IN THE MONOCHROME WORLD some scenes

DPP_32523.jpg

「Horn des Drachen」

in kenninji-temple











DPP_32555.jpg

「ろおじ」

in ponto-cho











DPP_32558.jpg

「先斗町」

in pont-cho











DPP_32540.jpg

「Tentation」

in starbucks coffee gion











DPP_32567.jpg

「冬の残り香」

in kyotogyoen











DPP_32568.jpg

「sol」

in oike











DPP_32556.jpg

「今昔」

in pont-cho











DPP_32559.jpg

「ファーストブロー」

in elephant factory coffee











DPP_32565.jpg

「蝋梅」

in kyotogyoen











DPP_32554.jpg

「未来へ」

in kyoto-station




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/619-83b40865

Comment

sakayo | URL | 2015.02.11 09:35 | Edit
モノクロームな世界、いいですね。
京都駅は、最初、京都駅に見えませんでした。
こうやって見ると、なるほど、籠のようなものに囲まれた駅なんですね。
新たな発見です。今度京都駅に行ったら、私もそんな目線で撮影してみたいです。
いけこ | URL | 2015.02.12 10:38
おはようございます、高兄様

モノトーンの世界、素敵ですね!!
おんなじ風景でも、また、違って見えて、驚いています。
蝋梅、白黒の方が、蝋梅の花びらの質感が余計に感じられるようです。

そういえば、白黒って撮ったことがございません。
今度試してみようと思います。
ギズモ | URL | 2015.02.12 21:03 | Edit
高兄さん こんばんは^^

モノクロいいですね 素敵です!!
今昔 ファーストブロー 蝋梅 好きです~^^

あの 質問です 
モノクロ撮影する時とカラー撮影する時は 意識するポイントは違うのでしょうか?
高兄さんのお写真はカラーでもモノクロでも 合いそうで素敵ですけど
ここはモノクロ!って決めて撮影しますか?

いつかモノクロ写真撮ってみたいです^^
んじゃみ | URL | 2015.02.14 18:33
はじめまして!
naoさんとことy213さんのとこで
お見かけしてやってきました。

モノクロいいですね〜
陰影の雰囲気があってステキです
最近アナログに気持ちが向いてたんですが
やっぱり腕ですね
noyuri | URL | 2015.02.14 23:36
高兄さん、こんばんは~♪

モノクロ、いいですね~
私は写真を撮る時は、
めいっぱい被写体をいれて撮ってしまって。。。
高兄さんのような
余白のある、想像が膨らむような
視点で写真を撮ってみたいです。。。

京都って紅葉や桜など
美しい艶やかな色が多いイメージだけど
モノクロームの世界が、また似合いますよね。

新幹線で京都市内に入ると
瓦屋根の色が黒っぽい家が多くなります。
その時、京都に来たんやな~って
実感するんですよ。
これもモノクロが似合う所以なのかな。
アラック | URL | 2015.02.15 07:45 | Edit
京都の冬をありがとうございます。
バグースです。
靴はプーマですか、渋いですね。
アラック、また行きたいです。
bonbonno | URL | 2015.02.15 13:45
こんにちは

モノクロの京都。。。
また、違った雰囲気が素敵ですね

京都駅は、ものすごく未来的な
デザインですが、モノクロでみると
不思議と和風に見えるものですね
これは、新発見でした^^
高兄 | URL | 2015.02.15 15:23
sakayoさん、こんにちは

> モノクロームな世界、いいですね。
> 京都駅は、最初、京都駅に見えませんでした。

ですか^^

幾何学的配列の京都駅

昔から、モノクロ似合うなぁ~と個人的に想います

> こうやって見ると、なるほど、籠のようなものに囲まれた駅なんですね。
> 新たな発見です。今度京都駅に行ったら、私もそんな目線で撮影してみたいです。

撮影ポイントによって

随分、印象が変わるのも

この駅の構造の魅力かも♪
高兄 | URL | 2015.02.15 15:25
いけこ様、こんにちは

> おはようございます、高兄様
>
> モノトーンの世界、素敵ですね!!
> おんなじ風景でも、また、違って見えて、驚いています。
> 蝋梅、白黒の方が、蝋梅の花びらの質感が余計に感じられるようです。

ありがとうございます

蝋梅、思わず眼がいきまして、カシャ^^

大ぶりではないので、なかなか摂るのが難しい^^

> そういえば、白黒って撮ったことがございません。
> 今度試してみようと思います。

新しい発見

単純な愉しさがありますよ~^^v
高兄 | URL | 2015.02.15 15:36
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> モノクロいいですね 素敵です!!
> 今昔 ファーストブロー 蝋梅 好きです~^^

ありがとうございます^^

> あの 質問です 
> モノクロ撮影する時とカラー撮影する時は 意識するポイントは違うのでしょうか?
> 高兄さんのお写真はカラーでもモノクロでも 合いそうで素敵ですけど
> ここはモノクロ!って決めて撮影しますか?

最初から、モノクロって決めて

撮影に向かう場合が多いですね

現場で、あ~やっぱり、モノクロに変えよう・・って場合もありますが

ほとんど、ないですねぇ^^;

カラーは、光を

モノクロは、影を意識していますが、コントラストの高いものは

モノクロに向いている気がします

レトロな、物

ノスタルジックな物が、モノクロに似合うと想われがちですが

反対に、近未来的、幾何学的なものも

モノクロに嵌る場合もあるので、その降り幅、広いですね^^

> いつかモノクロ写真撮ってみたいです^^

是非、挑戦してみてください^0^
高兄 | URL | 2015.02.15 15:38
んじゃみさん、こんにちは

初めまして^^

> はじめまして!
> naoさんとことy213さんのとこで
> お見かけしてやってきました。

コメントありがとうございます^^

> モノクロいいですね〜
> 陰影の雰囲気があってステキです
> 最近アナログに気持ちが向いてたんですが
> やっぱり腕ですね

なかなか、難しいですよね~

私も、技巧がないので

結局、力技で誤魔化していますよ^^;

貴blogにも、お邪魔させていただきますね
高兄 | URL | 2015.02.15 15:49
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは~♪
>
> モノクロ、いいですね~
> 私は写真を撮る時は、
> めいっぱい被写体をいれて撮ってしまって。。。
> 高兄さんのような
> 余白のある、想像が膨らむような
> 視点で写真を撮ってみたいです。。。

ありがとうございます

そうか~そんな余裕があるように映っていたら、嬉しいです

結構、一杯、一杯な私^^;

> 京都って紅葉や桜など
> 美しい艶やかな色が多いイメージだけど
> モノクロームの世界が、また似合いますよね。
>
> 新幹線で京都市内に入ると
> 瓦屋根の色が黒っぽい家が多くなります。
> その時、京都に来たんやな~って
> 実感するんですよ。
> これもモノクロが似合う所以なのかな。

なるほど~

そんな目線で、京都感じた事ないから

新鮮な、御話ですね~


モノクロームだけど、見る人が色を想像出来る

色が見える、そんな写真撮りたいんですが・・・なかなか、巧くいきません><


高兄 | URL | 2015.02.15 15:52
アラックさん、こんにちは

> 京都の冬をありがとうございます。
> バグースです。

いえいえ、お粗末さまでございます^^;

> 靴はプーマですか、渋いですね。
> アラック、また行きたいです。

ですね、

プーマのシューズと、雪駄って良い組み合わせだなぁ~と

思わず、カシャです^^
高兄 | URL | 2015.02.15 15:54
bonbonnoさん、こんにちは

> こんにちは
>
> モノクロの京都。。。
> また、違った雰囲気が素敵ですね

ありがとうございます^^

> 京都駅は、ものすごく未来的な
> デザインですが、モノクロでみると
> 不思議と和風に見えるものですね
> これは、新発見でした^^

この新駅のイメージは

平安の頃にあった、羅城門がモチーフという話もあります

突き抜けた感じで

竣工当時、かなり、批判もありましたが

すっかり、京都の顔ですね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)