詩仙堂丈山寺


DPP_32439.jpg

寒中お見舞い申し上げます











DPP_32433.jpg











DPP_32436.jpg











DPP_32434.jpg











DPP_32441.jpg











DPP_32438.jpg











DPP_32442.jpg











DPP_32437.jpg











DPP_32440.jpg











DPP_32435.jpg

元旦から、京都に降り始めた

記録的な、大雪


最初に私を迎えてくれたのは

この詩仙堂でした





+詩仙堂(しせんどう)+

京都市左京区一乗寺門口町27
左京区にある、江戸時代初期の文人石川丈山の山荘跡
国の史跡に指定されている、現在は曹洞宗の寺院でもあり丈山寺という

名前の由来は、中国の詩家36人の肖像を掲げた詩仙の間による
詩仙は日本の三十六歌仙にならい林羅山の意見をもとめながら漢晋唐宋の各時代から選ばれた
肖像は狩野探幽によって描かれ詩仙の間の四方の壁に掲げられている

詩仙堂は正確には凹凸窠 (おうとつか) という
凹凸窠とはでこぼこの土地に建てられた住居の意味であり、建物や庭園は山の斜面に沿って作られている
丈山は詩仙の間を含め建物や庭の10個の要素を凹凸窠十境と見立てた

アクセス 京都市バス「一乗寺下り松町」下車 徒歩5分


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/613-b60dd1f5

Comment

ke-n | URL | 2015.01.22 08:27
高兄さん、寒中お見舞い申し上げます。

お仕事の方もお忙しかったようですが、
体調など崩しておられませんか。
大寒も過ぎ、日々暖かくなっていくのが待ち遠しいですね。

詩仙堂の雪景色、素敵ですね。
最後のお写真、深々と冷え込むような雰囲気が最高です。
teakota | URL | 2015.01.22 09:00 | Edit
おはようございます。

お仕事落ち着かれましたか?
お疲れ様です。

詩仙堂の雪景色、美しいですね。
寒かったでしょうね。^^;
私も最後のお写真が雰囲気があって素敵、と思いました。

↓ベルクール、私も何度か伺いました。
北白川に住んでいたことがあるので通勤でいつも通ってましたし。
一旦閉店されるのですね、リニューアルが楽しみです。
noyuri | URL | 2015.01.22 21:06
高兄さん、こんばんは^^

お仕事、ひと段落つかれましたか。

お正月の詩仙堂、
かなりの降雪ですね。
1枚目のお写真、いいですね~
こちらの障子越しに眺めるお庭の風景、とても好きなんですよ^^
初夏は、新緑、秋は、小菊の鉢が両脇に置かれて
あったことを思い出しました。
四季折々風情がありますね。

冬は、緋毛氈の赤とお庭のサツキに被った雪が見事に対比して素晴らしいですね。
深々とした寒さが伝わってくるようなお写真です。
ギズモ | URL | 2015.01.22 22:48 | Edit
高兄さん こんばんは^^

雪化粧のお写真は ため息ものですね

何だろうなぁ 高兄さんのお写真は 本当に冬の空気が伝わるんですよね
寒い だけではなく 静かで奥の深い写真なんですよね あぁ 素晴らしい^^
白黒の世界に赤い緋毛氈 日本の美ですね

雪の中 素敵な写真をありがとうございました。

koko | URL | 2015.01.22 23:07 | Edit
こんばんわ^^

春夏秋冬
どの季節が一番好きだったのでしょうね。
雪化粧の庭を見ながら、
物思いに浸っていたのかなあ
なんて、高兄さんの写真を見ながら
ここに座って眺めている気持ちなりました^^

高兄さん、寒かったでしょう。
私はぬくぬくしながら、眺めさせていただきました(笑)



まろぷう | URL | 2015.01.23 10:28
高兄さん

おはようございます。
京都は記録的な大雪でしたね。
もうすっかりなくなっていますか?

雪が景色をかえてしまうからか、一瞬、詩仙堂とわかりませんでした。
昨年晩夏に、詩仙堂を訪れたばかりなので、記憶にあたらしいはずなのに。
季節によって、表情がぐっと変わる日本の景色はとっても魅力的ですね(^^)

前の記事になりますが、フレンチレストランのお店も素敵ですね。
いつも京都を訪れると、いかにも京都!というお店ばかり(観光客が好きそうな・・・^^;)に行ってしまうのですが、
次回からは、京都のおいしいイタリアンや和食、フレンチなどなど、京都の方が行かれるようなお店にも行ってみたいと思いました。
sakayo | URL | 2015.01.23 21:05 | Edit
普通の家なら・・・こんなに雪が積もっているのに、窓閉て!っていう感じでしょうが、
さすがに詩仙堂の庭の雪もまた格別なものがありますね。
しんしんと降る雪という表現がありますが、まさにしんしんと降った雪の情景、ものすごく静かな空気が伝わってきました。
coto | URL | 2015.01.24 13:53
白い雪と毛氈のコントラスト

いいなぁ

こういうの撮りたいね

週末の雪こうご期待って感じです

そうそう

春に近くの修学院離宮に行ってきます

ともだちが予約してくれたんです☆

高兄 | URL | 2015.01.25 14:50
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、寒中お見舞い申し上げます。
>
> お仕事の方もお忙しかったようですが、
> 体調など崩しておられませんか。

ありがとうございます

昨日まで、何ともなかったのですが・・

昨夜から^^;風邪かな?

> 大寒も過ぎ、日々暖かくなっていくのが待ち遠しいですね。

このい調子で暖冬だと

京都の梅も早いかも・・・

> 詩仙堂の雪景色、素敵ですね。
> 最後のお写真、深々と冷え込むような雰囲気が最高です。

おおきにです

久しぶりに、詩仙堂の雪景色が見れて

わたしも、嬉しかったです^^
高兄 | URL | 2015.01.25 14:55
teakotaさん、こんにちは

> おはようございます。
>
> お仕事落ち着かれましたか?
> お疲れ様です。

まあ、単なる貧乏暇なしなだけなんですが^^;

何とか、落ち着きました^^

> 詩仙堂の雪景色、美しいですね。
> 寒かったでしょうね。^^;
> 私も最後のお写真が雰囲気があって素敵、と思いました。

此処の雪景色観たのは

私も、久しぶりな気がいたします

美しいですよね♪

> ↓ベルクール、私も何度か伺いました。
> 北白川に住んでいたことがあるので通勤でいつも通ってましたし。
> 一旦閉店されるのですね、リニューアルが楽しみです。

ええ

現代料理、フュージョン料理に移行されて行くかもしれません

それで、愛着ある御店の名前も、思い切って変更されるようですよ
高兄 | URL | 2015.01.25 14:58
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは^^
>
> お仕事、ひと段落つかれましたか。

御蔭様で

まあ、いつもの貧乏暇なしって奴でございまして^^;

> お正月の詩仙堂、
> かなりの降雪ですね。
> 1枚目のお写真、いいですね~
> こちらの障子越しに眺めるお庭の風景、とても好きなんですよ^^

ありがとうございます

一枚目は個人的に結構気に入ってます

こういう構図でも、雪に逢えた事、嬉しかったです^0^

> 初夏は、新緑、秋は、小菊の鉢が両脇に置かれて
> あったことを思い出しました。
> 四季折々風情がありますね。
>
> 冬は、緋毛氈の赤とお庭のサツキに被った雪が見事に対比して素晴らしいですね。
> 深々とした寒さが伝わってくるようなお写真です。

しかし、改めて

よく積もりましたねぇ雪

もう少し、薄化粧の雪なら

更に美しかった事でしょうね・・・・
高兄 | URL | 2015.01.25 15:01
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> 雪化粧のお写真は ため息ものですね
>
> 何だろうなぁ 高兄さんのお写真は 本当に冬の空気が伝わるんですよね
> 寒い だけではなく 静かで奥の深い写真なんですよね あぁ 素晴らしい^^

ありがとうございます

こういう雪景色に出逢え

私は、幸運でございました

情景が、少しでも皆様に伝わっていれば、良いのですが

> 白黒の世界に赤い緋毛氈 日本の美ですね
>
> 雪の中 素敵な写真をありがとうございました。

いえいえ

未だ、拙い写真です

コメント、ありがとうございます^^
高兄 | URL | 2015.01.25 15:08
kokoさん、こんにちは

> こんばんわ^^
>
> 春夏秋冬
> どの季節が一番好きだったのでしょうね。

どうなんでしょう

なんせ、侘びの達人と謳われた丈山ですからねぇ・・

> 雪化粧の庭を見ながら、
> 物思いに浸っていたのかなあ
> なんて、高兄さんの写真を見ながら
> ここに座って眺めている気持ちなりました^^

考え事をする

もしくは、何も考えず、ぼっーと、どちらも似合う場所ですね^^

> 高兄さん、寒かったでしょう。
> 私はぬくぬくしながら、眺めさせていただきました(笑)

洟垂れ高兄でしたが

お構いなしで、嬉々としていましたよ^^v
高兄 | URL | 2015.01.25 15:12
まろぷうさん、こんにちは

> 高兄さん
>
> おはようございます。
> 京都は記録的な大雪でしたね。
> もうすっかりなくなっていますか?

ええ、流石に、流石に

我が家の前の雪も、一週間で姿を消しました

> 雪が景色をかえてしまうからか、一瞬、詩仙堂とわかりませんでした。
> 昨年晩夏に、詩仙堂を訪れたばかりなので、記憶にあたらしいはずなのに。
> 季節によって、表情がぐっと変わる日本の景色はとっても魅力的ですね(^^)

初夏の詩仙堂は

虫たちのハーモニーが、愉しいですよね~^^

> 前の記事になりますが、フレンチレストランのお店も素敵ですね。
> いつも京都を訪れると、いかにも京都!というお店ばかり(観光客が好きそうな・・・^^;)に行ってしまうのですが、
> 次回からは、京都のおいしいイタリアンや和食、フレンチなどなど、京都の方が行かれるようなお店にも行ってみたいと思いました。

京都の、イタリアン、フレンチ

年を追う毎に、独自進化しています

なかなか、尖った御店も、ちらほら

そういう御店巡りも、愉しいかもしれませんね^^v
高兄 | URL | 2015.01.25 15:14
sakayoさん、こんにちは

そろそろ、帰国準備されてる頃かな?

> 普通の家なら・・・こんなに雪が積もっているのに、窓閉て!っていう感じでしょうが、
> さすがに詩仙堂の庭の雪もまた格別なものがありますね。
> しんしんと降る雪という表現がありますが、まさにしんしんと降った雪の情景、ものすごく静かな空気が伝わってきました。

ありがとうございます

雪景色という存在感だけで、構図の引き出しが増えます

大いに、この景色に助けられました

もう一回ぐらい、降らないかなぁ・・・・
高兄 | URL | 2015.01.25 15:15
cotoさん、こんにちは

> 白い雪と毛氈のコントラスト
>
> いいなぁ
>
> こういうの撮りたいね

cotoさんは、本当にタイミング次第ってところでしょう

期待も膨らみますね^^

> 週末の雪こうご期待って感じです
>
> そうそう
>
> 春に近くの修学院離宮に行ってきます
>
> ともだちが予約してくれたんです☆

それは、素晴らしい御友達だ^0^

良いですね♪
MACHI* | URL | 2015.01.25 18:35 | Edit
高兄さんこんばんわ。
詩仙堂って名前だけでも素敵。
雪とお寺って雰囲気がグッとあがりますね。
ギュギュっと雪を踏みながら歩く京都散歩もいいですね
高兄 | URL | 2015.01.26 09:27
MACHI*さん、こんにちは

> 高兄さんこんばんわ。
> 詩仙堂って名前だけでも素敵。

そうですね、粋な御名前です

正式には、丈山寺

江戸随一の侘人、石川丈山の隠遁地です

> 雪とお寺って雰囲気がグッとあがりますね。
> ギュギュっと雪を踏みながら歩く京都散歩もいいですね

そちらでしたら

足が、抜けない深雪でしょうが

こちらは、積もっても、そこまでいきません

本当に、ギュギュっと^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)