瑞峯院


DPP_32618.jpg

白波











DPP_32613.jpg











DPP_32615.jpg











DPP_32611.jpg











DPP_32612.jpg











DPP_32619.jpg











DPP_32614.jpg











DPP_32620.jpg











DPP_32617.jpg











DPP_32616.jpg

雪の朝に現れた

波しぶき


美しい波でした・・・・・・





+瑞峯院(ずいほういん)+

京都市北区紫野大徳寺町81
北区紫野にある、臨済宗大本山大徳寺の塔頭(たっちゅう)である
境内には大友宗麟夫妻の墓がある
天文4年(1535)に九州のキリシタン大名として知られる大友宗麟が帰依した
大満国師・徹岫宗九(てっしゅう そうきゅう)を開祖に迎え、自らの菩提寺として創建した
瑞峯院という寺号は宗麟の法名「瑞峯院殿瑞峯宗麟居士」から名付けられたものである

アクセス 京都市バス 大徳寺前下車 徒歩7分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/622-e6a78a50

Comment

MACHI* | URL | 2015.02.22 11:27
うわ~!!!
これは美しいです。

さいしょ、ほんとに白波かと思いました。
自然の折りなす美は、素晴らしいものがありますね。
しぇる | URL | 2015.02.22 11:43
ほんま〜!!
美しい!こういうい雪の景色もあったんだ。
雪が砂糖がけのお菓子みたいで、京華堂のお菓子「濤々」を思い出しました。
butaneko | URL | 2015.02.22 12:32
わあ❤
京都にも雪が降ったんですね!
雪が溶けると、こんな風に見えるんですね~。
確かに、波みたい^^
noyuri | URL | 2015.02.22 15:58
高兄さん、こんにちは^^

冬の瑞峯院、風情がありますね。
雪が、ちょうど白波のようで
こういう景色に出逢えるのも、なかなかないですものね。

大徳寺さんの塔頭は、
趣が深い寺院が多く
こちらも、いつか訪れてみたいです。

一枚めの白波のお写真
京都好きの方なら、瑞峯院さんって
想像が膨らみますね^^

6枚目のお写真
葉っぱが光に当たって
ステンドグラスのように輝いて
幻想的ですね~♪

東山さんの絵を観ていると
冬の京都、行ってみたくて。。。

CMはもう、春の桜キャンペーンやってますよ。
京都娘ちろ | URL | 2015.02.22 17:17
地元民が見ても幻想的で素敵です・・・
京都ってこんなに美しかったかしら!?
って改めて思っちゃいます(笑)

カメラ購入したけど、
カメラ女子には程遠いので、
毎回素敵なお写真に魅入ってしまいます~~ヽ(*´∀`)ノ
sakayo | URL | 2015.02.22 17:20 | Edit
まるで、上品な洋菓子のように雪が残っていますね。
雪が甘いお砂糖のようなイメージで、お写真自体が、
スイートな雰囲気になっているのは気のせいでしょうか。
本当に美しい情景ですね。
rika3377 | URL | 2015.02.22 18:17
こんにちは。
きれいに雪が残ってますね~!
自然の力ってすごいですね。
人の作ったものに自然が一工夫加えるなんて、すばらしいですね!
にわ | URL | 2015.02.22 21:52 | Edit
雪なんですね!
なんだろう、白い砂?石?と
思いながら見ていました。

見事ですね。
アラック | URL | 2015.02.22 22:31 | Edit
こちらのお寺さんは良いですよね、何回も通ってしまします。でも、雪があるとやっぱり別格ですね、バグースです。
そう、「なか卵」さんの七条新町店、興味があります。
ke-n | URL | 2015.02.23 08:13
高兄さん、おはようございます。

素晴らしいタイミングですね。
雪がどっさりと積もってしまうと、
こうは撮れないでしょうし、
撮影場所を選ぶ時点から、
高兄さんの写真はすでに始まっているのでしょうね。

本当に白波が立っているようで、ほれぼれします。
teakota | URL | 2015.02.23 15:42 | Edit
こんにちは。


雪の白波、なんて素敵^^。


高兄さんは美しいものを嗅ぎ分ける嗅覚をお持ちなんでしょうね。



もふもふ | URL | 2015.02.24 10:50 | Edit
なんてすてきな風景…(*´ω`*)
自然の美ですね!!!
雪が天然の絵の具かのような、まさに絵画やわ~(*^^*)

春節、爆買いなど中華圏のゲストの話題が多いですね。
京都もすごいのでは??
梅田辺りも歩いてると聞こえてくるのは中国語ばかりです(^_^;)
高兄 | URL | 2015.02.24 15:16
MACHI*さん、こんにちは

> うわ~!!!
> これは美しいです。

でしょ、でしょ^^

> さいしょ、ほんとに白波かと思いました。
> 自然の折りなす美は、素晴らしいものがありますね。

この御庭では、雪化粧した時

王道の構図です^^

作庭家、重森三玲の凄味を感じます
高兄 | URL | 2015.02.24 15:18
しぇるさん、こんにちは

> ほんま〜!!
> 美しい!こういうい雪の景色もあったんだ。

そうなんです

やっと、カメラにおさめる事が出来ました

> 雪が砂糖がけのお菓子みたいで、京華堂のお菓子「濤々」を思い出しました。

なるほど、なるほど

そう、きましたか~^^
高兄 | URL | 2015.02.24 15:20
butanekoさん、こんにちは

> わあ❤
> 京都にも雪が降ったんですね!

そうなんです

ただ、積もる事なく

午後には姿を消しました^^;

> 雪が溶けると、こんな風に見えるんですね~。
> 確かに、波みたい^^

もともと

波をイメージする庭なんですが

白波が見られるのは、年に数日かと・・・
高兄 | URL | 2015.02.24 15:23
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 冬の瑞峯院、風情がありますね。
> 雪が、ちょうど白波のようで
> こういう景色に出逢えるのも、なかなかないですものね。

そうなんですよ

タイミングがね~

幸運ですね、この冬は♪

> 大徳寺さんの塔頭は、
> 趣が深い寺院が多く
> こちらも、いつか訪れてみたいです。

ほんと、立派な塔頭が多いです

その趣味の方には、堪らないものがるでしょう^^

> 一枚めの白波のお写真
> 京都好きの方なら、瑞峯院さんって
> 想像が膨らみますね^^
>
> 6枚目のお写真
> 葉っぱが光に当たって
> ステンドグラスのように輝いて
> 幻想的ですね~♪

ありがとうございます

被写体の迫力に

いつも、助けていただいてます^^;

> 東山さんの絵を観ていると
> 冬の京都、行ってみたくて。。。
>
> CMはもう、春の桜キャンペーンやってますよ。

ああ、そうでした

平安神宮・・・この春は近寄らんとこ・・・^^;
高兄 | URL | 2015.02.24 15:26
ちろさん、こんにちは

> 地元民が見ても幻想的で素敵です・・・
> 京都ってこんなに美しかったかしら!?
> って改めて思っちゃいます(笑)

おおきに

やっぱり、実物、感動~ですよ^^

ぜひ、足を運んでみてください

> カメラ購入したけど、
> カメラ女子には程遠いので、
> 毎回素敵なお写真に魅入ってしまいます~~ヽ(*´∀`)ノ

おお、これから愉しみですね

じゃんじゃん、撮って

じゃんじゃん、UPしてください♪
高兄 | URL | 2015.02.24 15:30
sakayoさん、こんにちは

> まるで、上品な洋菓子のように雪が残っていますね。
> 雪が甘いお砂糖のようなイメージで、お写真自体が、
> スイートな雰囲気になっているのは気のせいでしょうか。
> 本当に美しい情景ですね。

波形が綺麗なので

白い流線形の雪が、より美しくみえるのかもしれません

ずっと、カメラにおさめたい景色だったので

肩に、力入っちゃいました^^
高兄 | URL | 2015.02.24 15:34
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> きれいに雪が残ってますね~!
> 自然の力ってすごいですね。

人の力と自然の力

見事なコラボレーションですね♪

> 人の作ったものに自然が一工夫加えるなんて、すばらしいですね!

フランス人の方が

こういう御庭の景色観たら

どんな感想をもらすでしょう^0^
高兄 | URL | 2015.02.24 15:56
にわさん、こんにちは

> 雪なんですね!
> なんだろう、白い砂?石?と
> 思いながら見ていました。

そうなんですよ

幸運でした

この眺め、なかなか観られないですから^^;

> 見事ですね。

あまり、どか雪では

綺麗な白い波紋にならないし

やはり、タイミングですね
高兄 | URL | 2015.02.24 15:58
アラックさん、こんにちは

> こちらのお寺さんは良いですよね、何回も通ってしまします。でも、雪があるとやっぱり別格ですね、バグースです。

雪の風景

また、趣がありますよね、私も感動しました

> そう、「なか卵」さんの七条新町店、興味があります。

ああ、こちらも是非是非

外観に趣ありです^^v
高兄 | URL | 2015.02.24 15:59
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 素晴らしいタイミングですね。
> 雪がどっさりと積もってしまうと、
> こうは撮れないでしょうし、
> 撮影場所を選ぶ時点から、
> 高兄さんの写真はすでに始まっているのでしょうね。

このシーンに関しては

確かに、ワンチャンスの様な気がします

想像したとおりの、景色が眼の前に拡がっていて

嬉しかったです^^

> 本当に白波が立っているようで、ほれぼれします。

おおきに^0^
高兄 | URL | 2015.02.24 16:01
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
>
> 雪の白波、なんて素敵^^。

もう、春に向かっている京都

今年、最後の雪だったかもしれません

幸運でした^^

> 高兄さんは美しいものを嗅ぎ分ける嗅覚をお持ちなんでしょうね。

どないでしょうか^^;

こいう景色が、近くにあること

確かに、恵まれた環境でしょう
高兄 | URL | 2015.02.24 16:04
もふもふさん、こんにちは

> なんてすてきな風景…(*´ω`*)
> 自然の美ですね!!!
> 雪が天然の絵の具かのような、まさに絵画やわ~(*^^*)

確かに

画の趣、そんな領域ですね^^v

> 春節、爆買いなど中華圏のゲストの話題が多いですね。
> 京都もすごいのでは??
> 梅田辺りも歩いてると聞こえてくるのは中国語ばかりです(^_^;)

確かに多いですね

1 台湾人 2 中国人 3 韓国人 こんな顔ぶれでしょうか

京都も多いです、嵐の様ですね^^;
koko | URL | 2015.02.24 18:16 | Edit
こんにちわ^^

大徳寺は大好きなお寺です。
ここは、写真撮影okなんですね^^

高兄さんの頭には、雪が降ったら、この場所って
インプットされているんでしょうね(笑)
前の記事も含めて、絶妙なタイミングで撮影に行ってますよね^^

波模様にみたてた庭園に白波!
趣きがあります。
私には、現代アートにも見えちゃいます^^
高兄さん、上手いなあ(*^^)v
高兄 | URL | 2015.02.24 23:37
kokoさん、こんにちは

> こんにちわ^^
>
> 大徳寺は大好きなお寺です。
> ここは、写真撮影okなんですね^^

ええ

此処と、龍源院さん、高桐院

撮影OKです^^

> 高兄さんの頭には、雪が降ったら、この場所って
> インプットされているんでしょうね(笑)
> 前の記事も含めて、絶妙なタイミングで撮影に行ってますよね^^

まあ、何度も訪れている場所なんで

夢にまで、出てきそう^^;

この日、同じ大徳寺の塔頭

高桐院さんにも行きましたよ^^

> 波模様にみたてた庭園に白波!
> 趣きがあります。
> 私には、現代アートにも見えちゃいます^^
> 高兄さん、上手いなあ(*^^)v

まあ、私の場合

カメラの腕はともかく

口だけは、達者ですから^^;
Yukari | URL | 2015.02.26 14:20 | Edit
ほんと、綺麗!
ちょっと雪をかぶった感じが良いですね☆

おでんも美味しそう〜。
家では作った事無いんです(泣)
きっと頑張って作っても喜ぶのは私一人。。
そして練り物系、高いんですよね。
おでん食べたいー!
高兄 | URL | 2015.02.28 07:35
Yukariさん、こんにちは

> ほんと、綺麗!
> ちょっと雪をかぶった感じが良いですね☆

ありがとうございます

> おでんも美味しそう〜。
> 家では作った事無いんです(泣)

寒い冬は

暖かいおでん、身に染みます><

> きっと頑張って作っても喜ぶのは私一人。。
> そして練り物系、高いんですよね。
> おでん食べたいー!

そちらでは、なかなか食材がね・・・

値段も、張るでしょう^^

こちらのお店も、なかなかの高級おでんです^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)