法然院

DPP_32307.jpg

落秋













DPP_32306.jpg











DPP_32305.jpg











DPP_32308.jpg











DPP_32309.jpg











DPP_32311.jpg











DPP_32312.jpg











DPP_32313.jpg











DPP_32310.jpg











DPP_32314.jpg











DPP_32315.jpg

紅葉、紅葉と云いますが


秋の終わり

落葉の季節にも、豊かな彩りが在ります


その事を気付かせてくれたのは・・・・


やっぱり、カメラでした






+法然院(ほうねんいん)+

京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
鹿ヶ谷にある浄土宗系の単立寺院である、正式な寺名は、善気山法然院萬無教寺と号するが
院号の法然院の名で知られる

寺は、鄙びた趣きをもつ、茅葺で数奇屋造りの山門と、谷崎潤一郎、河上肇、九鬼周造などの
著名な学者や文人の墓が数多く存在することで有名であり、哲学の道近くという立地も関係して
春秋の観光シーズンには、大勢の参拝者がある

本堂の本尊は阿弥陀如来坐像であり、法然上人立像なども安置されている
また、方丈にある狩野光信筆の襖絵は重要文化財に指定されている
白砂壇(びゃくさだん)は、山門を入ると両側にある白い盛り砂で、水を表わす砂壇の間を通ることは
心身を清めて浄域に入ることを意味している

アクセス 京都市バス 浄土寺下車 徒歩10分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/596-dc665b7b

Comment

coto | URL | 2014.12.06 17:35
法然院さん、前回の上洛で時間がなく、残念ながら行けませんでした。

来年こそ秋に行きたいです。

今年は高兄様の写真を楽しませていただきますね^ ^

sakayo | URL | 2014.12.06 20:34 | Edit
今年もまた、紅葉の季節に京都の多くの寺院で撮影禁止になるお寺が増加したとか・・・。
何と、マナーの悪いカメラマンが、三脚禁止の場所で三脚をたて、マナーの悪いカメラマン同士が境内の中でもめ事を起こすとか・・・。あり得ない思いです。
noyuri | URL | 2014.12.07 11:32
高兄さん、こんにちは^^

落葉の頃の法然院さん
つい、この間までの紅葉の頃の喧騒が
嘘のような静けさですね。

山茶花や落葉の色が
冬色の境内に
彩りを添えていますね。

心に染み入るような、お写真です^^

私も今回の帰省で此のお寺を訪れましたが
団体で押し寄せる人、人、人で
この空間を味わう余裕もなく、
少し残念な気持ちになりました。

これからのオフーシーズンこそ、
京都の魅力を満喫できそうですね^^


ギズモ | URL | 2014.12.07 16:47 | Edit
高兄さん こんにちは^^


落葉もいいですね~ 
高兄さんのお写真から
改めて日本の四季の素晴らしさに気づかされます。

5枚目のお写真 
水が流れ落ちるところに サザンカの葉を石で重しが!
なんと粋な^^

白砂壇 知りませんでした!心身を清めるという意味だったのですね なるほどです!

京都の色は本当に素敵です。 

rika3377 | URL | 2014.12.07 19:57
こんにちは。
写真からも静寂が伝わってきて心が落ち着きます!
椿でしょうか?
きれいな花が咲いていますね。
椿は冬も濃い緑の葉が付いていててきれいですよね。
うちの椿はまだ蕾のままです。
開花が楽しみです。
高兄 | URL | 2014.12.07 19:59
cotoさん、こんにちは

> 法然院さん、前回の上洛で時間がなく、残念ながら行けませんでした。
>
> 来年こそ秋に行きたいです。

この法然院さんも

錦秋の季節には

随分と多くの観光客を見かける場所になりました

景色自体に意匠があり

多くのカメラマンが魅了されるのも、わかるんですがね~^^;

> 今年は高兄様の写真を楽しませていただきますね^ ^

来年は、是非、TRYしてみてくださいな^^
高兄 | URL | 2014.12.07 20:02
sakayoさん、こんにちは

> 今年もまた、紅葉の季節に京都の多くの寺院で撮影禁止になるお寺が増加したとか・・・。

そうですか~

自分で自分の首を絞めている事を

カメラマンたちは、意識しないといけませんね^^;

> 何と、マナーの悪いカメラマンが、三脚禁止の場所で三脚をたて、マナーの悪いカメラマン同士が境内の中でもめ事を起こすとか・・・。あり得ない思いです。

そうなんですよね~

他人のふりみて、私自身も気を付けてはいますが

眼にしたくない場面に出くわす事があります

嫌だねぇ~
高兄 | URL | 2014.12.07 20:05
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 落葉の頃の法然院さん
> つい、この間までの紅葉の頃の喧騒が
> 嘘のような静けさですね。

そうなんですよね~

紅葉の時期の京都は

やや、加熱しすぎかと・・・ただ、海外、国内問わず

多くの方が訪れてくださる事自体、とても、ありがたいです^^

> 山茶花や落葉の色が
> 冬色の境内に
> 彩りを添えていますね。

秋から冬に衣替えの季節も

ちゃんと、色があるんですよね♪

> 心に染み入るような、お写真です^^

おおきに^0^
>
> 私も今回の帰省で此のお寺を訪れましたが
> 団体で押し寄せる人、人、人で
> この空間を味わう余裕もなく、
> 少し残念な気持ちになりました。
>
> これからのオフーシーズンこそ、
> 京都の魅力を満喫できそうですね^^
高兄 | URL | 2014.12.07 20:09
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんにちは^^
>
>
> 落葉もいいですね~ 
> 高兄さんのお写真から
> 改めて日本の四季の素晴らしさに気づかされます。

いえいえ

まだまだ捉えきれていない、未熟な写真ですが

皆さまに、お褒め頂き

勢いで、撮影しています、毎度の事^^v

> 5枚目のお写真 
> 水が流れ落ちるところに サザンカの葉を石で重しが!
> なんと粋な^^

この法然院さん

御寺の方が、いつも粋な演出されるんです

これで、拝観料無料は申し訳なくて・・・どこぞで、志納を・・・

> 白砂壇 知りませんでした!心身を清めるという意味だったのですね なるほどです!
>
> 京都の色は本当に素敵です。

一年の汚れ、穢れを洗い清める・・という意味合いで

私自身、タイミングさへ合えば

こっそり、大晦日に参拝させていただいたりしてます、一年の汚れを・・・ 
高兄 | URL | 2014.12.07 20:13
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 写真からも静寂が伝わってきて心が落ち着きます!
> 椿でしょうか?
> きれいな花が咲いていますね。

某化粧メーカーのCMじゃありませんが

椿は凛と美しく

日本女性のイメージにぴったりですよね^^

> 椿は冬も濃い緑の葉が付いていててきれいですよね。
> うちの椿はまだ蕾のままです。
> 開花が楽しみです。

それは、また、是非、UPしてください

以前、御話したかもしれませんが

この法然院さん

ヨーロッパ系の旅行者にも人気で

早朝撮影していると

たまに、ドイツやフランスや、スペインの方ともお逢いします^^
Lulu | URL | 2014.12.07 21:57
こんばんは。
秋の終わりと冬の訪れを感じますね。
そして、祭りの後の静けさも。
でも逆に、しっとり落ち着いてていいですね。

冬の京都って寒くて敬遠しがちになってしまいますが、
寺院にある本来の静寂を感じられるいい季節なのかもしれませんね。



高兄 | URL | 2014.12.07 23:14
Luluさん、こんにちは

> こんばんは。
> 秋の終わりと冬の訪れを感じますね。
> そして、祭りの後の静けさも。
> でも逆に、しっとり落ち着いてていいですね。

なるほど、祭りの後

本当に、そうかもしれませんね

紅葉が終わる頃になると

いつも、何処に行こうか

どの被写体を選ぼうかと、悩まされますが

きっと、何処に行っても

秋から冬への表情は観られるんでしょうね^^


> 冬の京都って寒くて敬遠しがちになってしまいますが、
> 寺院にある本来の静寂を感じられるいい季節なのかもしれませんね。

わたし

すぐ、耳とか霜焼けになるんですよ^^;

寒いのは苦手なんですが

洛中に雪が降れば、じっとして居られず、

カメラ片手に出かけてしまう^^
koko | URL | 2014.12.08 08:24 | Edit
こんにちわ^^

駆け足で秋が通り過ぎて
いきましたね。
「落秋」ですか~。
ステキな言葉ですね^^
そんな言葉が写真にぐっと力がでるんだなあって
高兄さんの写真を見ると思います(*^_^*)

静かな冬の京都、いいですね。
毎年、高兄さんの写真、楽しみなんですよ!
こちらはぬくぬくしながら、見させていただきます(笑)
どうぞ、お風邪にはお気をつけくださいね^^
高兄 | URL | 2014.12.11 20:14
kokoさん、こんにちは

> こんにちわ^^
>
> 駆け足で秋が通り過ぎて
> いきましたね。

ええ

もう、随分と寒くなりました

懲りずに秋記事ですが^^;

> 「落秋」ですか~。
> ステキな言葉ですね^^
> そんな言葉が写真にぐっと力がでるんだなあって
> 高兄さんの写真を見ると思います(*^_^*)

まあ、私の場合、自己暗示ですが

キャプションは、撮影前より

撮影後に考える事が、圧倒的に多いです

本来、イメージがはっきりして

その形で撮れる方が、上達への道なんでしょうが・・・・^^;

> 静かな冬の京都、いいですね。
> 毎年、高兄さんの写真、楽しみなんですよ!
> こちらはぬくぬくしながら、見させていただきます(笑)
> どうぞ、お風邪にはお気をつけくださいね^^

本来は、炬燵から出たくない人間なはずですが

雪なんか降ったら、いてもたっても居られず・・・・ねぇ^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ