船岡温泉

IMG_0567_r.jpg

町の銭湯とは思えぬ

立派な大権現造りの門構え










IMG_0556_r.jpg

あと半年もすれば

3歳になる小姫(娘)

そうすれば銭湯デビュー^^









IMG_0562_r.jpg

その場所は

この銭湯に決めている









IMG_0563_r.jpg

500円コイン1枚握り締めて

こんな空間の御風呂にゆっくりつかるなんて








IMG_0555_r.jpg

京都に住んでて良かったね♪










IMG_0564_r.jpg

風呂上りは珈琲牛乳^^v




+船岡温泉+

京都市北区紫野南舟岡町82-1
竣工は大正12年(1923)
唐破風の屋根が特徴的な木造2階建て
料亭旅館「舟岡桜」の浴場であったのが始まり
当時は西陣の旦那衆が通う高級な旅館であった
豪華なタイルや見事な欄間(らんま)など、特に天井の鞍馬山の天狗と牛若丸は圧巻
創業当時の豪華な脱衣所の内装は奇跡的にそのままの姿で維持されていて
登録有形文化財に指定されています
営業時間:月〜土曜日 午後3時から深夜1時まで
日曜・祝日 朝8時から深夜1時まで
075-441-3735











スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/68-e6227ebb

Comment

アラック | URL | 2010.08.06 06:41 | Edit
アラックです。
500円でこんな異次元はいけるんですね、
バグース!
コーヒー牛乳は腰に手を当てて!
高兄 | URL | 2010.08.06 07:00
アラックさん、こんにちは

> 500円でこんな異次元はいけるんですね、
> バグース!

ええ、これは相当バグース!!ですよ^^

檜露天風呂なども有り、豪華絢爛な銭湯です

> コーヒー牛乳は腰に手を当てて!

キャップめくりを愉しみにしていたんですが

指であけるタイプに変わってたのが残念
ゆうさん | URL | 2010.08.06 08:15
風情があります。前は毎週末道後温泉につかっていたので、また銭湯めぐりしたいです。
檜露天風呂なんか贅沢ですね。
yunti | URL | 2010.08.06 14:40 | Edit
これが銭湯?500円で?こりゃ、たまげた。

台湾のマンションは、日本みたいな「湯船+洗い場」
という設計の浴室はほとんどなくて、
我が家もビジネスホテルなどにありがちな一体型。
ゆっくり湯船につかる事はほとんどありません~(ToT)
台北にも銭湯求む~
北投温泉もさすがに500円では、無理ですからねぇ・・・
500元ぐらいかかっちゃいます。^^;

何か時間が昭和で止まってそうな空間ですね。
でも、コーヒー牛乳のふたは進化しちゃってんですね、笑。
高兄 | URL | 2010.08.06 14:54
ゆうさん、こんにちは

> 前は毎週末道後温泉につかっていたので、また銭湯めぐりしたいです。

ここは温泉ではなく、銭湯ですが

なかなか風情があってお勧めです

> 檜露天風呂なんか贅沢ですね。

もう一つ、岩風呂の露天もあり

1週間に一度、男女風呂の入れ替えがあるので、両方愉しむ・・・なんてこともできます^^
高兄 | URL | 2010.08.06 14:58
yuntiさん、こんにちは

> これが銭湯?500円で?こりゃ、たまげた。

ええ、もともとは料亭だったんですが

料亭が廃業になったあとも、大衆銭湯という形で残りました

有形文化財の中で御風呂につかるって、凄くないですか!?

> ゆっくり湯船につかる事はほとんどありません~(ToT)
> 台北にも銭湯求む~

そうですね~

非常に気持ちがわかります^^
いちごっ娘 | URL | 2010.08.07 00:44
見事ですねーーー
こんなすごい欄干がお風呂屋さんに
あるなんて!!!
こういう建物が綺麗に美しく
保存されているのが京都ですね。
高兄 | URL | 2010.08.07 06:22
いちごっ娘さん、こんにちは

> 見事ですねーーー
> こんなすごい欄干がお風呂屋さんに
> あるなんて!!!

こういう形で、建物が残っているのは京都でも

珍しいです^^

> 保存されているのが京都ですね

意識を持って、努力されてる方々のおかげですね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ