Leica kyoto


DPP_31905.jpg

ライカの歴史、京都の歴史











DPP_31912.jpg











DPP_31907.jpg











DPP_31909.jpg











DPP_31906.jpg











DPP_31910.jpg











DPP_31911.jpg











DPP_31913.jpg











DPP_31914.jpg











DPP_31908.jpg

残暑お見舞い申し上げます

ほんに、毎日、暑おすなぁ^^;


100年の歴史を誇る、ドイツのカメラたち

その保管場所が

京都の花見小路、祇園甲部の元御茶屋

なかなか興味深い^^



+ライカ京都店+
京都市東山区祇園町南側570-120
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜
        075- 532 -0320
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/562-2fac5ba9

Comment

Yukari | URL | 2014.08.20 13:46 | Edit
こんばんは!
えー、京都にこんなところがあるんですか!!!
すごく素敵♪
是非行ってみたいです。
紹介してくださって、ありがとうございます。
お写真もすごく渋くて、素敵~
teakota | URL | 2014.08.20 15:39 | Edit
残暑お見舞い申し上げます。

Leica京都、この感じ素敵ですね。
祇園甲部、場所もまた良いですね。
行きたいな^^。

先日Leica銀座に行きましたよ。
いつかは手にしたい一台です。
もふもふ | URL | 2014.08.20 16:50 | Edit
わーい、コメント受付が復活してる(^o^)
ほんと毎日、まさに猛暑ですね。
お仕事お忙しいようですが、この暑い中無理されませんように…

古いカメラと京都のお茶屋さん、異色の組み合わせのようですが、どちらも歴史を感じさせて相性は良いのかも…
なんだか艶っぽい雰囲気たっぷりですね。それは高兄さんの写真のせいかな(*^^*)
noyuri | URL | 2014.08.20 17:20
高兄さん、こんにちは^^

残暑お見舞い申し上げます。

毎日暑いですね。。。
京都、大文字の送り火の日は、豪雨で大変でしたね。

祇園甲部の元御茶屋さんにライカカメラのお店があるのですね^^
知りませんでした。
格子戸のある古い佇まいに、ドイツのカメラが
また、とてもよく似合いますね~♪

高兄さんワールドですね^^

coto | URL | 2014.08.21 01:34
高兄様こんばんは。

祇園にこんなところがあるんですね。

お茶屋という歴史と工業製品という近代のミスマッチが面白い組み合わせだと思います。

オサレな空間で伝わってきます。


先日も京都に行きましたが、まだまだ暑いですね。

お体をご自愛ください☆


ke-n | URL | 2014.08.21 07:43
高兄さん、残暑お見舞い申し上げます。

今年の夏は暑さと雨の両方に注意が必要ですね。

「Leica kyoto」、なんとも素晴らしい雰囲気の中で、
名機たちが休んでいるのですね。
古いカメラを見せてもらうと、どれだけの写真を生み出したのかな、
そのとっておきの一枚を見てみたいなという気持ちになります。

そんなカメラたちを愛しむような雰囲気のお写真、
いかにも高兄さんらしい感じがいたします。
MACHI* | URL | 2014.08.22 10:54 | Edit
こんにちわ。
うわ~京都に和風なライカのお店があるんですね。
なんとも素敵。

とても楽しい空間なんでしょうね。
楽しげに撮影されたことでしょう(^-^)
高兄 | URL | 2014.08.22 19:05
Yukariさん、こんにちは

> こんばんは!
> えー、京都にこんなところがあるんですか!!!
> すごく素敵♪

今年オープンしたんですよ

銀座店につづて

日本で2店舗目ですね

> 是非行ってみたいです。
> 紹介してくださって、ありがとうございます。
> お写真もすごく渋くて、素敵~

フィルム時代から

カメラを愛好されている方には

何とも、嬉しい御店ではないでしょうか・・・
高兄 | URL | 2014.08.22 19:10
teakotaさん、こんにちは

> 残暑お見舞い申し上げます。

そちらは、涼しくなりました?

こちらは、まだ、残暑厳しい日々^^;

> Leica京都、この感じ素敵ですね。
> 祇園甲部、場所もまた良いですね。
> 行きたいな^^。

よく、見てないと

通り過ぎるぐらい、玄関はこじんまりですが

中は、ひろびろと坪庭もありますよ^^

> 先日Leica銀座に行きましたよ。
> いつかは手にしたい一台です。

私の父親は、何台か所有してますが

私にゃ、手が届きそうにありません^^:

まあ、5D3も、充分使いこなせてませんから^^;
高兄 | URL | 2014.08.22 19:16
もふもふさん、こんにちは

> わーい、コメント受付が復活してる(^o^)
> ほんと毎日、まさに猛暑ですね。
> お仕事お忙しいようですが、この暑い中無理されませんように…

ありがとうございます

ちょっと、仕事の方も落ち着きまして・・・

まあ、いつもの貧乏暇なし、なだけですがね^^

> 古いカメラと京都のお茶屋さん、異色の組み合わせのようですが、どちらも歴史を感じさせて相性は良いのかも…
> なんだか艶っぽい雰囲気たっぷりですね。それは高兄さんの写真のせいかな(*^^*)

いつぞや、御一緒した

例の御茶屋さんと、同じ並びにあります

このライカさんも、元御茶屋というスペースです
高兄 | URL | 2014.08.22 19:19
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> 残暑お見舞い申し上げます。
>
> 毎日暑いですね。。。

ええ、ほんまに暑おす^^;

バテバテで、冷たいもんばっかり飲んでます^^;

> 京都、大文字の送り火の日は、豪雨で大変でしたね。

ええ

ただ、夜には何とか送り火も無事に^^

> 祇園甲部の元御茶屋さんにライカカメラのお店があるのですね^^
> 知りませんでした。
> 格子戸のある古い佇まいに、ドイツのカメラが
> また、とてもよく似合いますね~♪

今年、オープンしたばかりですので

馴染みがないかもしれませんね

おサレな、御店です^^

> 高兄さんワールドですね^^

そうですかね

おおきに^^
高兄 | URL | 2014.08.22 19:22
cotoさん、こんにちは

> 高兄様こんばんは。
>
> 祇園にこんなところがあるんですね。

ええ

ちょっと、見つけにくいですよ、えへへ^^

> お茶屋という歴史と工業製品という近代のミスマッチが面白い組み合わせだと思います。
>
> オサレな空間で伝わってきます。

まあ、下世話な話

リノベーション、内装

相当の御金かかってます

大企業だからこそ成せる力技でしょうか^^


> 先日も京都に行きましたが、まだまだ暑いですね。
>
> お体をご自愛ください☆

ありがとうございます

cotoさんも、御自愛くださいませ
高兄 | URL | 2014.08.22 19:25
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、残暑お見舞い申し上げます。
>
> 今年の夏は暑さと雨の両方に注意が必要ですね。

雨の降り方は、異常ですよね

日本も亜熱帯気候?

まるで、スコールです・・・

> 「Leica kyoto」、なんとも素晴らしい雰囲気の中で、
> 名機たちが休んでいるのですね。
> 古いカメラを見せてもらうと、どれだけの写真を生み出したのかな、
> そのとっておきの一枚を見てみたいなという気持ちになります。

ke-nさんより、上の世代の先輩カメラマンには

堪らない場所ではないでしょうか^0^

> そんなカメラたちを愛しむような雰囲気のお写真、
> いかにも高兄さんらしい感じがいたします。

ありがとうございます

この場所の空間力というか

オーラがありますね

こういう所で、撮影OKなのも、ありがたいです^^v
高兄 | URL | 2014.08.22 19:29
machiさん、こんにちは

> こんにちわ。
> うわ~京都に和風なライカのお店があるんですね。
> なんとも素敵。

ええ、上手くコラボされたな~という感じ

お金は、かかっていますが

上手い具合に、下品にならない様、抑えが効いています^^;

> とても楽しい空間なんでしょうね。
> 楽しげに撮影されたことでしょう(^-^)

そうですね

撮影しながら

この御店は、是非UPしなければ~と考えてました
にわ | URL | 2014.08.22 22:15 | Edit
素敵ですね。
ワクワクします。

京都を訪れたら行ってみたいなぁ。

ちびまるこちゃんで知ったライカ(笑)

わが家から1時間ばかりの百貨店に
ライカの専門店があります。

ちょっと敷居が高いのですが
勇気を出して、行くと覗いてきます^^
(よ) | URL | 2014.08.22 22:48 | Edit
こんばんは。

ライカと元御茶屋の建物。
なんだか納得させられてしまう組み合わせです。

そういう説得力が京都にはありますよね。

(よ)
sakayo | URL | 2014.08.23 05:42 | Edit
おはよう御座います。高兄さんも行かれましたか!
私、旅行とかに行く先々でも、結果的にLeicaショップ巡礼(!)をしてしまっておりますが、この京都のLeicaショップはかなり特別な雰囲気を醸し出しているスペシャルな店ですよね。ここ京都だけで販売されている西陣織のカメラバック(8万円近くしたので直ぐには買えませんでしたが)や、レンズポーチ、思わず買いそうになったぐらいです。私も訪問時、撮影の許可を求めました所、二階のギャラリーの写真そのものは撮影禁止だと言われてましたが、それ以外はご自由にどうぞ、という事でした。1階奥に小さいお座敷もあったりして、本当に京都の町屋をそのままリノベされていて、店内の滞在時間が本当に長くなってしまいました。(笑
高兄 | URL | 2014.08.23 08:06
にわさん、こんにちは

> 素敵ですね。
> ワクワクします。
>
> 京都を訪れたら行ってみたいなぁ。

場所も、祇園のど真ん中

カメラ好きにも、ロケーション良好ですね

石畳の祇園をカシャ、建仁寺の御庭をカシャ。Leicaをカシャ^^

> ちびまるこちゃんで知ったライカ(笑)
>
> わが家から1時間ばかりの百貨店に
> ライカの専門店があります。
>
> ちょっと敷居が高いのですが
> 勇気を出して、行くと覗いてきます^^

いやいや、御店のスタッフもフレンドリーですし

私も子連れで、気軽に訪問させていただきましたよ♪
高兄 | URL | 2014.08.23 08:08
(よ)さん、こんにちは

> こんばんは。
>
> ライカと元御茶屋の建物。
> なんだか納得させられてしまう組み合わせです。

何とな~く

(よ)さん、好みかと

思いました^0^

> そういう説得力が京都にはありますよね。
>
> (よ)

ハード面は、文句なし

あとは、ソフトが磨かれれば、名店と云われる存在になるかも・・・^^
高兄 | URL | 2014.08.23 08:12
sakayoさん、こんにちは

> おはよう御座います。高兄さんも行かれましたか!

ええ、実は二度目の訪問でした

最初は、5D持って行かなかったもので

知人から、オープン前に聞いてはいたんですが

実際、私が考えてた以上

2倍ぐらい御金かけて、リノベーションしてますね^^;

> 私、旅行とかに行く先々でも、結果的にLeicaショップ巡礼(!)をしてしまっておりますが、この京都のLeicaショップはかなり特別な雰囲気を醸し出しているスペシャルな店ですよね。ここ京都だけで販売されている西陣織のカメラバック(8万円近くしたので直ぐには買えませんでしたが)や、レンズポーチ、思わず買いそうになったぐらいです。私も訪問時、撮影の許可を求めました所、二階のギャラリーの写真そのものは撮影禁止だと言われてましたが、それ以外はご自由にどうぞ、という事でした。1階奥に小さいお座敷もあったりして、本当に京都の町屋をそのままリノベされていて、店内の滞在時間が本当に長くなってしまいました。(笑

sakayoさんの、テンション、こちらまで伝わります

何気に、宮脇売扇庵さんとダブルネームの扇子も売っていて

こういうの、ひとつでも、マニアの方

擽るだろうなぁ~と、私もほくそ笑んでいましたよ^^
koko | URL | 2014.08.24 18:48 | Edit
わぁー、かっこいい^^
ライカ×町家のマッチングが、ステキですね。
格子戸を開ける勇気がいりそうですが、
フレンドリーとは・・・
入ってみないと、わからないですもんね。

余談ですが、ドイツでライカのお店があって、
入りたかったのですが、超モダンで、ショーウィンドウを覗くだけで、ドアを開ける勇気がありませんでした(笑)

祇園だったら、入れそうだわ~!
高兄 | URL | 2014.08.24 19:43
kokoさん、こんにちは

> わぁー、かっこいい^^
> ライカ×町家のマッチングが、ステキですね。
> 格子戸を開ける勇気がいりそうですが、
> フレンドリーとは・・・
> 入ってみないと、わからないですもんね。

日本での販売は

少数の御客さん相手に

対人販売ですから

店員さんも、優しげな雰囲気でしたよ^^

> 余談ですが、ドイツでライカのお店があって、
> 入りたかったのですが、超モダンで、ショーウィンドウを覗くだけで、ドアを開ける勇気がありませんでした(笑)
>
> 祇園だったら、入れそうだわ~!

kokoさんなら、小さなカメラ片手に

「ぐ~てん、も~がん」と入って行かれるのでは^^

まあ、祇園デビューでも、よろしいかと^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)