大極殿 栖園


DPP_31657.jpg

初夏の至極











DPP_31656.jpg











DPP_31660.jpg











DPP_31661.jpg











DPP_31663.jpg











DPP_31662.jpg











DPP_31664.jpg











DPP_31658.jpg

このジメジメした季節の中

爽やかな喉越しの「琥珀流し」

ご馳走様でした



+大極殿 栖園(せいえん)+

京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120
営業時間 10:00~18:00
定休日  水曜
       075-221-3311
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/545-74007f7e

Comment

しぇる | URL | 2014.06.16 10:20
わ!わ、わ、わ!
行かなくちゃ、今月中に!
MACHI* | URL | 2014.06.16 10:23 | Edit
おはようございます。
涼を感じる写真ですね。
お茶菓子でしょうか?
繊細ですね。
ひとつひとつ、丁寧につくられているんでしょうね。

てづくり、段々その深み具合が好きになってきました。
あ、年齢のせいでしょうか?
日本人ならではの、味わいが素敵だなと思うようになりましたよ。

写真にも反映されるといいのですか…笑
yuni | URL | 2014.06.16 17:19 | Edit
1シーズンに一度は訪れたいお店です。
涼しげな梅の風味がいいですね。
teakota | URL | 2014.06.16 20:38 | Edit
こんばんは。

琥珀流し、涼やかですね。
生菓子も美しい。
繊細な生菓子は京都ならではですね。
sakayo | URL | 2014.06.16 20:40 | Edit
京都の寒天甘味と言えば、ココ栖園さんで決まりデスよね。老舗中の老舗。かねがね話には良く出て来るのですが、実際に行った事は有りません。今回のこのお写真を見て、次回、お盆に帰省した時には是非立ち寄ってみようと思います。暖簾がたなびいている写真が、何とも「涼風」を感じさせる素晴らしい写真だと思いました。
Yukari | URL | 2014.06.17 13:30
うわ~、なんだかすごく趣がありますね。
私、和菓子は苦手なんですが、
つまみたくなっちゃうお写真です。
にわ | URL | 2014.06.17 13:53 | Edit
見てよし食べて絶対美味しそうな
生菓子~!
落ち着いたお店ね。
私のような騒々しいのが
おじゃましてはいけないわね^^;
cox | URL | 2014.06.17 18:11 | Edit
いい雰囲気のお店ですね~。
時間がゆっくりと流れそう。。。
(子連れで行きたくないなあ・笑)

琥珀流し、梅酒が入っているのかしら?
季節限定なんですね。

銀の器に水滴がなんとも渋く、美しいです。
高兄 | URL | 2014.06.17 21:13
しぇるさん、こんにちは

> わ!わ、わ、わ!
> 行かなくちゃ、今月中に!

そ!そ!そ!

行っちゃってください、今月中に!

^^v
高兄 | URL | 2014.06.17 21:17
machiさん、こんにちは

> おはようございます。

ネット快適ですか^^

> 涼を感じる写真ですね。
> お茶菓子でしょうか?

御茶菓子かな?

一枚目の写真の寒天菓子

毎月、抹茶やら桜蜜やら変化にとんでいますが

やはり、夏の旨さ、格別です

> 繊細ですね。
> ひとつひとつ、丁寧につくられているんでしょうね。
>
> てづくり、段々その深み具合が好きになってきました。
> あ、年齢のせいでしょうか?

どうなんでしょう^^

私は、若い頃から

おっさん趣味だった自分が居ます^^;

> 日本人ならではの、味わいが素敵だなと思うようになりましたよ。
>
> 写真にも反映されるといいのですか…笑

machiさんの様な腕前の方が

そんな事云っちゃったら、他の皆さん、立場なくしちゃいますよ~^^;
高兄 | URL | 2014.06.17 21:19
ゆにさん、こんにちは

> 1シーズンに一度は訪れたいお店です。
> 涼しげな梅の風味がいいですね。

そうですよね~

わたし、ミント苦手なんで7月だけパスして

後の月は、みい~んな食べたい^^;
高兄 | URL | 2014.06.17 21:21
teakotaさん、こんにちは

> こんばんは。
>
> 琥珀流し、涼やかですね。

ええ

きらきらと、見た目にも^^

清流の趣♪

> 生菓子も美しい。
> 繊細な生菓子は京都ならではですね。

干菓子も美しい

きっと、昔からの木型で創られているんでしょう

それ考えただけで、愉しいです^0^
高兄 | URL | 2014.06.17 21:25
sakayoさん、こんにちは

> 京都の寒天甘味と言えば、ココ栖園さんで決まりデスよね。老舗中の老舗。かねがね話には良く出て来るのですが、実際に行った事は有りません。今回のこのお写真を見て、次回、お盆に帰省した時には是非立ち寄ってみようと思います。暖簾がたなびいている写真が、何とも「涼風」を感じさせる素晴らしい写真だと思いました。

ぜひぜひ、一度は御賞味あれ

個人的に、銘菓であります、太鼓判♪

しかし、東京もスイーツに関しては

びっくりするぐらい、美味しい御店ありますよね~

特に、デセルにゃ、びっくりです

値段も、結構、びっくりですが・・・・^^
高兄 | URL | 2014.06.17 21:28
Yukariさん、こんにちは

> うわ~、なんだかすごく趣がありますね。
> 私、和菓子は苦手なんですが、
> つまみたくなっちゃうお写真です。

この「琥珀流し」

御餅とか、あんことかじゃないんで

きっと、和菓子苦手な方でもイケるはず

このインパクトは、TRYしてください

欧米の方にも、合うはず・・・と、秘かに考えてますが・・・
高兄 | URL | 2014.06.17 21:33
にわさん、こんにちは

> 見てよし食べて絶対美味しそうな
> 生菓子~!

かなりの、イケメンでしょ?

メン喰いの、にわさんに、ぴったりだ^^

> 落ち着いたお店ね。
> 私のような騒々しいのが
> おじゃましてはいけないわね^^;

いえいえ

私なんか、幼稚園の娘を、何度も連れて行きました

ここの女将さんが、気さくな方で

坪庭のガラス戸開けて、庭で娘を遊ばせてくれたりと

そして、観光の方の比率多し、の場所なので~

にわさん、ほんとに京都来られた時は、アテンドしますよ~^^
高兄 | URL | 2014.06.17 21:38
coxさん、こんにちは

> いい雰囲気のお店ですね~。
> 時間がゆっくりと流れそう。。。
> (子連れで行きたくないなあ・笑)

coxさんところの、姫様、若様なら

御行儀良く、心得ておられるでしょう^^

うちの、じゃじゃ馬、小姫でもOKでしたから

> 琥珀流し、梅酒が入っているのかしら?
> 季節限定なんですね。

ええ、水無月は、この梅蜜

文月は、ミントです

> 銀の器に水滴がなんとも渋く、美しいです。

これ、スプーン置きなんです

水適が綺麗だなぁ~と、思わずカシャです^^
rika3377 | URL | 2014.06.18 01:09
ぎゃ~。
美味しそうな和菓子たち・・・
食べるのがもったいないくらい美しいですね~。
京都、最近ご無沙汰しちゃっていますが、京都に飛んでいって和菓子をいただきたくなっちゃいました~。
高兄 | URL | 2014.06.19 08:25
rikaさん、こんにちは

> ぎゃ~。
> 美味しそうな和菓子たち・・・
> 食べるのがもったいないくらい美しいですね~。

美しい姿ですが

味も美味ですよ^^v

> 京都、最近ご無沙汰しちゃっていますが、京都に飛んでいって和菓子をいただきたくなっちゃいました~。

私なんか、10年以上、parisは御無沙汰

飛んでって、オペラを頬張りたい^^v
noyuri | URL | 2014.06.19 15:42
高兄さん、こんにちは^^

どのお写真も京都の涼を感じますね~
京都ほど、四季の移ろいの美しさを感じさせてくれる街はありませんね^^
神社、仏閣の美しい風景もさることながら

京都の和菓子は四季の美しさ表現して
食べる芸術品のようですね^^

そして、夏の暑さとうまく付き合っていく
京都ならではの暮らしの知恵や、しつらいを
カメラで見事に表現されていて
写真の切り取り方が素晴らしいです!!

高兄さんワールドを堪能いたしました^^
高兄 | URL | 2014.06.22 16:56
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは^^
>
> どのお写真も京都の涼を感じますね~
> 京都ほど、四季の移ろいの美しさを感じさせてくれる街はありませんね^^
> 神社、仏閣の美しい風景もさることながら
>
> 京都の和菓子は四季の美しさ表現して
> 食べる芸術品のようですね^^

和菓子って、季節感が大事ですよね

特に、こういった上生菓子を扱う御店は

繊細さや、機微を上手く表現されていますね^^

> そして、夏の暑さとうまく付き合っていく
> 京都ならではの暮らしの知恵や、しつらいを
> カメラで見事に表現されていて
> 写真の切り取り方が素晴らしいです!!

ありがとうございます

後になって、自分では粗が見えるんですが

まあ、これが、自分の等身大の腕前だと^^;

> 高兄さんワールドを堪能いたしました^^

はい、これからも実践あるのみで頑張ります^^v
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)