兄 | URL | 2016.04.17 18:15
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 桜が散る姿もきれいですよね~。
> まるで雪が降っているような・・・

こう、改めて云うのもなんですが

櫻は、散ってしまうんだなぁ~・・・と

季節は、立ち止まってはくれないんですね

> 当分この時期の京都はいけそうにありませんが・・・
> 高兄さんのブログで京都の桜を楽しませていただきました~。

愉しんで頂けたら

何よりでございます~♪
高兄 | URL | 2016.04.17 18:17
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 一枚目からノックアウトでした。
> 可愛く美しいお写真です。

一枚目は、そこそこ気に入っておりますので

このパンチが効いてたら

嬉しいなぁ~^0^

> 春の香りが風に乗ってきそうです。

サクラが「咲く」も良いですが

そこから派生する「散る」ってのも、風雅ですね^^
ギズモ | URL | 2016.04.17 18:19 | Edit
高兄さん こんばんは^^

出遅れすみません
今年も京都の桜を見させていただき 幸せでございます。
雨の中の桜が なんとも奥深いものを感じました。
石畳の上の花びらも^^

高兄 | URL | 2016.04.17 18:56
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> 出遅れすみません

いえいえ

コメントおおきに^^

> 今年も京都の桜を見させていただき 幸せでございます。

今年も、あっと云う間

早かったですねぇー

> 雨の中の桜が なんとも奥深いものを感じました。

んん、雨?

この日は、晴れのち曇りで、良い斜光も

撮影を助けてくれました

> 石畳の上の花びらも^^

本当に、多くの花びらが

石畳、染めていました
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)