龍山寺

龍山寺


台北最古の寺



DSC03139.jpg


台北旅行2010②


☆7月4日(日)午後☆



今回

私達が泊まったニューワールドホテルは

昆明街の真ん中に位置しますが



北へ向かえば

若者の街

西門




DSC03230.jpg


この西門(シーメン)の名前の由来も

日本統治時代からある西門町に由来するらしい



西門に残る古蹟の一つ

紅楼劇場

統治時代は日本の公設市場どした



DSC03226.jpg



西門から


昆明街を逆に南に向かうと

萬華地区にたどり着きます



DSC03227.jpg



昆明街と広州街が交差します


広州街を西に向かえば



やがて


龍山寺(ロンサンスー)が眼の前に



DSC03132.jpg


私が始めて台北を訪れたのは

1993年

もう17年も前になりますが


今回の台北は数えて6回目


この御寺に来るのも6度目^^


わたしの大のお気に入りの御寺どす



この彫刻群を観てくださいな

この極彩色で精緻な姿

凄おすなぁ


DSC03142.jpg


午後の西日が強い時間帯


DSC03148.jpg



翌朝の早朝の姿



DSC03163.jpg



今度は東からの朝日に照らされる龍山寺




DSC03174.jpg


正式には艋舺龍山寺(もうこうりゅうざんじ、マンカーロンシャンスー)と称する御寺


地元でも単に龍山寺と呼ばれてます



DSC03179.jpg



1738年に福建省泉州から渡来した人々により

福建普江安海龍山寺の分霊として創建されたそうどす



本尊は観世音菩薩さんどすが

現在では道教や儒教など様々な宗教と習合してます

孔子や関帝(関羽)媽祖など

祀られている神は大小合わせて100以上!




夜の龍山寺


DSC03266.jpg



地震や火災によって何度か損傷し

また日本統治時代には学校として接収された時期も




DSC03272.jpg




また1986年には

戒厳令に基づく言論統制に反対する人々が決起した

519緑色行動の舞台となった場所でもあるんどす




DSC03273.jpg




現在は主に

台北の老人の憩いの場となっています^^



龍山寺に魅せられた高兄どすが

やはり

そこは台北でも華より団子



相方&小姫を連れ


晩御飯に向います


MRTに乗り「忠孝敦化」駅まで


ここまで出てきたのは訳がありまして

台北2大美女ブロガーである

yuntiさんとメイフェさんと宴を囲むためである^^


御二人には普段から

ブログを通じて貴重な台湾情報をいただいているんです


今回訪台という事で

それならば一度お逢いしようという事に


御二人と合流し

5人で向かったのが

延吉街にある泰味館という御店


今回は地下を利用させてもらったんですが

西安文化を演出する(多分?)ような空間どした


改めて

この御店をわざわざ予約していただいたyutiさんに

お礼を申し上げます

おおきに^^



DSC03158.jpg


さあ頂きましょう!


小姫は既に千切る麺にかぶりつきどすが・・・・


こちらの御店

持ち込み料さえはらえば

御酒も持ち込みOK


yuntiさんの買ってきたシャンパンで

さっそく乾杯♪



DSC03159.jpg


奥に見える

串焼き


羊肉をカリースパイシー風味で揚げたもの

実に御酒のアテとして美味いんどす




これは台菜の炸蚩豆腐かな?

すんません御酒と会話に夢中どして

料理の名前が・・・・


DSC03160.jpg




御二人に実際お逢いするのは初めてであった為

お互いに訊きたいことも沢山で

会話が絶えないねんなぁ

あっという間の3時間でした



カメラを構えるyutiさん

普段撮り慣れてはるせいか

なかなかさまになってカッコよろしいなぁ♪


DSC03161.jpg


yuntiさんもメイフェさんも

なかなか御飲みになる

私と3人で三本のワインボトルが

瞬く間に空いてしまいました




小姫は美味しい料理で

お腹一杯のこのポーズ♪



DSC03162.jpg



最後に御二人に御土産までいただきました



DSC03484.jpg


京都に帰ってから

美味しく頂きました



御二人とも

御世話になりました~

ありがとうございます















スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/50-fe4475d1

Comment

yunti | URL | 2010.07.10 12:26 | Edit
在台者も「なるほど」連発、素晴らしい西門レポ~!
龍山寺の写真、どれも素敵ですが
祈りをささげるお婆さんの後姿の写真、やられました~

オホホホ、美女ブロガーです。ええ、類は友を呼ぶのですの(スミマセン!^^;)。
こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました♪
お店、気に入ってもらえてよかったです!
お腹いっぱいの小姫ちゃんポーズ、私も撮影させてもらいました。
可愛いいですね~
いつかお写真をお渡しできれば、、、と思います。
素敵な出会いに感謝デス。また飲みましょう!
高兄 | URL | 2010.07.10 15:26
yuntiさん、こんにちは

> 龍山寺の写真、どれも素敵ですが
> 祈りをささげるお婆さんの後姿の写真、やられました~

いや~龍山寺という被写体が良かったんどす^^

> こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました♪
> お店、気に入ってもらえてよかったです!

おおきに、美味しくいただきました

> いつかお写真をお渡しできれば、、、と思います。
> 素敵な出会いに感謝デス。また飲みましょう!

そうですね~

今度は関西??
メイフェ | URL | 2010.07.10 18:16 | Edit
高兄さんが撮られた龍山寺、また素敵ですね~。
京都のお寺とはまた風情が違いますが
すごくいい写真がいっぱいで見惚れてしまいました。
小姫ちゃんと遊べて嬉しかったです♪
子どもは国際交流が上手ですね、あっという間に
現地になじんでいました。
yunti&メイフェと一緒のペースで飲める高兄さんも
なかなかお強い。笑。
ぜひまた一緒に。
素敵な相方姫にもよろしくお伝えください♪
高兄 | URL | 2010.07.10 20:45
メイフェさん、こんにちは

> 京都のお寺とはまた風情が違いますが

龍山寺は

台湾で私が一番好きな御寺です

あの造りは何度来ても飽きないんどす^^

> すごくいい写真がいっぱいで見惚れてしまいました。

おおきに

> 小姫ちゃんと遊べて嬉しかったです♪
> 子どもは国際交流が上手ですね、あっという間に
> 現地になじんでいました。

小姫もすっかりメイフェさんに馴染んでましたね

お疲れのところ、遊び相手になっていただいてありがとうございます

> ぜひまた一緒に。
> 素敵な相方姫にもよろしくお伝えください♪

こちらこそ

またよろしゅうに~
いちごっ娘 | URL | 2010.07.11 01:25
きぃやぁ~ん!
おいしいものがいっぱい!
胡椒餅もかき氷も串焼きもパイナップルケーキも…
みーんなみーんなおいしいですよね!!!!

ががが・・・以前、台湾へ行った時に噂の
<ぶっとびスープ>を日本から予約して
行ったのに向こうの方が日にちを間違えて
飲めなかったんですよ…
心残りがまだ心残り…
食べ物の恨みを怖いぞー(笑)
高兄 | URL | 2010.07.11 11:37
いちごっ娘さん、こんにちは

> おいしいものがいっぱい!
> 胡椒餅もかき氷も串焼きもパイナップルケーキも…
> みーんなみーんなおいしいですよね!!!!

特にこの時期の台湾

フルーツが美味しいですね^^

円とのレートの関係で

かなり物価(食べ物は)安く感じました

> ががが・・・以前、台湾へ行った時に噂の
> <ぶっとびスープ>を日本から予約して
> 行ったのに向こうの方が日にちを間違えて
> 飲めなかったんですよ…
> 心残りがまだ心残り…
> 食べ物の恨みを怖いぞー(笑)

仏跳湯ってやつですか^^

それは心残りでしょうねぇ
はるナ~ | URL | 2010.07.11 18:22
旅行いいですね~♪
やっぱり食べ物ははずせませんねっ!!(笑)

小姫ちゃんのポーズもかわいいです~v-342
高兄 | URL | 2010.07.11 20:12
はるナさん、こんにちは

> 旅行いいですね~♪
> やっぱり食べ物ははずせませんねっ!!(笑)

そうどすね^^

やはり、私は華より団子でしょうか^^v


> 小姫ちゃんのポーズもかわいいです~v-342

う~む・・・

いつも大人しくしていてくれればと・・・

まあ、こればっかりはねぇ^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ