直指庵


DPP_32837.jpg

花、恋しや











DPP_32836.jpg











DPP_32839.jpg











DPP_32835.jpg











DPP_32840.jpg











DPP_32843.jpg











DPP_32844.jpg











DPP_32842.jpg











DPP_32847.jpg











DPP_32845.jpg











DPP_32838.jpg











DPP_32841.jpg











DPP_32846.jpg











DPP_32848.jpg

桜が散ってしまい・・・・


何だか、急に

春の花々が愛おしく、切なく


求める様に

この直指庵に、やって来ました






+直指庵(じきしあん)+

京都市右京区北嵯峨北ノ段町3
右京区にある浄土宗の寺院、山号は祥鳳山、寺号はない
本尊は阿弥陀如来、隠れた秋の紅葉の名所としても知られている

正保3年(1646)に独照性円が没蹤庵を建てたのに始まる
名前の由来は独昭禅師が黄檗禅の正統さを「直指伝心」することを旨としたことによる
その後荒廃し、幕末に浄土宗の寺として再興されたのが現在の直指庵である

再興時の建物は明治年間に消失し、現在の建物は1899年に再建されたものである

アクセス 京都市バス 「大覚寺」下車 徒歩20分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/639-ee5221b9

Comment

ke-n | URL | 2015.04.20 10:41
高兄さん、こんにちは。

京の都ではたくさんの桜に埋もれるように隠れてしまって、
スポットの当たらない花々といったところでしょうか。

もう石楠花も咲いているのですねぇ。
すでに初夏の風が吹いてきそう。
noyuri | URL | 2015.04.21 16:08
高兄さん、こんにちは^^

桜の季節から初夏の花へのバトンタッチ。

青もみじや、山吹、石楠花、シャガ。
落ち椿もひっそりと季節の移り変わりを告げていますね。
お寺の窓から見える新緑が眩しいですね^^

直指庵は、まだ行ったことがないのですが
歌のイメージから駆け込み寺と思っていました。
尼寺ではないのですね~
「ノート」はまだ健在なんですね。
12枚目のお写真はノートかしら。。。
sakayo | URL | 2015.04.21 21:24 | Edit
ここは、まだ行った事がありませんでした。さすがに大覚寺から徒歩20分とは結構な距離もあって、観光客も少なそうです。
最近、三脚禁止とか、自撮り棒まで禁止のお寺まであるそうですが、静かなお寺というのは、心が安らぐ感じですね。
koko | URL | 2015.04.21 21:51 | Edit
青もみじが美しい季節になってきたんですね^^

温かな日差しの中に、落ち椿が風情を増しています。
ストーリーを感じさせる写真選びもセンスがぴかぴか光ってますよ(*^_^*)
きっと、たくさんの写真の中から、セレクトですよね。
高兄さんはさくっと選ぶのかな。
それとも、かなり悩むのかな。気になります(*^^)v
高兄 | URL | 2015.04.23 21:14
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 京の都ではたくさんの桜に埋もれるように隠れてしまって、
> スポットの当たらない花々といったところでしょうか。

そろそろ、桜からシフトチェンジ^^

今年の春花たち、咲きが早い

各地で、山吹咲いていますよ


> もう石楠花も咲いているのですねぇ。
> すでに初夏の風が吹いてきそう。

そうなんです

なるほど、初夏の風かぁ~

もう、春ではないのかも知れませんねぇ~
高兄 | URL | 2015.04.23 21:17
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 桜の季節から初夏の花へのバトンタッチ。

そうなんですよ

今年は、早いなぁ~

わたしも、ちょっと、びっくり^^;

> 青もみじや、山吹、石楠花、シャガ。
> 落ち椿もひっそりと季節の移り変わりを告げていますね。
> お寺の窓から見える新緑が眩しいですね^^

この日は、ピーカン

ちょっと、コントラストがキツかった^^;

> 直指庵は、まだ行ったことがないのですが
> 歌のイメージから駆け込み寺と思っていました。
> 尼寺ではないのですね~

そうなんですよ

HPでも、だから、尼寺じゃないんです~と記載されてます

よほど、そんなイメージがあるんでしょうね^^;

> 「ノート」はまだ健在なんですね。
> 12枚目のお写真はノートかしら。。。

思い出草ノート

勿論、

私と、娘も、昔、サイン入れたなぁ・・・
高兄 | URL | 2015.04.23 21:19
sakayoさん、こんにちは

> ここは、まだ行った事がありませんでした。さすがに大覚寺から徒歩20分とは結構な距離もあって、観光客も少なそうです。

紅葉の時期以外なら

確実に静か

流石に、某国の観光客も現れません^^平和やなぁ~

> 最近、三脚禁止とか、自撮り棒まで禁止のお寺まであるそうですが、静かなお寺というのは、心が安らぐ感じですね。

静に浸る、悦に浸る、寂に浸る

自由自在^^v
高兄 | URL | 2015.04.23 21:26
kokoさん、こんにちは

> 青もみじが美しい季節になってきたんですね^^

そろそろ、新緑

いい季節です、蚊さえ、居なければ^^

> 温かな日差しの中に、落ち椿が風情を増しています。
> ストーリーを感じさせる写真選びもセンスがぴかぴか光ってますよ(*^_^*)

ですか?おおきに^0^

> きっと、たくさんの写真の中から、セレクトですよね。
> 高兄さんはさくっと選ぶのかな。
> それとも、かなり悩むのかな。気になります(*^^)v

わたし、大概、撮影ペース、速いと思います

撮影の時点で、ボツ画は、消去しちゃいます

だから、この14枚以外の画は、存在してないです

この時は、シャッター50回ぐらい切ってるかな・・・


じっくり、気に入る画が出るまで

何十回と、時間をかけて切るのも、大切なアプローチだと思いますが

あんまり、そういう撮り方しないかな?

せっかちと云うか、リズムや、ノリで撮ってる部分があるのかもしれません・・・う~む・・・^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)