葵祭


DPP_32936.jpg

葵 A・O・I











DPP_32937.jpg

平安の頃

都の貴族達の中で「祭」と云えば

この賀茂祭(葵祭)のことを、さしていた





+葵祭り(賀茂祭り)+

京都市の賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で
5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれる例祭、石清水八幡宮の南祭に対し北祭ともいう
石清水祭、春日祭と共に三勅祭の一つであり、庶民の祭りである祇園祭に対して
賀茂氏と朝廷の行事として行っていたのを貴族たちが見物に訪れる、貴族の祭となった

葵の花を飾った平安後期の装束での行列が有名
斎王代が主役と思われがちだが祭りの主役は勅使代である
源氏物語中、光源氏が勅使を勤める場面が印象的である
大気の不安定な時期に行われ、にわか雨に濡れることが多い

賀茂祭が葵祭と呼ばれるようになったのは、江戸時代の1694年(元禄7)に祭が再興されてのち
当日の内裏宸殿の御簾をはじめ、牛車(御所車)、勅使、供奉者の衣冠、牛馬にいたるまで
すべて葵の葉で飾るようになって、この名があるとされる

祭の起源と沿革は、欽明天皇の567年、国内は風雨がはげしく五穀が実らなかったので
当時賀茂の大神の崇敬者であった伊吉の若日子に占わせたところ
賀茂の神々の祟りであるというので、若日子は勅命をおおせつかって、4月の吉日に祭礼を行い
馬には鈴をかけ、人は猪頭(ししがしら)をかぶって駆競(かけくらべ)をしたところ
風雨はおさまり、五穀は豊かに実って国民も安泰になったという
819年(弘仁10)には、朝廷の律令制度として、最も重要な恒例祭祀(中紀)に準じて行うという国家的行事になった

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/648-7ca36552

Comment

ギズモ | URL | 2015.05.18 17:57 | Edit
高兄さん こんばんは^^

なんとも歴史あるお祭りなのですね~
貴族の祭りだけなだけに 厳かですね

葵の花を飾った平安後期の装束をまとった方たちの凛々しい姿

高兄さんのお写真が素敵すぎて
姿勢正して見てしまいました。
sakayo | URL | 2015.05.18 22:27 | Edit
京都の祭りといえば、祇園祭、葵祭、時代祭とありますが、
私にとっての一番の京都のお祭りといえば・・・祇園祭かなぁ。宵山に夜店を練り歩くのが楽しい思い出なんです。
85-f14 | URL | 2015.05.19 09:51
髙兄さん こんにちは。

葵祭、もうそんな季節なんですね。
季節の移り変わりは早いなとお写真をみて思っておりました。祇園祭と違い静かな雰囲気です。
teakota | URL | 2015.05.19 15:18 | Edit
こんにちは。

葵祭りの季節でしたね。
旧校舎が河原町沿いだったので、通られる時は授業が一時お休みでした。
皆で窓から見てました。
rika3377 | URL | 2015.05.20 01:45
こんにちは。
平安時代の衣装が見られるお祭りなんて、すごいですね。
私も一度実物を見てみたいです。
高兄 | URL | 2015.05.21 10:51
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> なんとも歴史あるお祭りなのですね~
> 貴族の祭りだけなだけに 厳かですね

この祭りの起源

古いですね~

まあ、京都らしいと云えば、そうかな

> 葵の花を飾った平安後期の装束をまとった方たちの凛々しい姿
>
> 高兄さんのお写真が素敵すぎて
> 姿勢正して見てしまいました。

ありがとうございます

行列も、何枚かは撮ったんですが

ボツりました^^;
高兄 | URL | 2015.05.21 10:55
sakayoさん、こんにちは

> 京都の祭りといえば、祇園祭、葵祭、時代祭とありますが、
> 私にとっての一番の京都のお祭りといえば・・・祇園祭かなぁ。宵山に夜店を練り歩くのが楽しい思い出なんです。

私も、断然

祇園祭

町衆の祭りですからね~

やはり^^

血が湧きます
高兄 | URL | 2015.05.21 11:46
f14さん、こんにちは

> 髙兄さん こんにちは。
>
> 葵祭、もうそんな季節なんですね。

ええ

そうです、そうです

今年も、お天気に恵まれ

良い気候でございました^^

> 季節の移り変わりは早いなとお写真をみて思っておりました。祇園祭と違い静かな雰囲気です。

また、雰囲気が、違いますよね^^

P.S

中崎町、愉しかった~

また、再訪したいです^^v
高兄 | URL | 2015.05.21 11:48
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 葵祭りの季節でしたね。

ええ

早いもんで

また、葵が巡ってまいりましたよ^^;

> 旧校舎が河原町沿いだったので、通られる時は授業が一時お休みでした。
> 皆で窓から見てました。

おお、都会っ子

あの辺り、小学校

中学校・・・

もう、ほとんど姿を消しました

時代の流れでしょうねぇ・・・ちょっと、寂しい・・・
高兄 | URL | 2015.05.21 11:51
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 平安時代の衣装が見られるお祭りなんて、すごいですね。
> 私も一度実物を見てみたいです。

なかなか、見ごたえありです^^

貴族を、ひっくり返して

革命起こしたフランスでは、考えられない祭りですね^^
いけこ | URL | 2015.05.26 10:25
おはようございます、高兄様

葵祭、上賀茂神社では観覧したことがございますが、下鴨神社はいまだございませんの。
朱塗りの御門と平安貴族の装束がなんとも素敵な御写真ですね。
挿頭の桂と双葉葵が瑞々しいですね!!
高兄 | URL | 2015.05.29 15:46
いけこ様、こんにちは

> おはようございます、高兄様
>
> 葵祭、上賀茂神社では観覧したことがございますが、下鴨神社はいまだございませんの。

糺の森を行く

時代衣装の人々、画になりますよ

お勧めでございます

> 朱塗りの御門と平安貴族の装束がなんとも素敵な御写真ですね。
> 挿頭の桂と双葉葵が瑞々しいですね!!

ええ、やはりシンボルマーク

葵の双葉でございます^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ