光明院

DPP_31148.jpg

淡雪
















DPP_31149.jpg














DPP_31153.jpg














DPP_31150.jpg














DPP_31154.jpg














DPP_31151.jpg














DPP_31156.jpg














DPP_31152.jpg














DPP_31157.jpg














DPP_31158.jpg














DPP_31155.jpg

重森三怜から届いた

残雪の招待状


午後には

幻の如く、雪は姿を消した・・・・




+光明院(こうみょういん)+

京都府京都市東山区本町15丁目
臨済宗東福寺派の大本山東福寺の塔頭、開基は金山明昶(きんざんめいしょう)
建立は1391(明徳2)年である
方丈前の庭園は波心の庭、重森三怜の作庭として有名
池泉式の枯山水で、州浜型の枯池に三尊石組を配し、背後にサツキやツツジを
雲紋になぞらえて刈り込み、雲の上に茶亭蘿月(らげつ)庵がある

アクセス 京都市バス 東福寺下車 徒歩15分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/506-317c29be

Comment

y213 | URL | 2014.01.28 17:54 | Edit
こんばんは。
・・・なんですよね。もって午前中。
数回訪れた光明院も、白いと別物ですね!
次積もったら、絶対東福寺界隈です。
zuiko-tk | URL | 2014.01.28 22:02
こんばんは。
今年はまだ雪の積もった風景に出会ってない
ですね~すぐに溶けてしまう雪は儚くそして切ない、そんな感じがしていいですね
koko | URL | 2014.01.29 00:28 | Edit
こんばんわ

1枚目にぐぐっと引き込まれました。
控えていた京都の雪景色写真って
これなのかな。
やっぱり、合いますね。

最後の写真で締めた感じが、
さらに演出アップですよ(*^_^*)
Yukari | URL | 2014.01.29 07:42 | Edit
うわ~素敵!
私も1枚目がすごく印象的でした。
神秘的な感じが最高です。
それにしても寒そうですね・・・・。
でも冬はこうでないと!
こちらは異常気象の連続で毎日22度ぐらいあります・・。
ke-n | URL | 2014.01.29 10:01
高兄さん、こんにちは。

四季折々に楽しませてくれる京都の庭園ですが、
雪景色はその中でも格別の趣がありますね。
冬の間といえども、いつでも見れるものではないですし、
素晴らしい視点でこのような作品を残されたことに拍手です。
高兄 | URL | 2014.01.29 15:42
y213さん、こんにちは

> こんばんは。
> ・・・なんですよね。もって午前中。
> 数回訪れた光明院も、白いと別物ですね!

雪国の方からすれば

何云ってんだ、って思われるでしょうが

やはり、京都市内の中心部の雪景色は貴重ですよね

刹那、儚さを感じずにはいられません・・・

> 次積もったら、絶対東福寺界隈です。

y213さんの切った画も観てみたいです
高兄 | URL | 2014.01.29 15:44
zuikoさん、こんにちは

> こんばんは。
> 今年はまだ雪の積もった風景に出会ってない
> ですね~すぐに溶けてしまう雪は儚くそして切ない、そんな感じがしていいですね

私自身、

雪の光明院は、初めて見たかもしれません

さて、次回の雪は・・

京都、いつでしょうねぇ?

そして、何処でカメラを構えるか・・・う~ん、悩む
高兄 | URL | 2014.01.29 15:46
kokoさん、こんにちは

> こんばんわ
>
> 1枚目にぐぐっと引き込まれました。
> 控えていた京都の雪景色写真って
> これなのかな。
> やっぱり、合いますね。

なかなか、市内、雪が積もらない

そして、その時に

自分がカメラを出せる状態かどうか?

雪景色は、なかなかストックがありません^^;


> 最後の写真で締めた感じが、
> さらに演出アップですよ(*^_^*)

自分的には、

最後の写真が好きです

ありがとうございます♪
高兄 | URL | 2014.01.29 15:49
Yukariさん、こんにちは

> うわ~素敵!
> 私も1枚目がすごく印象的でした。
> 神秘的な感じが最高です。

ありがとうございます

こんな景色に出逢え

カメラが構えられて、幸せでしたよ^^

> それにしても寒そうですね・・・・。
> でも冬はこうでないと!

手が、かじかむし

耳は霜焼け^^;

でも、こういう雪景色は歓迎です

> こちらは異常気象の連続で毎日22度ぐらいあります・・。

それは・・・びっくり

ほんと、異常気象ですね・・・
高兄 | URL | 2014.01.29 15:51
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> 四季折々に楽しませてくれる京都の庭園ですが、
> 雪景色はその中でも格別の趣がありますね。

なかなか

雪景色が少ないだけに

余計思うでしょうかね

美しいですよね^^

> 冬の間といえども、いつでも見れるものではないですし、
> 素晴らしい視点でこのような作品を残されたことに拍手です。

ほんとは、何か所か廻りたいんですが

御昼には、雪は消えてしまいました
にわ | URL | 2014.01.31 13:09 | Edit
う~
美しい。でも、寒そう。
ブルブル(笑)

お昼には消えてしまった
のですか?

積もっているように見えますが
そうでもないのかしら。
きまぐれおじさん | URL | 2014.02.01 08:24
雪景色すばらしく綺麗ですね。
このような風景は九州ではなかなか見れません。
部屋の中から雪景色をそっと見ている静かな空間を創造させられます。
高兄 | URL | 2014.02.01 08:31
にわさん、こんにちは

> う~
> 美しい。でも、寒そう。
> ブルブル(笑)

ありがとうございます

横浜は、雪、降りましたか?

> お昼には消えてしまった
> のですか?
>
> 積もっているように見えますが
> そうでもないのかしら。

未明に降った雪が

早朝積もり、日が射して

昼には溶けてしまいました^^;
高兄 | URL | 2014.02.01 08:34
きまぐれ様、こんにちは

> 雪景色すばらしく綺麗ですね。
> このような風景は九州ではなかなか見れません。

九州の雪景色

なかなか、観られませんよね

> 部屋の中から雪景色をそっと見ている静かな空間を創造させられます。

このロケーションが好きなんです^^

三怜の雪景色となると

大宰府の光明院ならぬ、光明禅寺の雪景色も観たくなります(贅沢)
れんげそう | URL | 2014.02.01 19:08 | Edit
ううん!素晴らしい!!
雪の朝の張りつめた冷たさまで感じます。

>重森三怜から届いた残雪の招待状

まさしく招待状ですね、贅沢ですねえ!

中々こうはいきません。

所でHNを仮名文字に変えました。
高兄 | URL | 2014.02.07 11:53
れんげそう様、こんにちは

お返事、遅くなりました

> ううん!素晴らしい!!
> 雪の朝の張りつめた冷たさまで感じます。

やはり、モノクローム感が良いですよね、雪の庭^^

> >重森三怜から届いた残雪の招待状
>
> まさしく招待状ですね、贅沢ですねえ!
>
> 中々こうはいきません。

とても幸運でございました

空気まで清々しく

シャッター押す指はかじかみますが^^;


> 所でHNを仮名文字に変えました。

ひらがなに変えられましたね

柔らかい印象で、良いではないですか^0^
pine-no-asioto | URL | 2014.02.08 21:55
雪の京都も風情があっていいですね。
雪景色を眺めながらの、
光明院に射し込む光の模様がとっても素敵。
特に、揺らめく光の影に鳥肌です。

また、京都へ行きたくなって来ました~♪
高兄 | URL | 2014.02.09 08:15
pineさん、こんにちは

コメント、ありがとうございます^^

> 雪の京都も風情があっていいですね。

金沢では、いつも

雪景色を観られているでしょうが

ロケーションが変わると、また、違うでしょう^^

> 雪景色を眺めながらの、
> 光明院に射し込む光の模様がとっても素敵。
> 特に、揺らめく光の影に鳥肌です。

三怜の手がけた庭は

いくつか京都にありますが

ここは、必見ですよ

> また、京都へ行きたくなって来ました~♪

どうぞ、おこしやす^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)