両足院


DPP_33029.jpg

半夏雨(はんげあめ)











DPP_33031.jpg











DPP_33033.jpg











DPP_33035.jpg











DPP_33034.jpg











DPP_33032.jpg











DPP_33030.jpg











DPP_33036.jpg











DPP_33037.jpg











DPP_33038.jpg

半夏生の葉が白く染まる頃

時折、強く降り注ぐ雨

半夏雨と云うそうですよ





+両足院(りょうそくいん)+

京都市東山区小松町591
両足院は、建仁寺の開山・明庵栄西(みんなんようさい)禅師の法脈・黄龍派(おうりょうは)を受け継ぐ
龍山徳見(りゅうざんとっけん)禅師を開山とする臨済宗建仁寺派の塔頭寺院です

現在の両足院は、開山当時「知足院」と号していました
知足院は、龍山徳見禅師の遺骨が知足院に葬られてからは、徳見禅師の法脈を継ぐ当院3世
文林寿郁(ぶんりんじゅいく)の両足 院・一庵一麟(いちあんいちりん)の霊泉院などの黄龍派寺院の本院でした
創建された当時の両足院は、知足院の別院、または徒弟院(つちえん)として
建仁寺開山堂・護国院の中にありましたが、天文年間の火災の後、
「知足院・両足院」両院を併せて「両足院」と称する事となり現在に至ります

両足院HPより

アクセス 京都市バス 祇園 下車 徒歩10分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/657-7ae636b3

Comment

teakota | URL | 2015.06.24 17:34 | Edit
こんにちは。

半夏生の御寺はこちらのことでしたか。
しっとりとしたお写真。
落ち着きますね。

半夏雨、美しい言葉ですね。
ギズモ | URL | 2015.06.25 18:02 | Edit
高兄さん こんばんは^^

緑の中に白 
自然の織り成す色は本当に美しいですね

半夏雨(なるほど)の 雨粒 こぼれないでと思ってしまいました^^

今日も素敵な写真をありがとうございました。
まろぷう | URL | 2015.06.26 10:34
高兄さん、こんにちは^^

雨に濡れている草木の「湿気」を感じますね。
半夏雨・・・はじめて聞きました。
日本語って、ほんとうに美しいですね。
きれいなことばに出会うと、日本人でよかった、と思う瞬間です^^

京都では、ほかの地域では、もう聞かれなくなってしまった昔からのことば、というものをお使いになるのでしょうか。
よく、いけこさんとは京のことばと
江戸のことば(というか現代の標準語ですが)の
ちがいをお話して、お互いにいろんなハッケンをしております。
現代でもいろんなちがいがあって面白いですよ~

お写真から話がはなれてしまいました。
ごめんなさい。
でも、ちょうど今日の東京の気候にぴったりの風景ばかりで、
気温や湿度まで、感じてしまいました^^
sakayo | URL | 2015.06.27 09:41 | Edit
雨上がり直後の写真、雨粒がまるで宝石の様ですね。
キラキラ光っていてとても美しいですね。
高兄 | URL | 2015.06.27 12:48
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 半夏生の御寺はこちらのことでしたか。
> しっとりとしたお写真。
> 落ち着きますね。

ありがとうございます

半夏生の時期の両足院

落ち着きます

特別公開されてるです

お勧めですよ~^^

> 半夏雨、美しい言葉ですね。

ええ

美しい調べですね^^
高兄 | URL | 2015.06.27 12:56
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> 緑の中に白 
> 自然の織り成す色は本当に美しいですね

半夏生の葉

白く染まりました^^

この初夏の時期ならでは

> 半夏雨(なるほど)の 雨粒 こぼれないでと思ってしまいました^^
>
> 今日も素敵な写真をありがとうございました。

最近

豪雨続きでしたからね

名古屋は、地下街が充実ですから

多少の雨の日は

傘要らずで、愉しめますね

エスカの、スガキヤや風来坊

久しぶりに、行きたいなぁ(食べ物ばかり^^;)
高兄 | URL | 2015.06.27 13:01
まろぷうさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 雨に濡れている草木の「湿気」を感じますね。
> 半夏雨・・・はじめて聞きました。
> 日本語って、ほんとうに美しいですね。
> きれいなことばに出会うと、日本人でよかった、と思う瞬間です^^

私も、最近まで知らなかったんですよ

記事のキャプションつける時

造語考えたりするんですが

おお、既に、本当にこんな言葉あったんだ!

と、驚かされる事、多々あります^^;

> 京都では、ほかの地域では、もう聞かれなくなってしまった昔からのことば、というものをお使いになるのでしょうか。
> よく、いけこさんとは京のことばと
> 江戸のことば(というか現代の標準語ですが)の
> ちがいをお話して、お互いにいろんなハッケンをしております。
> 現代でもいろんなちがいがあって面白いですよ~

京都だからと云う訳ではないと思いますが

古くからの言葉遣い

それだけで、心、豊かになる気が致します^^

> お写真から話がはなれてしまいました。
> ごめんなさい。
> でも、ちょうど今日の東京の気候にぴったりの風景ばかりで、
> 気温や湿度まで、感じてしまいました^^

梅雨の只中ですが

もうすぐ、京都は、夏の祭り

山鉾の巡行の頃には

梅雨も明けるでしょう・・・・
高兄 | URL | 2015.06.27 13:12
sakayoさん、こんにちは

> 雨上がり直後の写真、雨粒がまるで宝石の様ですね。
> キラキラ光っていてとても美しいですね。

ありがとうございます^^

雨粒、珠露

綺麗ですよね

あと、数回は、雨の景をUP予定ですが

雨の情景と云える様なもの・・・撮れますかねぇ^^;
noyuri | URL | 2015.06.28 07:37
高兄さん、おはようございます^^

両足院の半夏生、ちょうど見ごろの時季ですね。
深い碧と真綿色の半夏生が織りなす
神秘的な世界が
高兄さんのお写真から伝わってきます。

苔や植物も潤って、半夏雨の恩恵ですね^^


高兄 | URL | 2015.06.28 08:40
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます^^
>
> 両足院の半夏生、ちょうど見ごろの時季ですね。

ええ

良いタイミングで、御寺を訪れる事が出来ました^^

> 深い碧と真綿色の半夏生が織りなす
> 神秘的な世界が
> 高兄さんのお写真から伝わってきます。

ありがとうございます

少しでも、写真から雰囲気が伝わっていれば

嬉しいです^^

> 苔や植物も潤って、半夏雨の恩恵ですね^^

雨の日に訪れた、幸運かもしれませんね♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)