龍安寺


DPP_33295.jpg

葉月の終わりに降る雨は・・・・











DPP_33296.jpg











DPP_33294.jpg











DPP_33288.jpg











DPP_33289.jpg











DPP_33291.jpg











DPP_33290.jpg











DPP_33292.jpg











DPP_33293.jpg











DPP_33297.jpg

葉月の終わりに降る雨は

夏の、まぼろし





+龍安寺(りょうあんじ)+

京都市右京区龍安寺御陵下町13
右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院、石庭で知られる、山号を大雲山と称する
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は細川勝元、開山(初代住職)は義天玄承である
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている

「龍安寺の石庭」として知られる枯山水の方丈石庭で有名な龍安寺は
禅宗が盛んだった室町幕府の管領、守護大名で、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元が
宝徳2年(1450)に創建した禅寺である
衣笠山山麓に位置する龍安寺の所在地は、藤原北家の流れを汲む徳大寺実能以来
徳大寺家の山荘であったところを、細川勝元が譲り受けたものである
初代住職として妙心寺5世住持の義天玄承(玄詔)を迎えた
龍安寺の開山は実質的にはこの義天玄承とされているが、義天自身は2世に退き
自分の師の日峰宗舜を開山に立てている
創建当初の寺地は現在よりはるかに広く、京福電鉄の線路のあたりまでが境内であったという

アクセス 京都市バス「龍安寺前」下車 徒歩2分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/678-ed559ae1

Comment

ke-n | URL | 2015.09.04 10:33
高兄さん、こんにちは。

どの季節も落ち着いた空間を魅せてくれる石庭ですね。

葉月から長月へと、緑の葉っぱも秋の長雨で徐々に紅葉への準備を始めることでしょう。

そんなことを想わせてくれるようなお写真、
ラストの石畳の輝きもキラリと素敵ですね。
ギズモ | URL | 2015.09.04 20:27 | Edit
高兄さん こんばんは^^

龍安寺さん いつか行きたいところのひとつです。
雨と緑は静かでいいですね
高兄さんのお写真のように静かなところを想像してしまいますが やはり昼間は観光客の方々がいらっしゃいますか?
歴史あるところばかりなので まずは歴史を勉強してからです… 
565年も前のお寺 色々な時を見てきたのでしょうね
rika3377 | URL | 2015.09.04 20:49
こんにちは。
龍安寺~!
私が行ったころはものすごい暑さでした~。
おまけに人人人。
雨の龍安寺、しっとりしていいですね。
きまぐれおじさん | URL | 2015.09.05 17:57
お寺はいいですね。
一昨日ある方(72歳名古屋出身で上場企業の社長をされた方)を車に乗せることがあり話をしていると勉強不足だったのですが五木寛之の百寺巡礼の本のことを聞きました。
話を聞くと素敵なお話でした。
百寺のうち京都を含む近畿地方で50か所くらい紹介されているそうですね。
福岡では2か所で太宰府の観世音寺と久留米の梅林寺だそうです。
お寺の良さは、お庭、様々な古い彫刻など、そしてお寺を中心にできた街だそうです。
その街に食べ物など特有のものもいいですね、
とのことでした。
写真を撮るならそのようなことを考えるといいですよ。
と言われて感激しました。
九州にも素敵なお寺が沢山あるので趣味にしてもいいのではとアドバイスいただきました。
お話を聞いているときに高兄さんのブログを思い出しながら素敵な写真も思い出しながらいいひと時でした。
高兄さんありがとうございます。
参考にさせていただきたいと思います、
koko | URL | 2015.09.05 21:33 | Edit
こんにちわ~!

見なれた龍安寺も、高兄さんのキリトリで
また違う表情を見せていただきました^^

相当早く撮影ですか?
どんなに暑い日も、ここだけは賑わっていたような・・・
雨が似合いますね(*^_^*)
高兄 | URL | 2015.09.06 17:51
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> どの季節も落ち着いた空間を魅せてくれる石庭ですね。
>
> 葉月から長月へと、緑の葉っぱも秋の長雨で徐々に紅葉への準備を始めることでしょう。

そうなんですよね

だんだんと、色合いの変化を魅せてくれる

愉しみな季節。到来ですね^^

> そんなことを想わせてくれるようなお写真、
> ラストの石畳の輝きもキラリと素敵ですね。

ありがとうございます

当初は、違う場所に撮影に行こうかとも考えていたのですが

雨が、ぽつりと来そうだったので、石庭を訪れてみました^^v

高兄 | URL | 2015.09.06 17:55
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> 龍安寺さん いつか行きたいところのひとつです。

やはり、紅葉の季節は

何とも云えない、美しさがあります

如何ですか、訪れてみられては^^

> 雨と緑は静かでいいですね
> 高兄さんのお写真のように静かなところを想像してしまいますが やはり昼間は観光客の方々がいらっしゃいますか?

そうですね

朝早い時間から、多くの観光客の方が

まだ、修学旅行生は少ないのですが

海外のお客さんが、多いですね・・・

> 歴史あるところばかりなので まずは歴史を勉強してからです… 
> 565年も前のお寺 色々な時を見てきたのでしょうね

京都は、御寺の成り立ちをうかがうと

自然と、日本史に繋がっていく

そんな御寺さんも、多いですね^^
高兄 | URL | 2015.09.06 17:57
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 龍安寺~!
> 私が行ったころはものすごい暑さでした~。

日が当たると

強烈な日差しですよね~真夏

わかります、わかります^^;

> おまけに人人人。
> 雨の龍安寺、しっとりしていいですね。

私が訪れるときも、

そこそこ人が多いので、枠取り、タイミング、ちょっと大変かも^^;
高兄 | URL | 2015.09.06 18:02
きまぐれ様、こんにちは

> お寺はいいですね。
> 一昨日ある方(72歳名古屋出身で上場企業の社長をされた方)を車に乗せることがあり話をしていると勉強不足だったのですが五木寛之の百寺巡礼の本のことを聞きました。
> 話を聞くと素敵なお話でした。

ほう、私は未読ですが

興味が湧きますね~

> 百寺のうち京都を含む近畿地方で50か所くらい紹介されているそうですね。

半分が、近畿の御寺さん

そうですかー

それも、凄いな^^

> 福岡では2か所で太宰府の観世音寺と久留米の梅林寺だそうです。

どちらも、歴史の深い場所ですね

特に、大宰府は、いつか訪れたい場所です、私^^

> お寺の良さは、お庭、様々な古い彫刻など、そしてお寺を中心にできた街だそうです。
> その街に食べ物など特有のものもいいですね、
> とのことでした。
> 写真を撮るならそのようなことを考えるといいですよ。
> と言われて感激しました。

なるほど、なるほど

本当に、そうですねぇ^^

> 九州にも素敵なお寺が沢山あるので趣味にしてもいいのではとアドバイスいただきました。
> お話を聞いているときに高兄さんのブログを思い出しながら素敵な写真も思い出しながらいいひと時でした。

ぜひぜひ、きまぐれ様のブログで

九州社寺巡り♪

> 高兄さんありがとうございます。
> 参考にさせていただきたいと思います、

いえいえ、そんな

恐縮いたします^^;
高兄 | URL | 2015.09.06 18:07
kokoさん、こんにちは

> こんにちわ~!
>
> 見なれた龍安寺も、高兄さんのキリトリで
> また違う表情を見せていただきました^^

そうですか?

そうだと、嬉しいなぁ、へへへ^^

> 相当早く撮影ですか?
> どんなに暑い日も、ここだけは賑わっていたような・・・
> 雨が似合いますね(*^_^*)

朝いちですが

やはり、そこは世界遺産

あれよ、あれよと、人がやってきます

雨のおしめりが

ちょっと、嬉しかったなぁ^0^
bonbonno | URL | 2015.09.06 18:34
こんばんは

葉月の終わりに降る雨は
夏の まぼろし

龍安寺、好きなお寺です
しっとりした石庭、素敵です^^
高兄 | URL | 2015.09.06 18:40
bonbonnoさん、こんにちは

> こんばんは
>
> 葉月の終わりに降る雨は
> 夏の まぼろし

ありがとうございます

なかなか、キャプションが決まらないんですよ~

私の浅知恵の限界?

> 龍安寺、好きなお寺です
> しっとりした石庭、素敵です^^

訪れると意外と狭かったりしますが

気を抜いてると、吸い込まれてしまいそうな磁場です^^
sakayo | URL | 2015.09.13 06:29 | Edit
龍安寺といえば、私は枯山水の石庭よりも、裏にひっそりと鎮座している蹲の方に目を奪われてしまうんですよね。
今回のお写真の中にも蹲ありますが、ここは昼間でもとっても暗くて、シャープにぶれずに写すには、結構、苦労するんですよね。
抜群の角度と構図で撮影されていて、素晴らしいと思いました。
高兄 | URL | 2015.09.17 13:31
sakayoさん、こんにちは

> 龍安寺といえば、私は枯山水の石庭よりも、裏にひっそりと鎮座している蹲の方に目を奪われてしまうんですよね。

わたしも、この石庭の裏面といおうか、B面好きです^^

人が皆無なのも、いいっすねぇ^0^

> 今回のお写真の中にも蹲ありますが、ここは昼間でもとっても暗くて、シャープにぶれずに写すには、結構、苦労するんですよね。
> 抜群の角度と構図で撮影されていて、素晴らしいと思いました。

恐縮です

日が当たらず、暗い感じも

不思議と美しい場所です
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)