高桐院

IMG_0685.jpg

年に何度か












IMG_0695.jpg

この場所を訪れて













IMG_0706.jpg

この庭を眺め














IMG_0707.jpg

この灯篭を見つめる















IMG_0717.jpg

その時々の

私の心を映すように













IMG_0720.jpg

雰囲気を変えて見え













IMG_0736.jpg

不思議と心が落ち着き














IMG_0737.jpg

この庭をあとにして














IMG_0775.jpg

また

日常に還ってゆく





+高桐院+

京都市北区紫野大徳寺町73-1
高桐院(こうとういん)は臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭のひとつである
開基(創立者)は細川忠興(三斎)、開山(初代住職)は玉甫紹(ぎょくほじょうそう)
正保2年(1645)に、83歳で没した忠興の遺言により、その遺歯が高桐院に埋葬された
以後細川家の菩提寺として庇護される
アクセス 京都市バス205番206番、大徳寺下車、徒歩約10分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/71-543de22c

Comment

きまぐれおじさん | URL | 2010.08.09 11:26
し~んとした風景が落ち着きますね。
じっくりと思案するにはなんとも暑さを忘れる環境でしょう。
僕も以前京都に行った時こんな雰囲気を味わったことがあるような…
なかなか京都ならではの風景ですね。
ちょっと落ち着かせていただきました。
高兄 | URL | 2010.08.10 06:19
きまぐれ様、こんにちは

> し~んとした風景が落ち着きますね。
> じっくりと思案するにはなんとも暑さを忘れる環境でしょう。

そうですね、

この場所はちょっと考え事・・・なんてのにはもって来いです^^

> なかなか京都ならではの風景ですね。
> ちょっと落ち着かせていただきました。

ありがとうございます

早朝だと人も居なくて静かなんですよね

ただ、この時期は藪蚊に思いっきり咬まれますが^^;
yokoblueplanet | URL | 2010.08.10 17:52
こんばんは。
ヤブ蚊は恐い!でもお庭も屋内も落ち着きますね。細川家の菩提寺は、いまでも、ですか?
大きな木がある風景と云うのは、手入れは大変ですが、かけがえの無いものですね。
高兄 | URL | 2010.08.10 18:56
Yoko様、こんにちは

> 細川家の菩提寺は、いまでも、ですか?

はい、墓石もあります

忠興は、千利休の七哲と云われた直弟子でもあり

北野大茶会より移築した立派な茶室もあります

大徳寺には常時公開中の4つの塔頭があるのですが

秀吉の主宰による、織田信長の葬儀が大徳寺で行われて以来

大徳寺に塔頭を創る事が大きなステータスとなりました

ですので、有力大名との関連が深い塔頭が多いのです
rika3377 | URL | 2010.08.11 04:49 | Edit
今、ホットな生活を送っているので、京都の静寂さが別世界のように思われます。
こういう「禅」の世界もよいですね!
高兄 | URL | 2010.08.11 06:17
rika様、こんにちは

> 今、ホットな生活を送っているので、京都の静寂さが別世界のように思われます。

京都に住んでいる私でも、ちょっと非日常ですね^^

> こういう「禅」の世界もよいですね!

頭で考えるのではなく、五感で感じる部分が多いです
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ