地蔵院


DPP_33199.jpg

閑さや 竹にしみ入る 蝉の声











DPP_33200.jpg











DPP_33201.jpg











DPP_33203.jpg











DPP_33202.jpg











DPP_33204.jpg











DPP_33205.jpg











DPP_33209.jpg











DPP_33211.jpg











DPP_33206.jpg











DPP_33207.jpg











DPP_33208.jpg











DPP_33212.jpg











DPP_33210.jpg











DPP_33213.jpg

遅ればせ、暑中お見舞い申し上げます


まだまだ暑さ厳しい中

竹の寺、地蔵院さんで

静けさと涼を頂きました




+地蔵院(じぞういん)+

京都市西京区山田北ノ町23
西京区にある臨済宗の寺院、山号は衣笠山、本尊は地蔵菩薩 
周囲を竹林で囲まれていることから竹の寺の通称で知られている
一休宗純は幼少時、この寺で修行したと伝えられる
応安元年(1368)、室町幕府管領を務めた武将細川頼之によって創建された
頼之は碧潭周皎(へきたんしゅうこう)に帰依して出家した
当寺の実質的な開山は碧潭周皎であるが、碧潭は法兄である夢窓疎石を勧請開山としている

南北朝時代には勅願寺となって寺運も興隆したが、応仁の乱の兵火により伽藍を焼失し寺運も衰えた
江戸時代中期に中興され、江戸期には天龍寺に属した
昭和43年に独立して単立寺院となった
アクセス 阪急嵐山線「上桂」駅下車 徒歩15分

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/670-728fb27f

Comment

teakota | URL | 2015.08.07 14:32 | Edit
こんにちは。

お仕事、落ち着かれましたか?
お疲れ様です。

今回も涼やかなお写真。
竹、苔、緑の中で深呼吸したいです。

明日~主人は仕事で京都へ行きますが、暑いのでしょうね^^;。

cox | URL | 2015.08.07 17:10
夏の竹林も美しいですね。
それにしても緑の色の濃いこと!
この中に立っていたら自分まで緑色に染まりそうです。

ギズモ | URL | 2015.08.07 22:11 | Edit
高兄さん こんばんは^^

京都の夏も暑いのですよね~
でもこれだけ緑があったら涼しそうです

本当に京都の四季は素敵です
高兄さんのお写真がますます素敵に見せてくれます
しぇる | URL | 2015.08.08 02:49
やっぱり高兄さんの写真はいいなあ、、、
日陰闇に映える青楓に萌えました。この余白の取り方が日本画の世界です。
まろぷう | URL | 2015.08.08 06:03 | Edit
高兄さん、おはようございます。
暑い〜暑い〜(^_^;)と思ってましたら、御ブログでは静けさの中の涼をおすそわけいただきました^ ^
きっと撮影時は、暑くて仕方ないのかと想像しますが(だって京都だもの)、それを感じさせないお写真ばかりですね。

数年前、芭蕉が岩にしみいる蝉の声を聞いたところへ行きましたが、
残念ながらGWだったのでまだ蝉の季節ではなく…
でも木々だけでなく、岩がたくさんあって、木々にとまって鳴いている蝉の声を聞いて、それを岩にしみいると表現した芭蕉さんって面白いなぁーと思いました。

地蔵院さんでは竹だったのですね。
でも、岩だと暑いけど、竹だと涼しさを感じますね。

お仕事、落ち着かれましたか?
おつかれさまでございました^ ^
まだまだ暑い日々が続くので、どうぞお身体おいといくださいませ。
ke-n | URL | 2015.08.08 08:32
高兄さん、おはようございます。

猛暑続きの毎日、お仕事もご多忙なご様子で、
お疲れ様でございます。

暑い京都のことですから、せめて目に入る景色は涼しくと
昔から考えられてきたのかもしれませんね。
そんなところを上手く表現されているかのようなお写真の数々、本当にお見事です。
きまぐれおじさん | URL | 2015.08.09 07:11
まだまだ暑い日が続いていますがこのような青々とした竹や楓の葉を見ていると涼しくなります。
暑い日差しを避けてちょっとした癒しの瞬間ですね。
涼しくなるような写真ありがとうございました。
noyuri | URL | 2015.08.09 09:58
高兄さん、こんにちは^^

残暑お見舞い申し上げます。
お仕事、落ち着かれましたか。

地蔵院さんの竹林や苔の緑を眺めると
一服の清涼剤をいただいたようで
爽やかな心地いい風を感じます^^
光の陰影が見事ですね。

高兄さんのお写真で「涼」を感じさせていただきました。
coto | URL | 2015.08.09 15:53 | Edit
高兄さん、こんにちは。

暑い暑いと思っていましたが、先日ツクツクボウシの鳴く声がしました

少しづつ秋に近づいてるんだなぁと…

そんな立秋の日の出来事でした☆



高兄 | URL | 2015.08.09 20:38
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> お仕事、落ち着かれましたか?
> お疲れ様です。

ありがとうございます

仕事の方は、ある程度片付ていたんですが

雑用が、いろいろ^^;

> 今回も涼やかなお写真。
> 竹、苔、緑の中で深呼吸したいです。
>
> 明日~主人は仕事で京都へ行きますが、暑いのでしょうね^^;。

出帳いかがでしたでしょうか

やはり、暑かったでしょうね

酷暑ですね、この夏は><
高兄 | URL | 2015.08.09 20:40
coxさん、こんにちは

> 夏の竹林も美しいですね。
> それにしても緑の色の濃いこと!

ええ

それだけ、季節も深まってきているんでしょうね

> この中に立っていたら自分まで緑色に染まりそうです。

確かに、確かに

同化してしまう様な気分にさせられましたよ^^
高兄 | URL | 2015.08.09 20:43
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> 京都の夏も暑いのですよね~
> でもこれだけ緑があったら涼しそうです

今年は酷暑ですね

体力、落ちまくってますが ・・・

> 本当に京都の四季は素敵です
> 高兄さんのお写真がますます素敵に見せてくれます

ははは

そうだと良いんですが・・

やっぱり、未だまだです、私の写真^^;
高兄 | URL | 2015.08.09 20:46
しぇるさん、こんにちは

> やっぱり高兄さんの写真はいいなあ、、、
> 日陰闇に映える青楓に萌えました。この余白の取り方が日本画の世界です。

うわうわ、恐縮でございます^^

日本画の先人たち

その構図の妙に、驚かされます

京都も江戸の頃とか、とんでもない達人揃い

円山応挙なんて、絵、構図、上手すぎる!!
高兄 | URL | 2015.08.09 20:50
まろぷうさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
> 暑い〜暑い〜(^_^;)と思ってましたら、御ブログでは静けさの中の涼をおすそわけいただきました^ ^
> きっと撮影時は、暑くて仕方ないのかと想像しますが(だって京都だもの)、それを感じさせないお写真ばかりですね。

おおきに

もう、ひーひー云いながらシャッター切ってますが

刹那、涼を感じるんですよね~

> 数年前、芭蕉が岩にしみいる蝉の声を聞いたところへ行きましたが、
> 残念ながらGWだったのでまだ蝉の季節ではなく…
> でも木々だけでなく、岩がたくさんあって、木々にとまって鳴いている蝉の声を聞いて、それを岩にしみいると表現した芭蕉さんって面白いなぁーと思いました。

確かに、岩にしみいるってのは

凄いですね、いや、凄すぎる

> 地蔵院さんでは竹だったのですね。
> でも、岩だと暑いけど、竹だと涼しさを感じますね。

此処は、御存知の通り

一休さぁ~んの、逸話もある御寺さんです^^

> お仕事、落ち着かれましたか?
> おつかれさまでございました^ ^
> まだまだ暑い日々が続くので、どうぞお身体おいといくださいませ。

ありがとうございます

単なる、貧乏暇なしなんですが

浮世は辛いねぇ~と云った趣^^
高兄 | URL | 2015.08.09 20:53
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 猛暑続きの毎日、お仕事もご多忙なご様子で、
> お疲れ様でございます。

恐れ入ります

単なる、貧乏暇なしですが

何やかんやと、大好きな写真も齧れています^^

> 暑い京都のことですから、せめて目に入る景色は涼しくと
> 昔から考えられてきたのかもしれませんね。

でしょうねぇ

見た目から、涼しさを取り入れる

心の平穏かも^^;

> そんなところを上手く表現されているかのようなお写真の数々、本当にお見事です。

恐縮でございます
高兄 | URL | 2015.08.09 20:55
きまぐれさま、こんにちは

> まだまだ暑い日が続いていますがこのような青々とした竹や楓の葉を見ていると涼しくなります。

はや、残暑のはずが

この暑さとは、もう少し、お付き合い><

> 暑い日差しを避けてちょっとした癒しの瞬間ですね。
> 涼しくなるような写真ありがとうございました。

この蒼、青竹に包まれて

気持ちだけでも、ひんや~りと^^
高兄 | URL | 2015.08.09 20:57
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 残暑お見舞い申し上げます。
> お仕事、落ち着かれましたか。

ありがとうございます

なんやかや、バタバタでございましたが

一段落^0^

> 地蔵院さんの竹林や苔の緑を眺めると
> 一服の清涼剤をいただいたようで
> 爽やかな心地いい風を感じます^^
> 光の陰影が見事ですね。

ありがとうございます

コントラストが、きついですが

真夏らしいなぁ~と

この時期のカメラの風景かと

> 高兄さんのお写真で「涼」を感じさせていただきました。

それだと、嬉しいのですが^^;
高兄 | URL | 2015.08.09 21:00
cotoさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 暑い暑いと思っていましたが、先日ツクツクボウシの鳴く声がしました

季節は巡っていますね

暑さは、大きな顔して居座ってますがね^^;

> 少しづつ秋に近づいてるんだなぁと…
>
> そんな立秋の日の出来事でした☆

秋を捜しに行きたいですが

あと、もう少し

残暑の景と、付き合います^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ