雲龍院

DPP_33460.jpg

不惑











DPP_33462.jpg











DPP_33461.jpg











DPP_33466.jpg











DPP_33468.jpg











DPP_33467.jpg











DPP_33464.jpg











DPP_33463.jpg











DPP_33465.jpg











DPP_33458.jpg

凛とした空気に触れると

迷いが消えました




+雲龍院(うんりゅういん)+

京都市東山区泉涌寺山内町36
皇室と縁の深い泉涌寺の少し奥にある雲龍院は同寺の別院で
古より写経道場として受け継がれ現在に至っている
創建は応安5年(1372)後光巌天皇による
再度の焼失再建を繰り返し、後水尾天皇より写経会に要する仏具百余点の寄付を受け再興
本尊は薬師如来、西国薬師如来四十番霊場で、徳川時代には諸方より各宗の門徒が集まり
研鑽を励んだと伝えられている

アクセス 京都駅から、市バス208号系統で「泉涌寺道」下車 徒歩12分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/694-10e15644

Comment

ギズモ | URL | 2015.11.06 17:12 | Edit
高兄さん こんばんは^^

あぁ なんと美しい…
私は高兄さんのお写真を見ると 心が洗われます。

そうか 高兄さんでも迷うときがあるのですね
凛とした空気 京都はいいですね

3枚目のお写真 何か意味があるのかもしれませんが… 素敵 さすがです。

sakayo | URL | 2015.11.07 10:32 | Edit
障子の白さが、ほのかな灯りとなって部屋を照らしています。
7枚目、枝のシルエットが絶妙なコントラストで静寂が表現され、
ボケとシャドウの競演、本当に素晴らしい写真だと思いました。
高兄 | URL | 2015.11.09 16:45
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> あぁ なんと美しい…
> 私は高兄さんのお写真を見ると 心が洗われます。

それは、良かった

ありがとうございます^^

> そうか 高兄さんでも迷うときがあるのですね
> 凛とした空気 京都はいいですね

いやいや、迷いまくりますよ~

だって、人間なんだもん^^;

> 3枚目のお写真 何か意味があるのかもしれませんが… 素敵 さすがです。

これも、活け花ですね、

御寺の御婦人が、いつも素敵なアートにされていて

感心いたします、はい^^
高兄 | URL | 2015.11.09 16:48
sakayoさん、こんにちは

> 障子の白さが、ほのかな灯りとなって部屋を照らしています。
> 7枚目、枝のシルエットが絶妙なコントラストで静寂が表現され、
> ボケとシャドウの競演、本当に素晴らしい写真だと思いました。

恐縮でございます^^;

まあ、私は、緻密な計算は出来ないので

たまたまですが><
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ