祇園祭2010~長刀鉾~

長刀鉾に乗る



DSC03742.jpg


祇園祭2010⑤


☆7月16日(金)午後☆


屏風祭を見物したあと

いくつかの山鉾を回ります




放下鉾



DSC03627.jpg



DSC03632.jpg




DSC03635.jpg




南観音山


DSC03637.jpg



DSC03638.jpg



DSC03639.jpg





DSC03640.jpg






北観音山


DSC03643.jpg



DSC03648.jpg





私が祇園祭の際

ここ数年持ち歩いている本がこちら



DSC03651.jpg


山鉾や祇園祭について詳しく載っている



しかも御集印帳にもなっている^^

毎年

3、4の山鉾の集印をしているので

あと5年ぐらい

これで祇園祭を愉しめるわけなんどす

お勧めの本です



DSC03653.jpg





DSC03654.jpg




DSC03655.jpg




DSC03658.jpg




DSC03659.jpg





四条通りに戻り

長刀鉾の前まで



DSC03738.jpg



ちまきを買い

鉾に乗せていただき見物する^^



まずは

上り口にあたる保存所の二階へ



DSC03740.jpg



長刀鉾は山鉾巡行の際

毎年くじを取らずに先頭をいく鉾


鉾名は鉾頭の長刀に由来します


現在でもかむろを従えた生稚児を乗せ

常に先頭を切り

一里塚松飾式という松原中之町の町家に

御神酒を献じる儀式を残すなど

歴史や意識

格式においても祇園祭の代表となる鉾


全ての山鉾はこの鉾が

注連縄を切って動かない限り巡行することは出来ません




未だに女人禁制となる鉾には

女性は乗ることが出来ません





二階から鉾への

渡し橋をわたり鉾に乗ります


鉾の中からの景色

見上げる空

四条通りもなんか雰囲気変わるなぁ


DSC03745.jpg



大屋根の破風裏には

金地に群鳥飛翔

こちらは水鳥達


DSC03748.jpg



小鍛冶宗近が神剣を

鍛造する姿を彫刻したもの


片岡友輔(かたおかゆうきょ)の作

背景となる屋根裏には孔雀の図


DSC03753.jpg




DSC03754.jpg





彫柱に触ったりも出来ます

嬉しがって触ってます^^


DSC03756.jpg




中央の天井幕には

赤地錦に五彩の雲を刺繍してはります


DSC03757.jpg




こういう部分は

下からは決して見えないところなので

良い経験させていただきました



かっこよかったなぁ




+祇園祭+

東山区の八坂神社(祇園社)の祭礼である
京都の夏の風物詩で、7月1日から1か月間にわたって行われる長い祭であるが、そのなかでも
「宵山」(7月14日〜16日)、「山鉾巡行」(7月17日)、「神輿渡御」(7月17日)などが
ハイライトとなっている

宵山、宵々山、宵々々山には旧家や老舗にて伝来の屏風などの宝物の披露も行われるため
屏風祭の異名がある
また、山鉾巡行ではさまざまな美術工芸品で装飾された重要有形民俗文化財の山鉾が公道を巡るため
動く美術館とも例えられる

京都三大祭り(他は上賀茂神社・下鴨神社の葵祭、平安神宮の時代祭)
さらに大阪の天神祭、東京の山王祭(あるいは神田祭)と並んで日本三大祭りの1つに数えられる
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/58-cbd39d90

Comment

メイフェ | URL | 2010.07.22 17:02 | Edit
すごいな~~~♪
普通はなかなかこんな風に拝見できないですよね。
ありがたいです~。
私の友人も鉾を引っ張ったそうです。
改めて・・・すごい行事ですね!
高兄 | URL | 2010.07.22 17:54
メイフェさん、こんにちは

> 普通はなかなかこんな風に拝見できないですよね。
> ありがたいです~。

長刀鉾以外の、ほとんどの鉾は

女性も乗ることが出来ます

> 私の友人も鉾を引っ張ったそうです。

轢き初めの時かな?

それとも鉾引きのボランティアかな??

アラック | URL | 2010.07.22 21:36 | Edit
アラックです。
バグースですね!
乗れるのですか??
撮影できるのですか????
高兄 | URL | 2010.07.22 23:37
アラックさん、こんにちは

> バグースですね!
> 乗れるのですか??

はい、実際に半分ぐらいの鉾は乗ることができます

鉾町によって形式は様々ですが

ちまきや手ぬぐいを買えば、乗せてくれる鉾がほとんどなので

500円から1500円ぐらいの出費で済みます^^

7月の13日から16日ぐらいの期間です

> 撮影できるのですか????

はい、基本的に全面撮影OKのはずです
えみごん | URL | 2010.07.23 01:38
鉾って乗れるんですか?
すごい!知らなかったです!
っていうか、
祇園祭って行ったことないな(^^;
(関西人じゃないですね)
人多そうで、恐ろしくていってません・・
高兄 | URL | 2010.07.23 07:15
えみごんさん、こんにちは

> 鉾って乗れるんですか?

はい、乗れます^^


> 祇園祭って行ったことないな(^^;
> (関西人じゃないですね)
> 人多そうで、恐ろしくていってません・・

あっ、そうなんですか

宵山は夜がメインなんで

昼間は比較的すいてますよ

昼間でも勿論、鉾も並んでますし、乗ることも出来ます^^v
いけこ | URL | 2010.07.23 18:16 | Edit
こんにちは、高兄様

長刀鉾は、私は一生上がれないんですよねぇ(溜息)。
天上幕も数年前に新調されましたから、色彩があざやかですこと!
星宿もこの目で見てみたいのですがねぇ。
残念ですわ~。

雲紋で真っ赤ですから、何となく先日高兄様がアップされた圓山っぽいと思ってしまった私です。

高兄 | URL | 2010.07.23 18:33
いけこ様、こんにちは

> 長刀鉾は、私は一生上がれないんですよねぇ(溜息)。

そうなんどすよね~

こればっかりは・・・

小姫も乗せてあげたかったんですが

やはり小さくても女子は駄目と云われました

> 天上幕も数年前に新調されましたから、色彩があざやかですこと!

ええ、見事な出来栄えでございました

> 雲紋で真っ赤ですから、何となく先日高兄様がアップされた圓山っぽいと思ってしまった私です。

おお、鋭い!

私も同じ様なこと、考えてました

この雲のデザインは、モチーフが古なだけに

いろんな物とシンクロしますよねぇ^^

唐長、茶の菓、雲中供養菩薩などなど・・・連想ゲームみたいでした

明日は還幸祭ですね

私の家の近所(大宮通)も、神輿が通ります^^
yokoblueplanet | URL | 2010.07.23 19:56
こんばんは。
「女人禁制」をしっかり守っていると云うのも良いですね。別に女性を虐待している訳ではないので、伝統は大いに守って欲しいと思うのは私だけでしょうか?!そんな事は無いですよね。
こちらの男子だけのクラブに(紹介をしてくれる身元引き受け人が無いと入れない大人の男性の真面目な格式高い社交クラブ)に裁判を起こしてでも女性もメンバーにしろと力で入るケースもありますが、別に男だけ、女だけの社交の場が有っても、それはそれぞれの精神衛生上プラスになるので良いのではないかと。。。
台湾食べ歩き、これだけ食べるとやはり体重増えますね。子姫ちゃんも小さな体で良く頑張った事!
日中の暑さは相当なのでしょう、動物園も歩いている人があまりいないようで。。。
高兄 | URL | 2010.07.23 20:48
Yokoさん、こんにちは

> 「女人禁制」をしっかり守っていると云うのも良いですね。別に女性を虐待している訳ではないので、伝統は大いに守って欲しいと思うのは私だけでしょうか?!そんな事は無いですよね。

大相撲の土俵なんかもそうですが

長刀鉾に女人禁制となった経緯というもがあるはずです

その理由が、現代の人々から見て理解できるものか

納得いくものかは解かりませんが・・・

私自身は男性なので

当事者である女性側の意見のほうに興味がありますね

> こちらの男子だけのクラブに(紹介をしてくれる身元引き受け人が無いと入れない大人の男性の真面目な格式高い社交クラブ)に裁判を起こしてでも女性もメンバーにしろと力で入るケースもありますが、別に男だけ、女だけの社交の場が有っても、それはそれぞれの精神衛生上プラスになるので良いのではないかと。。。

まあ、米国の場合は

異常なほどの裁判天国な国ですからね^^;

金権弁護士が多すぎるのはシステム歪みなんでしょうかね~


> 日中の暑さは相当なのでしょう、動物園も歩いている人があまりいないようで。。。

本当に倒れそうな暑さでしたが・・・

日本も今は倒れそうな暑さなんです^^;
yuma | URL | 2010.07.23 22:55 | Edit
こんばんは^^
私もはじめて知りました!
鉾って乗れるんですねぇ~!!
それにこんなにいろんな細工や絵が描かれていたこともあんまり知りませんでした><
すごーくキレイですよね♡
触ったりできるなんて!ちょっとびっくりですが、ほんとに大切に守られてきたものなんだと、ちょっとしみじみ見入ってしまいました^^;
やっぱり一度見てみたい気もしますが、この時期の京都って暑いですよね~。。。
高兄 | URL | 2010.07.24 07:36
yumaさん、こんにちは

> 私もはじめて知りました!
> 鉾って乗れるんですねぇ~!!
> それにこんなにいろんな細工や絵が描かれていたこともあんまり知りませんでした><

鉾は動く美術館と云われています

装飾品の中には、日本の伝統工芸(西陣織)などのほか

外国から寄贈された刺繍品などの飾りつけもされています

維持管理が大変ですね^^;

> やっぱり一度見てみたい気もしますが、この時期の京都って暑いですよね~。。。

そうですね、盆地京都はやはり暑いです^^

yokoblueplanet | URL | 2010.07.24 15:12
こんばんは。
いや、こちらの社会は疲れます:お金のない人は何でもかんでも難癖をつけてお金を巻き上げようとするし、それを煽る弁護士もいるし。。。数が多過ぎてお金にならなくなっているので、更に問題を煽ります!アリ地獄ですね。こんな社会になったらおちおち道路も歩けないし、可愛い赤ちゃんがいても、可愛い!などと頭なでなでも出来ないし、大変です!本当に賢い人は弁護士の絡む事は極力避けるようにしますが、半端な人たちが日本でも真似をし始めているようですね。こんな事、真似する必要はないです!
高兄 | URL | 2010.07.24 16:57
Yoko様、こんにちは

> いや、こちらの社会は疲れます:お金のない人は何でもかんでも難癖をつけてお金を巻き上げようとするし、それを煽る弁護士もいるし。。。

数年前、日本で米国マックがこぼれたホットコーヒーで焼けどした人に訴えられた話が舞い込んでました

マックが敗訴し、賠償金200万ドルふんだくられたとか^^;

まさに訴えたもん勝ち、いかに口が立つ弁護士を雇えるかで勝負が決まるわけでして

映画「12人の怒れる男」のような理想的な陪審員の世界には・・・ほど遠いですね
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ