源光庵

DPP_33046.jpg

雨写師











DPP_33044.jpg











DPP_33048.jpg











DPP_33045.jpg











DPP_33047.jpg











DPP_33052.jpg











DPP_33049.jpg











DPP_33051.jpg











DPP_33050.jpg











DPP_33053.jpg

雨が降りそうだと

嬉々として

カメラを持って出かけて行く

雨写師(あめうつし)とは

俺のことさ





+源光庵(げんこうあん)+

京都市北区鷹峯北鷹峯町47
鷹峯(たかがみね)にある曹洞宗の寺院、山号は鷹峰山、正式には鷹峰山寶樹林源光庵という
本尊は釈迦牟尼仏
貞和2年(1346)に臨済宗大徳寺の徹翁義亨の隠居所として開基、当初は復古堂と呼ばれた
その後、1694年(元禄7)に卍山道白により曹洞宗に改宗された

本堂の天井板は伏見桃山城から移築したもので、1600年(慶長5)に徳川家家臣鳥居元忠らが
石田三成に破れ自刃したときの跡が残り、血天井となっている
その脇に丸窓と角窓がありそれぞれ悟りの窓、迷いの窓と呼ばれている

アクセス 京都市バス 「源光庵」下車 徒歩2分

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/659-af755a80

Comment

sakayo | URL | 2015.07.01 02:49 | Edit
この時期の源光庵、たまりませんね。
雨水で濡れた緑、光の加減、一段と美しさが増している感じがしました。
teakota | URL | 2015.07.01 07:08 | Edit
おはようございます。

鷹峯へはこちらで行かれたのですね。

雨に塗れたしっとりした感じもお写真から伝わってきます。

桔梗、大好きな花なので溜息^^。
ギズモ | URL | 2015.07.03 17:57 | Edit
高兄さん こんばんは^^

雨と緑 美しいですね~
いつまでも見ていられます。というか 見ていたいです。
血天井ですか?どんなものなのでしょうか…
悟りの窓、迷いの窓 なるほど 奥が深いです。
気まぐれちい | URL | 2015.07.04 22:30
源光庵大好きです〜。

最近仕事で心がお疲れ気味なので
源光庵に行って何も考えずボーと癒されたいです。

ブログの写真でしばしストレス発散させていただきました。
高兄 | URL | 2015.07.06 14:39
sakayoさん、こんにちは

> この時期の源光庵、たまりませんね。

画になる、御寺さんですね^^

> 雨水で濡れた緑、光の加減、一段と美しさが増している感じがしました。

緑も、だんだんと深く濃く

そう観ると、梅雨も捨てたものではありませんよね^^
高兄 | URL | 2015.07.06 14:42
teakotaさん、こんにちは

> おはようございます。
>
> 鷹峯へはこちらで行かれたのですね。

そうなんです

千本通りから、坂道を上がって行くんですが

途中に、美味しいパン屋さんもあるんですよ^^

> 雨に塗れたしっとりした感じもお写真から伝わってきます。
>
> 桔梗、大好きな花なので溜息^^。

ありがとうございます

そうそう、先日、桔梗の御寺さんにも行って来ましたよ♪
高兄 | URL | 2015.07.06 14:51
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> 雨と緑 美しいですね~

綺麗ですよね

私は、この時期

かなり好きです、緑の濃さに、ゾクゾクしますよ^^;

> いつまでも見ていられます。というか 見ていたいです。
> 血天井ですか?どんなものなのでしょうか…
> 悟りの窓、迷いの窓 なるほど 奥が深いです。

この血天井

大原の宝泉院などにも在るのですが

少し前に、山本兼一さんの遺作「修羅走る、関ヶ原」読んだので

一層、思い深く見ていました
高兄 | URL | 2015.07.06 14:53
気まぐれちい様、こんにちは

コメント、ありがとうございます^^

> 源光庵大好きです〜。
>
> 最近仕事で心がお疲れ気味なので
> 源光庵に行って何も考えずボーと癒されたいです。

良いですね、それ

静かな、源光庵さん

秋の、燃えるような紅葉の時期とは

また、違った、趣きがあります

> ブログの写真でしばしストレス発散させていただきました。

まだまだ、拙い写真です

ロケーションの、御蔭で助けられました
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ