龍安寺


DPP_32815.jpg

一水四見











DPP_32813.jpg











DPP_32816.jpg











DPP_32823.jpg











DPP_32819.jpg











DPP_32820.jpg











DPP_32817.jpg











DPP_32821.jpg











DPP_32822.jpg











DPP_32818.jpg

舞い散る、桜の花びらに

引寄せられる様に集まる

多くの人々


同じ庭を眺めながら

その心に、違う景色を見ている



+龍安寺(りょうあんじ)+

京都市右京区龍安寺御陵下町13
右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院、石庭で知られる、山号を大雲山と称する
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は細川勝元、開山(初代住職)は義天玄承である
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている

「龍安寺の石庭」として知られる枯山水の方丈石庭で有名な龍安寺は
禅宗が盛んだった室町幕府の管領、守護大名で、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元が
宝徳2年(1450)に創建した禅寺である
衣笠山山麓に位置する龍安寺の所在地は、藤原北家の流れを汲む徳大寺実能以来
徳大寺家の山荘であったところを、細川勝元が譲り受けたものである
初代住職として妙心寺5世住持の義天玄承(玄詔)を迎えた
龍安寺の開山は実質的にはこの義天玄承とされているが、義天自身は2世に退き
自分の師の日峰宗舜を開山に立てている
創建当初の寺地は現在よりはるかに広く、京福電鉄の線路のあたりまでが境内であったという

アクセス 京都市バス「龍安寺前」下車 徒歩2分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/636-4e44379f

Comment

きまぐれおじさん | URL | 2015.04.12 10:15
素敵な風景と桜の花季節を感じさせてくれますね。
九州も桜の花は一瞬でした。
雨によって散ってしまいました。
これから夏に向けていろんな花が咲くのでしょうね。
coto | URL | 2015.04.12 16:25
こんにちは

わぁ、龍安寺さんですね☆

わたしもこんな静かな?日に伺いたかったです

でもこれは高兄さんのアングルの妙では…

あれ以来、世界遺産恐怖症です^^;


butaneko | URL | 2015.04.12 21:30
桜は咲いている姿も綺麗だけど、
散り際も素敵ですよね~。
京都の雰囲気にはむしろ、
はらはらと花びらが落ちる姿の方が似合うかもd('-'*)
noyuri | URL | 2015.04.12 21:32
高兄さん、こんばんは♪

切り取り方、流石ですね(^^)
一枚の桜の花びらや土塀に
かかる紅枝下垂れ
なるほど、勉強になりました。

朝早い時間だと
柱越しの桜は
綺麗に額縁に入り華やかですね♪

雨の日の桜も
しっとりと静かな気持ちにさせてくれて
良いですね(^^)

teakota | URL | 2015.04.13 12:38 | Edit
こんにちは。

桜の花びら、襖絵、何とも素敵なお写真ですね。
心が落ち着きます。

(「64」、読破しました。 とても面白かったです。 
ありがとうございました。 
blogに載せる際、高兄さんのblogをlinkしても宜しいですか?)
ギズモ | URL | 2015.04.13 14:29 | Edit
高兄さん こんにちは^^

美しいですね
一片の花びら すごく奥深いものを感じます。

3枚目のお写真 いいですね~
これから新緑の季節になるのですね 新緑も楽しみです^^

↑あっ teakotaさん やっぱり本屋さんに行って買ってこようw
高兄 | URL | 2015.04.13 18:44
きまぐれ様、こんにちは

> 素敵な風景と桜の花季節を感じさせてくれますね。
> 九州も桜の花は一瞬でした。

でしたか^^;

こちらも、全体的には散りとなっています

> 雨によって散ってしまいました。

この春は

本当に雨が多く、桜の儚さを

しみじみと、感じましたね

> これから夏に向けていろんな花が咲くのでしょうね。

ええ、それも愉しみですね

百花繚乱の季節^^
高兄 | URL | 2015.04.13 18:47
cotoさん、こんにちは

> こんにちは
>
> わぁ、龍安寺さんですね☆
>
> わたしもこんな静かな?日に伺いたかったです

でしょうねぇ^^;

この日も、静か・・・って訳でもなかったですが

早朝の一時間は、ゆっくり撮影できました


> でもこれは高兄さんのアングルの妙では…
>
> あれ以来、世界遺産恐怖症です^^;

ああ、それは大変だ

今年の京都

外国人観光客が、異常に多いんです^^;
高兄 | URL | 2015.04.13 18:48
butanekoさん、こんにちは

> 桜は咲いている姿も綺麗だけど、
> 散り際も素敵ですよね~。

ええ

桜吹雪は、やっぱり良いね~

ケレン味、たっぷりです

> 京都の雰囲気にはむしろ、
> はらはらと花びらが落ちる姿の方が似合うかもd('-'*)

そうかもしれません

歌舞伎の演目にも

そういう場面、多いですね
yuma | URL | 2015.04.13 18:49 | Edit
高兄さん、こんにちは。
龍安寺の桜…いいですねー。
この桜が咲いていたら…と脳内でイメージしてこのお庭を眺めてましたが、
こんな素敵な景色になるんですねー。

先日大阪に行ってきたので、高兄さんに教えていただいたお店(2軒とも)に行ってきました。
中華は量が多かったですが、美味しかった。
ケーキも美味しかったのですが、イートインのお客さんの男性率が高くてちょっと驚きました^^;
ありがとうございました^^
高兄 | URL | 2015.04.13 18:51
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは♪
>
> 切り取り方、流石ですね(^^)
> 一枚の桜の花びらや土塀に
> かかる紅枝下垂れ
> なるほど、勉強になりました。

恐縮です^^;

短い時間でしたが、楽しく御話させていただきました^^

ありがとうございました^^

キャラメルも美味♪

> 朝早い時間だと
> 柱越しの桜は
> 綺麗に額縁に入り華やかですね♪

ちょうど、朝の10時ぐらいからは

どかっ~と、人であふれましたね^^;

> 雨の日の桜も
> しっとりと静かな気持ちにさせてくれて
> 良いですね(^^)

今年は、よく、雨が降りましたね

カメラを持ち出すタイミングも難しい春でしたね^^;
高兄 | URL | 2015.04.13 18:53
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 桜の花びら、襖絵、何とも素敵なお写真ですね。
> 心が落ち着きます。

ありがとうございます

そう云って頂けると、嬉しいなあ^0^

> (「64」、読破しました。 とても面白かったです。 
> ありがとうございました。 
> blogに載せる際、高兄さんのblogをlinkしても宜しいですか?)

勿論、大丈夫ですよ^0^

私、いま

山本兼一さんの遺作となった

修羅走る関ヶ原、読み始めました^^
高兄 | URL | 2015.04.13 18:56
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんにちは^^
>
> 美しいですね
> 一片の花びら すごく奥深いものを感じます。

ありがとうございます

よく撮影する場所なんですが

いつも、同じ様な構図になってしまう^^;

> 3枚目のお写真 いいですね~
> これから新緑の季節になるのですね 新緑も楽しみです^^

新緑も画になりますね

蚊にくわれるのだけが><

> ↑あっ teakotaさん やっぱり本屋さんに行って買ってこようw

映画化もしますが・・・うーん・・・
高兄 | URL | 2015.04.13 18:58
yumaさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
> 龍安寺の桜…いいですねー。
> この桜が咲いていたら…と脳内でイメージしてこのお庭を眺めてましたが、
> こんな素敵な景色になるんですねー。

王道の構図で申し訳ありませんが

ついつい、2枚目の様な画は撮りたくなるんですよ^^

> 先日大阪に行ってきたので、高兄さんに教えていただいたお店(2軒とも)に行ってきました。
> 中華は量が多かったですが、美味しかった。

まじっすか

あの急な階段、つまずきそうになるでしょ^^;

> ケーキも美味しかったのですが、イートインのお客さんの男性率が高くてちょっと驚きました^^;
> ありがとうございました^^

あのケーキ屋さんも流行ってますよね

場所柄、スイーツ男子も多いのかな?
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ