平等院鳳凰堂


DPP_31430.jpg

平成の化粧直し

















DPP_31439.jpg















DPP_31431.jpg















DPP_31434.jpg















DPP_31433.jpg















DPP_31432.jpg















DPP_31437.jpg















DPP_31435.jpg















DPP_31436.jpg















DPP_31438.jpg















DPP_31440.jpg

女性の方なら、よくお解かりでしょうが

メイクにも流行、すたりがあります


20年前のメイク法や、眉型が流行ったりとか・・・


ナチュラルメークに近かった鳳凰さん

1000年前の派手なメイクに化粧直し






+平等院鳳凰堂+

京都府宇治市宇治蓮華116
平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院
平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている
山号を朝日山と称す、宗派は17世紀以来天台宗と浄土宗を兼ね
現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている
本尊は阿弥陀如来、開基は藤原頼通、開山は明尊である

平安時代後期、日本では「末法思想」が広く信じられていた
釈尊の入滅から2000年目以降は仏法が廃れ、天災人災が続き、世の中は乱れるとする思想である
平等院が創建された永承7年(1052)は、当時の思想ではまさに「末法」の元年に当たっており
当時の貴族は極楽往生を願い、西方極楽浄土の教主とされる阿弥陀如来を祀る仏堂を盛んに造営した

アクセス JR宇治駅 徒歩10分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/529-1eea994c

Comment

coto | URL | 2014.04.26 17:38
平等院、お色直ししたんですよね。
修学旅行で行ったきりです。

ここもいってみたいなぁ。

ちょっと遠いけど。

na-oh | URL | 2014.04.26 23:31
おっ!!
10円玉だぁ~!!

個人的には
この派手目の方が
ここは好きかも?

ですね(^O^)
noyuri | URL | 2014.04.26 23:34
高兄さん、こんばんは^^

平等院鳳凰堂、お化粧直しが
終わって綺麗になりましたね^^

昨年宇治に行った時に平等院に寄ったら
残念ながら、建物の美しい姿は見ることができず、
藤もかなり刈り込んでありましたが
今年は見事に藤が咲いていますね~

私はお寺も派手メイクより、ナチュラルメイクが
好きです~^^
bonbonno | URL | 2014.04.27 00:13
こんばんは

今回の奈良旅行、実は平等院も
コースに入れてるんですよねw
(京都ですけど。。。

見応えありそうで、今から
楽しみです。
teakota | URL | 2014.04.27 07:15 | Edit
おはようございます。

お化粧直し、美しくなりましたね。
確かに以前はナチュラルでしたね。

藤の花、好きなんですよ。
藤棚の写真撮りたいな。
高兄 | URL | 2014.04.27 11:31
cotoさん、こんにちは

> 平等院、お色直ししたんですよね。
> 修学旅行で行ったきりです。

ええ

昔の鳳凰堂の、検証、研究で

実は朱色だった事が、わかり

復元だそうですよ

> ここもいってみたいなぁ。
>
> ちょっと遠いけど。

人が、めちゃくちゃ多いです

修学旅行生も多し

写真撮られるなら、朝イチが良いと思います、はい^^;
高兄 | URL | 2014.04.27 11:33
na-ohさん、こんにちは

> おっ!!
> 10円玉だぁ~!!

あれ

絶対、見比べたくなります~^^

> 個人的には
> この派手目の方が
> ここは好きかも?
>
> ですね(^O^)

バッチリメイクの女子と云った雰囲気でしょうか~

とにかく、今年は人混みの平等院なのでした><
高兄 | URL | 2014.04.27 11:39
noyuriさん、こんにちは

> 高兄さん、こんばんは^^
>
> 平等院鳳凰堂、お化粧直しが
> 終わって綺麗になりましたね^^

まだ、建物の後ろは修復作業中なんですが

正面のショットでは、わかりませんから

御写真も、撮り甲斐ありますね

> 昨年宇治に行った時に平等院に寄ったら
> 残念ながら、建物の美しい姿は見ることができず、
> 藤もかなり刈り込んでありましたが
> 今年は見事に藤が咲いていますね~

この藤

境内の前のもので

境内の中の藤は、今年は調整だそうです

> 私はお寺も派手メイクより、ナチュラルメイクが
> 好きです~^^

すっぴん美人の鳳凰堂は、もう見られないんですよね~

そう考えたら

補修の直前に、行っとけば良かったかも^^;
高兄 | URL | 2014.04.27 11:42
bonbonnoさん、こんにちは

> こんばんは
>
> 今回の奈良旅行、実は平等院も
> コースに入れてるんですよねw
> (京都ですけど。。。

宇治&奈良、コンビで廻られる方も多し、ですね

異常な混み具合から、考慮して

先に宇治に行かれる事、お勧めいたします^^;

> 見応えありそうで、今から
> 楽しみです。

青空に、鳳凰堂なら最高でしょうね

どうか、晴れます様に♪
高兄 | URL | 2014.04.27 11:44
teakotaさん、こんにちは

> おはようございます。
>
> お化粧直し、美しくなりましたね。
> 確かに以前はナチュラルでしたね。

ですよね

前は、年季入ってるオーラが、半端なく出てました

メイクの違いで、印象、ガラリ変わったはずですね^^

> 藤の花、好きなんですよ。
> 藤棚の写真撮りたいな。

綺麗ですよね

そういえば

鳥羽の藤棚、随分行ってないなぁ~
koko | URL | 2014.04.27 11:57 | Edit
美人の定義は変わりますもんね。

そして、時代は繰り返されるから
1000年前はメイクは来年あたりに(笑)

季節が進んでいますね。
光の具合が写真から違って見えます^^
きまぐれおじさん | URL | 2014.04.27 13:57
平等院鳳凰堂は修学旅行以来ですかね。
懐かしいです。
やはり凄い建物ですね。
九州にはこのような迫力のあるところはないかも?
もふもふ | URL | 2014.04.27 23:25 | Edit
ほんとだっ!
ずいぶん、華やかというかピカピカ、きれいになりましたね~(^^♪
テレビで見ていたけど、高兄さんのお写真で見ると、よりくっきり、色鮮やか。
建てられた当初も、こんな色だったのかな。
塗料も時代で変わるだろうから、また少し違ったのでしょうかね・・・??

良いお天気が続きますね♪
ゴールデンウィークになって京都はさらに多くの観光客でにぎわっていますか?
ke-n | URL | 2014.04.28 08:29
高兄さん、おはようございます。

平等院、綺麗にメイクアップされましたね。
朱色の派手さも控えめにされているような気がして、
違和感はないですね。

後の世に受け継いでいくためには、
こうした修復作業も大切なことなのでしょう。

春の柔らかな光がとても良い感じで、
藤の花にもお似合いです。
高兄 | URL | 2014.04.28 08:34
kokoさん、こんにちは

> 美人の定義は変わりますもんね。
>
> そして、時代は繰り返されるから
> 1000年前はメイクは来年あたりに(笑)

ふふふ

かもしれませんね^^

時代は巡る、ファッションもそうですね

> 季節が進んでいますね。
> 光の具合が写真から違って見えます^^

五月晴れの晴天が^^

昼間は、上着がいらないぐらい暑くなってきましたね

光射すのは、カメラには嬉しいですね^^
高兄 | URL | 2014.04.28 08:38
きまぐれ様、こんにちは

> 平等院鳳凰堂は修学旅行以来ですかね。
> 懐かしいです。

そういう方、多いでしょうね

昨今も変わらず、修学旅行が沢山居ましたよ^^

> やはり凄い建物ですね。
> 九州にはこのような迫力のあるところはないかも?

どうでしょうかね?

九州も立派な御寺さんが多いと思うのですが

此処は、時の権力者

藤原氏が、極楽浄土を具現化したもの、かなり特殊ですよね^^;
高兄 | URL | 2014.04.28 08:48
もふもふさん、こんにちは

> ほんとだっ!
> ずいぶん、華やかというかピカピカ、きれいになりましたね~(^^♪

ええ

バッチリメイクに変わっちゃいました

人が多いですよ~ほんとに今は

> テレビで見ていたけど、高兄さんのお写真で見ると、よりくっきり、色鮮やか。
> 建てられた当初も、こんな色だったのかな。
> 塗料も時代で変わるだろうから、また少し違ったのでしょうかね・・・??

どないでしょうか??

一応、当初はこういう色だったらしいです

目立ちたがり屋、藤原氏の建物という気もいたしますね^^;

> 良いお天気が続きますね♪
> ゴールデンウィークになって京都はさらに多くの観光客でにぎわっていますか?

ええ、多いでしょう

特に、外国人観光客が、今年は恐るべし多さ><
高兄 | URL | 2014.04.28 08:54
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 平等院、綺麗にメイクアップされましたね。
> 朱色の派手さも控えめにされているような気がして、
> 違和感はないですね。

ええ、

私も、それを最初に感じたんですよ

巧く、まとまって、流石だな~と^^

> 後の世に受け継いでいくためには、
> こうした修復作業も大切なことなのでしょう。

修復という作業の職人さん

本当に凄いなぁ~と尊敬いたします

> 春の柔らかな光がとても良い感じで、
> 藤の花にもお似合いです。

これからは撮影日和

カメラシーズンですね^0^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)