祇園甲部


DPP_32994.jpg

IN THE MONOCHROME WORLD

ある方々を、お連れして・・・・・











DPP_32996.jpg

ある場所へ











DPP_32995.jpg

ある妓を呼んで











DPP_32998.jpg

ある酒で、乾杯











DPP_32997.jpg

答え合わせ



ある方々= XXXさんと、XXXさんとXXXさん

ある場所= 御茶屋XXX

ある妓= 舞妓 佳つ扇

ある酒= CRISTAL LOUIS ROEDERER 2006




+祇園甲部(ぎおんこうぶ)+

祇園甲部(京都市東山区)は、京都で最大の花街
日本国内のみならず海外でも知られ世界各国からの国賓、要人が立ち寄る場にもなっている

寛永年間に八坂神社の門前で営業された水茶屋がこの花街の始まりで
京都所司代板倉重宗によって茶立ち女を置くことが許可され、門前の茶屋町を
「祇園町」と称するようになった

寛文年間になると四条河原町に芝居小屋が建ち、四条通りと大和通りにも茶屋が開かれるようになり
弁財天町・二十一軒町・中之町・山端町・宮川町で、「祇園外六町」と称した
享保17年(1732)、正式に茶屋渡世の営業許可が下りると元吉町・橋本町・林下町・末吉町
清本町・富永町の「祇園内六町」が開かれ、さらに繁栄した

この際に、団子をモチーフにした紋章が作られた
この紋章は現在も祇園甲部と祇園東の紋章として使われている
江戸末期にはお茶屋が500軒、芸妓、舞妓、娼妓合わせて1000人以上いたという

アクセス 京都市バス 「祇園」下車 徒歩3分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/654-feab4de2

Comment

cox | URL | 2015.06.13 07:20 | Edit
こんばんは~。
高兄さんはモノクロなんですね、これも素敵。
物語性があります。

芸奴さんや舞妓さんを見て、女性の目から感じる部分と男性が感じる部分ってなんとなく違うのかなあって思います。

ん~、お茶屋さんはどこなのかな?
sakayo | URL | 2015.06.13 11:36 | Edit
いやはや、参りました。
まるで漫画の様な感じで読み進めて行く様な感じですが、さすがにそこは京都がモチーフになっていて、お上品な物語を、お茶漬けの様にサラサラと拝見させていただいた様な感覚です。
舞妓さんのボケやブレも絶妙で、本当に素晴らしいですね。
teakota | URL | 2015.06.13 11:50 | Edit
こんにちは。

大人な素敵な会ですね。

モノクロなところがまた味があります。

LOUIS ROEDERER!!飲んでみたい^^;。
きまぐれおじさん | URL | 2015.06.13 14:39
モノクロ写真素敵です。
色を想像できる楽しさもあり、動きも感じます。
ありがとうございます。
acoasa | URL | 2015.06.13 14:43
こんにちは。アップされるのを待ちわびていました。
さすが・・・!!! 
最初にはっきりとした着物で、次はあえて見ずらし・・・最後に舞妓ちゃんの綺麗な引き締まった顔!

ドキドキしましたーーー☆
しぇる | URL | 2015.06.13 22:53 | Edit
うう〜〜む、、、
モノクロできたかっ!!
そうきたか!!
noyuri | URL | 2015.06.14 14:13
高兄さん、こんにちは^^

モノクロ写真
動きがあって、いいですね。

舞妓さんのお着物は、朝顔、帯は、花火
季節を少し先取りで
京都の粋ですね~
ギズモ | URL | 2015.06.14 17:53 | Edit
高兄さん こんばんは^^

ええええぇ どんなお遊びをされてらっしゃるのですか!!
あぁ 間違いなく一見さんお断りなお店ですね…
それも べっぴんさんな舞妓さん
そしてお酒も…

モノクロがまた粋で ええですね~
すべてが素晴らしくて どう言葉にしたらいいかwwww
とにかく驚きました!
85-f14 | URL | 2015.06.14 19:47
こんにちは。
高兄さんもモノクロですか。奇遇ですね。
カラーに比べて想像させる写真に仕上がりますね。
高兄 | URL | 2015.06.15 15:23
coxさん、こんにちは

> こんばんは~。
> 高兄さんはモノクロなんですね、これも素敵。
> 物語性があります。

ありがとうございます

あんまり、枚数、撮らなかったんですよ~

あきまへん^^;

> 芸奴さんや舞妓さんを見て、女性の目から感じる部分と男性が感じる部分ってなんとなく違うのかなあって思います。

かもしれません

あと、舞妓も千差万別

その妓によって、魅せ方や、オーラが違うので

それによって、印象も違いますかねぇ~

> ん~、お茶屋さんはどこなのかな?

まあ、そこは伏字で^^;

京都に来られた際は、教えます^^
高兄 | URL | 2015.06.15 15:25
sakayoさん、こんにちは

> いやはや、参りました。
> まるで漫画の様な感じで読み進めて行く様な感じですが、さすがにそこは京都がモチーフになっていて、お上品な物語を、お茶漬けの様にサラサラと拝見させていただいた様な感覚です。

恐れ入ります

最初から、この構成を狙っていた訳ではありませんが

枚数が少なくなって・・・

> 舞妓さんのボケやブレも絶妙で、本当に素晴らしいですね。

おおきに^0^
高兄 | URL | 2015.06.15 15:27
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 大人な素敵な会ですね。

お連れした方々も

落ち着いた方々でございました^^

> モノクロなところがまた味があります。

最初、カラーだったんですが

RAW撮りなので、モノクロ出ししました

> LOUIS ROEDERER!!飲んでみたい^^;。

私みたな、ペーペーにゃ、過ぎた泡もんですが

流石に、するすると飲めました^^v
高兄 | URL | 2015.06.15 15:29
きまぐれ様、こんにちは

> モノクロ写真素敵です。
> 色を想像できる楽しさもあり、動きも感じます。

モンクローム、時々、やるんですが

いろいろと、発見も有り

考えさせられる部分も、大きいですね

> ありがとうございます。

いえいえ

拙い写真ですが、愉しんでいただけたら幸いです^^
高兄 | URL | 2015.06.15 15:31
acoさん、こんにちは

> こんにちは。アップされるのを待ちわびていました。

お待たせしました・・・でしたか?

> さすが・・・!!! 
> 最初にはっきりとした着物で、次はあえて見ずらし・・・最後に舞妓ちゃんの綺麗な引き締まった顔!
>
> ドキドキしましたーーー☆

ありがとうございます

なかなか、上手く、切れてないんですが

このロケーション、雰囲気で

力技で仕上げさせてもらいました
高兄 | URL | 2015.06.15 15:34
しぇるさん、こんにちは

> うう〜〜む、、、
> モノクロできたかっ!!
> そうきたか!!

そうなんです

そう来ました!!

撮りつつ、チェックしながら

こりゃ、モノクロで行くかな~?と^^
高兄 | URL | 2015.06.15 15:37
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> モノクロ写真
> 動きがあって、いいですね。

ありがとうございます

舞妓さんの、静と動

ファインダーから覗いても愉しい^^

> 舞妓さんのお着物は、朝顔、帯は、花火
> 季節を少し先取りで
> 京都の粋ですね~

やはり、お着物お召しの方は

そこら辺りに、眼が行くんですね^^

お連れの方々も

同じ様に、おっしゃってました^^


そうそう

次回?次々回?あたり

例のカフェです^^
高兄 | URL | 2015.06.15 15:45
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> ええええぇ どんなお遊びをされてらっしゃるのですか!!
> あぁ 間違いなく一見さんお断りなお店ですね…

そうですねぇ^^;

どういう奇縁か

この祇園甲部と、宮川町の御茶屋さんには

ペーペーの私が、大きな顔をして出入りさせて頂いてます

花街、七不思議^^;

> それも べっぴんさんな舞妓さん
> そしてお酒も…

これまた、ぺーぺの私には

過ぎた泡もの

気分だけは、ロシア皇帝♪

> モノクロがまた粋で ええですね~
> すべてが素晴らしくて どう言葉にしたらいいかwwww
> とにかく驚きました!

まだ、京都には、こんな遊び場が残されています

お客さんが拡がらない、ご時世ですから

なかなか、大変な世界ではあるのですが・・・


高兄 | URL | 2015.06.15 15:51
f14さん、こんにちは

> こんにちは。
> 高兄さんもモノクロですか。奇遇ですね。
> カラーに比べて想像させる写真に仕上がりますね。

そうなんですよね

モノクロだから、幅が出る部分と

凝縮された部分と

考えさせられるところが、大きいです

本当に、腕のある方なら

モノクロでも、きっちり決めて切り出せるんだろうなぁ~><
いけこ | URL | 2015.06.18 16:10
こんにちは、高兄様

わ~!あのカメラの仕上がりは、モノクロだったのですね!!
そして、舞妓さんの着物の地紋とか、カラーより、御写真の方がはっきりわかりますね~。
雰囲気も艶っぽいです。

本当に、素敵なところにお連れ下さいまして、有難うございました。
お話もゆったりとできて、ちょっと高兄様のオトナ遊びも垣間見れて楽しかったです!
頂きました花名刺、まだ、お財布に貼れてませんダメな私です(笑)。
高兄 | URL | 2015.06.18 19:48
いけこ様、こんにちは

> こんにちは、高兄様
>
> わ~!あのカメラの仕上がりは、モノクロだったのですね!!
> そして、舞妓さんの着物の地紋とか、カラーより、御写真の方がはっきりわかりますね~。
> 雰囲気も艶っぽいです。

ありがとうございます

伊達に、デカカメラですが

枚数、あんま、撮らなかったんですよね・・・

> 本当に、素敵なところにお連れ下さいまして、有難うございました。

いえいえ

> お話もゆったりとできて、ちょっと高兄様のオトナ遊びも垣間見れて楽しかったです!
> 頂きました花名刺、まだ、お財布に貼れてませんダメな私です(笑)。

私も、愉しい時間を

皆様と過ごさせていただきました、おおきに^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)