瑞峯院


DPP_31748.jpg

龍が眠る庭











DPP_31737.jpg











DPP_31738.jpg











DPP_31734.jpg











DPP_31735.jpg











DPP_31739.jpg











DPP_31736.jpg











DPP_31741.jpg











DPP_31746.jpg











DPP_31747.jpg











DPP_31743.jpg











DPP_31742.jpg











DPP_31740.jpg











DPP_31745.jpg











DPP_31744.jpg

ここを訪れた方は

皆さん、思い思いに、静かに庭を眺めておられます


私も、カメラを脇に置いて

しばらく、じっくり座ってみる事にしました





+瑞峯院(ずいほういん)+

京都市北区紫野大徳寺町81
北区紫野にある、臨済宗大本山大徳寺の塔頭(たっちゅう)である
境内には大友宗麟夫妻の墓がある
天文4年(1535)に九州のキリシタン大名として知られる大友宗麟が帰依した
大満国師・徹岫宗九(てっしゅう そうきゅう)を開祖に迎え、自らの菩提寺として創建した
瑞峯院という寺号は宗麟の法名「瑞峯院殿瑞峯宗麟居士」から名付けられたものである

アクセス 京都市バス 大徳寺前下車 徒歩7分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/551-403a53fe

Comment

sakayo | URL | 2014.07.07 04:22 | Edit
美しい枯山水ですね。
ここには行った事が有りませんでしたが、行ってみたくなりました。
ke-n | URL | 2014.07.07 07:56
高兄さん、おはようございます。

砂紋は龍の寝息によるものでしょうか。
静かな雰囲気が伝わってきますね。

見事なお庭を、落ち着いた露出で表現されているように
感じ入りました。
Yukari | URL | 2014.07.07 14:24 | Edit
こんばんは~
ほんと、龍がいるように見えますね♪
この枯山水、素敵です!!!
いつも知らないお寺を見せて頂けて嬉しいです。
アラック | URL | 2014.07.07 17:18 | Edit
高兄さん、ここはあまり人も多くなくて
のんびり出来て良いですよね、桔梗の
アクセントにバグースです。
rika3377 | URL | 2014.07.07 19:02
こんにちは。
枯山水、きれいですね~。
ひっそりと静かな空間、すてきです。
静寂がこちらまで伝わってきます。
yuni | URL | 2014.07.08 07:53 | Edit
龍が眠る。。。
眼を閉じてゆったりと心の風景を
のぞいてみたいです。
nao | URL | 2014.07.08 08:23
高兄さん、おはようございます♪
九州は、台風が接近してて、ソワソワしておりましたが
高兄さんのお写真を拝見して、
少し心静かになることができました^^

宝泉さんのわらびもち、食べたいです〜!!
つるりとした喉ごし、たまらないですよね〜
また京都に行ったらぜひとも伺いたいと思っております^^
cox | URL | 2014.07.08 16:02
こんにちは。
本当に静かな静かな時間が過ごせそうですね。
桔梗の花がたおやかな表情で素敵です。
koko | URL | 2014.07.08 22:35 | Edit
大徳寺、私が好きなお寺です^^

カメラを置いて、静かに身を置きたい場所
ですよね。
わかります~(*^_^*)
noyuri | URL | 2014.07.09 22:50
高兄さん、こんばんは^^
こちらのお寺は、まだ行ったことがありません。
大徳寺の塔頭なんですね。
枯れ山水のお庭、砂紋が美しいです~
桔梗の凛とした風情がこのお寺の雰囲気にぴったりですね^^
静寂を感じるお写真です。
高兄 | URL | 2014.07.11 08:43
sakayoさん、こんにちは

> 美しい枯山水ですね。
> ここには行った事が有りませんでしたが、行ってみたくなりました。

京都の禅庭では、

必ず行き当たる、重森三玲の作庭ですよ^^

かなり独創的です
高兄 | URL | 2014.07.11 08:45
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 砂紋は龍の寝息によるものでしょうか。
> 静かな雰囲気が伝わってきますね。

おもしろい表現

龍の寝息かぁ~充分、想像できますよね^^v

> 見事なお庭を、落ち着いた露出で表現されているように
> 感じ入りました。

ありがとうございます

やはり、アンダーが似合う場所です

静かな一時でした^^
高兄 | URL | 2014.07.11 08:48
Yukariさん、こんにちは

> こんばんは~
> ほんと、龍がいるように見えますね♪

でしょ、でしょ

禅の仏法を護るのは、龍の役目ですから

> この枯山水、素敵です!!!
> いつも知らないお寺を見せて頂けて嬉しいです。

重森三玲ですよ

彼の作庭の庭は、何処もお勧めです♪
高兄 | URL | 2014.07.11 08:49
アラックさん、こんにちは

> 高兄さん、ここはあまり人も多くなくて
> のんびり出来て良いですよね、桔梗の
> アクセントにバグースです。

ええ

高桐院さんの近くですが

案外、こちらには人は、あまり来ないのかな?

桔梗の花、私も初めて気づきました^^
高兄 | URL | 2014.07.11 08:51
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 枯山水、きれいですね~。
> ひっそりと静かな空間、すてきです。

ここは、茶室も良い雰囲気なんですよ

茶道を嗜まない、私でも

一服、座りたくなる感じですよ^^

> 静寂がこちらまで伝わってきます。

おおきに^0^
高兄 | URL | 2014.07.11 08:53
ゆにさん、こんにちは

> 龍が眠る。。。
> 眼を閉じてゆったりと心の風景を
> のぞいてみたいです。

とにかく

拝観の皆さんには、ゆっくりと落ち着いて

庭を眺めて頂きたいです

雨の日も、凄く、雰囲気が良いだろうなぁ~^^
高兄 | URL | 2014.07.11 08:56
naoさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます♪
> 九州は、台風が接近してて、ソワソワしておりましたが
> 高兄さんのお写真を拝見して、
> 少し心静かになることができました^^

九州は、いつも

台風の被害が、大きいですね

naoさんのところは、大丈夫でしたか?

> 宝泉さんのわらびもち、食べたいです〜!!
> つるりとした喉ごし、たまらないですよね〜
> また京都に行ったらぜひとも伺いたいと思っております^^

わたし、大徳寺さんに

撮影に出かけた折は

この宝泉さんや、和久傳さんの西湖いただくパターン多し

やはり、花より団子なわたくし^^;
高兄 | URL | 2014.07.11 08:59
coxさん、こんにちは

> こんにちは。
> 本当に静かな静かな時間が過ごせそうですね。

茶道マスターのcoxさんには

色々と興味深い塔頭だと想います^^

> 桔梗の花がたおやかな表情で素敵です。

この石

十字架の配列になっています

キリシタン大名、大友宗麟へのオマージュです

さしずめ、この桔梗は献花ですかね~
高兄 | URL | 2014.07.11 09:02
kokoさん、こんにちは

> 大徳寺、私が好きなお寺です^^

大徳寺さんは、見事な塔頭が常時公開されてますから

観光の方も多いですね

> カメラを置いて、静かに身を置きたい場所
> ですよね。
> わかります~(*^_^*)

ぜひぜひ、体感してください

私の場合、バッテリーグリップ付けた

でかいカメラなんで、たまに重くて

本当に、横に置きたくなります><
高兄 | URL | 2014.07.11 09:05
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは^^
> こちらのお寺は、まだ行ったことがありません。
> 大徳寺の塔頭なんですね。

大徳寺さんの、高桐院、龍源院と並び

撮影OKの塔頭、ありがたや、ありがたや

> 枯れ山水のお庭、砂紋が美しいです~
> 桔梗の凛とした風情がこのお寺の雰囲気にぴったりですね^^
> 静寂を感じるお写真です。

ありがとうございます

京都で、禅庭を撮影して廻ると

三玲の作庭は、避けて通れません

いつぞや、行かれていた、松尾大社もそうでしたね^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)