真如堂(真正極楽寺)


DPP_32252.jpg


北緯35度1分  東経135度47分










DPP_32253.jpg











DPP_32254.jpg











DPP_32255.jpg











DPP_32256.jpg











DPP_32258.jpg











DPP_32257.jpg











DPP_32260.jpg











DPP_32261.jpg











DPP_32259.jpg


ファインダーを覗く、この瞬間

シャッターをきる、この瞬間


この場所が

日本の紅葉の中心なのではないか

そんな気持ちになりました^^



+真如堂(真正極楽寺)+

京都市左京区浄土寺真如町82
左京区にある天台宗の寺院で通称真如堂(しんにょどう)と呼ばれる
山号は鈴聲山(れいしょうざん)、本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は戒算である

永観2年(984)比叡山の僧である戒算が、比叡山常行堂の本尊阿弥陀如来を
東三条院詮子(一条天皇生母)の離宮に安置したのが始まりである
不断念仏の道場として念仏行者や庶民、特に女性の信仰を得てきた
しかし応仁の乱をはじめ度重なる火災により堂塔は焼失した
その後足利将軍家や豊臣秀吉により京都市内の何カ所かを転々としたのち
元禄6年(1693)現在の場所に再建された

本尊の阿弥陀如来は「頷きの阿弥陀」とも呼ばれており、慈覚大師が「修行者を守護して下され」
と祈ると首を横に振り、「衆生、特に女性をお救い下され」と祈ると頷いた、という伝説がある
お十夜(浄土宗の重要な仏教行事)は、ここが発祥

アクセス 京都市営バス真如堂前バス停または、錦林車庫前バス停下車徒歩7分

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/593-4ebb724f

Comment

noyuri | URL | 2014.11.24 16:03
高兄さん、こんにちは^^
真如堂の紅葉、見事ですね~
昨年秋、訪れましたが、お写真を拝見して
燃えるような紅葉 感動が再び甦りました。
こちらは、朝撮られたお写真ですか?

京都ではそれぞれの寺院が
特色のある美しい紅葉の風景がありますよね~
真如堂の圧倒されるような緋色の紅葉も
大好きな風景のひとつです。

↓毘沙門堂もいいですよね~
市内のお寺から少し離れたところにあって
由緒ある門跡寺院なんですけど
もみじのおおらかで伸びやかな木々に圧倒されました^^
ギズモ | URL | 2014.11.24 20:59 | Edit
高兄さん こんばんは^^

紅葉って こんなに美しかったかしら?野に咲く小さな お花たちもこんなに美しかったかしら?
高兄さんだから撮れるお写真たちですね。


高兄さんの

ファインダーを覗く、この瞬間

シャッターをきる、この瞬間

の言葉たち。

真剣な眼差しが伝わってきます。人って 真剣に何かに取り組んでいるときが 一番素敵に見えると思います。
写真も素敵ですが、言葉も素敵すぎです。


あの 月とすっぽん 雲泥の差 いや 比べること自体がもはや間違っていますが… 
高兄さんの ブログ おはぎもギズモも大好きなので
(私たちのしょぼいブログですが)リンクさせてもらってもいいでしょうか?
密かに 二人で憧れています☆




ke-n | URL | 2014.11.25 08:24
高兄さん、おはようございます。

輝いた朱に埋め尽くされそうな三重塔、
まさに京紅葉の醍醐味で、素晴らしいです。

今、自分が紅葉の中心に思えるって気持ちを、
写真に残せるということは、とても幸せな瞬間でしょうね。
teakota | URL | 2014.11.25 16:40 | Edit
こんにちは。

今日は冷たい雨です。

真如堂、好きな場所です。
ほんまにここが中心なのではないでしょうか。

京都の紅葉は一葉が小さく重なり色も濃く美しいですね。

私も撮ってみたい。



しぇる | URL | 2014.11.25 23:50 | Edit
わ〜!
昨日行ってました〜!
でもすごい人でした。
これは早い時間ですか?

この世の物ならぬ紅葉でしたね、、、、思い出してうっとり、、、、
rika3377 | URL | 2014.11.26 02:05
こんにちは。
すごくきれいですね~。
今がちょうど見ごろでしょうか~?
秋の京都も行ってみたいです~。うるうる。
| | 2014.11.26 11:55
このコメントは管理人のみ閲覧できます
高兄 | URL | 2014.11.26 15:08
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
> 真如堂の紅葉、見事ですね~
> 昨年秋、訪れましたが、お写真を拝見して
> 燃えるような紅葉 感動が再び甦りました。
> こちらは、朝撮られたお写真ですか?

ええ

早朝だったんですが

カメラマンさん、考える事は、皆同じ・・・って事で

朝から結構な人だかりでして^^;

見きれまくりで・・・・ふえぇ~苦労いたします^^;

しかし、真如堂さんは美しいですね^^

> 京都ではそれぞれの寺院が
> 特色のある美しい紅葉の風景がありますよね~
> 真如堂の圧倒されるような緋色の紅葉も
> 大好きな風景のひとつです。

斜光で、輝く紅葉

良いですよね♪

> ↓毘沙門堂もいいですよね~
> 市内のお寺から少し離れたところにあって
> 由緒ある門跡寺院なんですけど
> もみじのおおらかで伸びやかな木々に圧倒されました^^

色合いが良いですね

極彩色の秋・・・と云った風情でしょうか

これからは、京都も落ち葉の季節です

さと、どんな残秋を追っかけましょうか^^
高兄 | URL | 2014.11.26 15:11
ギズモさん、こんにちは

> 高兄さん こんばんは^^
>
> 紅葉って こんなに美しかったかしら?野に咲く小さな お花たちもこんなに美しかったかしら?
> 高兄さんだから撮れるお写真たちですね。

いえいえ

同じアマチュアカメラマンでも

もっと、巧い方、美しく撮る方、たくさん居られますよ^^

> 高兄さんの
>
> ファインダーを覗く、この瞬間
>
> シャッターをきる、この瞬間
>
> の言葉たち。
>
> 真剣な眼差しが伝わってきます。人って 真剣に何かに取り組んでいるときが 一番素敵に見えると思います。
> 写真も素敵ですが、言葉も素敵すぎです。

ありがとうございます

ない智恵を絞っています^^v

> あの 月とすっぽん 雲泥の差 いや 比べること自体がもはや間違っていますが… 
> 高兄さんの ブログ おはぎもギズモも大好きなので
> (私たちのしょぼいブログですが)リンクさせてもらってもいいでしょうか?
> 密かに 二人で憧れています☆

そんなに御謙遜されずに^^;

リンクして頂いて、勿論、大丈夫ですよ^^

ありがとうございます
高兄 | URL | 2014.11.26 15:15
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 輝いた朱に埋め尽くされそうな三重塔、
> まさに京紅葉の醍醐味で、素晴らしいです。

どうしても

三重塔を背景にの紅葉に

ベタとわかっているんですが

構図、難しいです><

> 今、自分が紅葉の中心に思えるって気持ちを、
> 写真に残せるということは、とても幸せな瞬間でしょうね。

本当に、そうですね

もったいない写真にならない様に

腕も磨かないといけませんね^^
高兄 | URL | 2014.11.26 15:17
teakotaさん、こんにちは

> こんにちは。
>
> 今日は冷たい雨です。

こちらも、昨夜から雨

高桐院辺りは

素晴らしい世界が創り上げられた事でしょう^0^

> 真如堂、好きな場所です。
> ほんまにここが中心なのではないでしょうか。

そう、錯覚してしまいますよね

紅葉の時期の真如堂は

本当に美しい^^v

> 京都の紅葉は一葉が小さく重なり色も濃く美しいですね。
>
> 私も撮ってみたい。

teakotaさんなら

素敵な御写真、撮られる事でしょう^0^
高兄 | URL | 2014.11.26 17:05
しぇるさん、こんにちは

> わ〜!
> 昨日行ってました〜!
> でもすごい人でした。
> これは早い時間ですか?

ええ、早朝なんですが

早朝から、えらい人混みでして

ほんま、びっくりですわ^^;

紅葉ピークですから

それも納得ですね^^

> この世の物ならぬ紅葉でしたね、、、、思い出してうっとり、、、、

しぇるさんも

魂奪われたクチですね

幸せな時間でございますね♪
高兄 | URL | 2014.11.26 17:08
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> すごくきれいですね~。
> 今がちょうど見ごろでしょうか~?

数日前が、紅葉のピークですね^^

これから、落葉の季節になります

それも、また、良し

> 秋の京都も行ってみたいです~。うるうる。

私は、parisに行ってみたいです、うるうる~^^
高兄 | URL | 2014.11.26 17:13
鍵コメさま、こんにちは

おお、御無事に生存されてましたか~^^

それはまた、お忙しい中、

コメント頂きまして、ありがとうございます^^


数日間は、こちらに居られるのかな?

京都でのカメラ撮影にもお誘いしたい所ですが

お忙しいでしょうねぇ^^;


そうでございましたか

かの国へ・・・・大変ですね


私も、なかなか、かの国には足が向かないので・・・^^;


やはり、帰国された時に

こちらで^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)