瑠璃光院


DPP_30709.jpg

深秋の夜の夢
















DPP_30716.jpg














DPP_30715.jpg














DPP_30704.jpg














DPP_30705.jpg














DPP_30707.jpg














DPP_30706.jpg














DPP_30708.jpg














DPP_30714.jpg














DPP_30713.jpg














DPP_30710.jpg














DPP_30703.jpg














DPP_30711.jpg














DPP_30712.jpg














DPP_30702.jpg

ヴァイオリンの音色が

山中に溶け込む中


八瀬の瑠璃光院では

ひっそりと夜会が開かれていました




+瑠璃光院(るりこういん)+

京都市左京区上高野東山55番地
明治の元勲、三条実美公が、当寺の庵に「喜鶴亭」と名付ける
その後、大正末から昭和の初めにかけて、一万二千坪の敷地に延二四〇坪に及ぶ
数奇屋造りに大改築され、自然を借景とした名庭を造営する

建築にあたった棟梁は、京数寄屋造りの名人と称された中村外二
築庭は佐野藤右衛門一統の作と伝えられている

2013年現在、特別拝観は休止されています

アクセス 京都バス 「八瀬駅前」下車 徒歩8分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/483-96be8e20

Comment

pipin23 | URL | 2013.12.02 06:08 | Edit
グラデーション綺麗!
ライトアップすると昼間とまた違った魅力ですね~

ヴァイオリンと紅葉のコラボ。
聞いてみたいナ。
ゆに | URL | 2013.12.02 07:55 | Edit
本当に昼間とは違った紅葉のうつくしさですね。
冬の花火みたいです。
音楽ともあいまっていいでしょうね!
| | 2013.12.02 13:29
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ke-n | URL | 2013.12.02 14:32
高兄さん、こんにちは。

まさに瑠璃色の演出の中で、
バイオリンの音色なんてとても素敵ですね。
ライトアップの紅葉は、周りが暗い中で妖しく輝き、
昼間とはまた違った美しさがありますね。

9枚目のさりげない控えめな演出が
とっても好きだったりします(笑顔。
yungchi | URL | 2013.12.02 14:57 | Edit
高兄さん、こんにちは。
紅葉シリーズ2013、ため息とともに楽しませていただいております。^^

第一回目の雲龍院さんの「四窓四秋」、
この小さな四窓が作り出す絵的センスに思わず唸ってしまいましたが、
今回の広角の世界でもまた枠のシルエットと、どーんと視界に広がる
紅葉の色彩の美しさに圧倒されております。

この景色を見ながらバイオリンですか、
まさに夢見心地でしょうな~♪
teakota | URL | 2013.12.02 17:40 | Edit
こんばんは。

何とも幻想的。

夜の紅葉をこんなに美しく撮れるなんて、、、感動しました。

この雰囲気の中で聴くバイオリンの音色、想像しただけで鳥肌がたちそうです。

高兄様の紅葉写真、毎回楽しみです。
懐かしく拝見しております。
にわ | URL | 2013.12.02 18:19 | Edit
いや~
すごい。

本当に幻想的ですね。

バイオリン奏者の方のシルエットが
特に素敵ですね。
koko | URL | 2013.12.02 21:55 | Edit
高兄さーん

貸切ですか?
もみじに酔うって、こういう風景なんですね。
おまけに、素敵な音色にも寄ってしまいそう。

音はないのに、音がするような
圧巻の写真、ううん、作品ですね^^

高兄 | URL | 2013.12.02 23:18
pipinさん、こんにちは

> グラデーション綺麗!
> ライトアップすると昼間とまた違った魅力ですね~

ええ

ちょっと、異様な雰囲気が漂うぐらい^^;

妖しく、美しいです

> ヴァイオリンと紅葉のコラボ。
> 聞いてみたいナ。

ちょっと、贅沢な夜でした

この、御縁に感謝、感謝^^
高兄 | URL | 2013.12.02 23:21
ゆにさん、こんにちは

> 本当に昼間とは違った紅葉のうつくしさですね。
> 冬の花火みたいです。

なるほど、花火か~

いい表現ですね

それは、思いつかなかった

> 音楽ともあいまっていいでしょうね!

粋な演出でしたね

まさか、こんな場所で

ヴァイオリンの音色が聴こえるとは♪
高兄 | URL | 2013.12.02 23:23
鍵さま、こんにちは

は~い^^

上手くタイミングが合えば良いですね
高兄 | URL | 2013.12.02 23:27
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
>
> まさに瑠璃色の演出の中で、
> バイオリンの音色なんてとても素敵ですね。

ええ

ありがたい出逢いでございました

こんな形で、また、瑠璃光院さんの御写真を撮れるとは

> ライトアップの紅葉は、周りが暗い中で妖しく輝き、
> 昼間とはまた違った美しさがありますね。

そうなんですよね

妖美ですね、やはり

> 9枚目のさりげない控えめな演出が
> とっても好きだったりします(笑顔。

ははは

このツボ、わかってもらえますか^^

嬉しいなぁ~


転、って感じですね^^
高兄 | URL | 2013.12.02 23:31
yungchiさん、こんにちは

> 高兄さん、こんにちは。
> 紅葉シリーズ2013、ため息とともに楽しませていただいております。^^

それは、それは、ありがとうございます^^

> 第一回目の雲龍院さんの「四窓四秋」、
> この小さな四窓が作り出す絵的センスに思わず唸ってしまいましたが、

この

空間造りは、素晴らしいですよね

創作のヒントが、見つかりそうです、この空間^^

> 今回の広角の世界でもまた枠のシルエットと、どーんと視界に広がる
> 紅葉の色彩の美しさに圧倒されております。
>
> この景色を見ながらバイオリンですか、
> まさに夢見心地でしょうな~♪

いい物、見させてもらいました

結構、ゆっくりさせて頂いて

御寺の方とも、少し、御話も出来ました^^v
高兄 | URL | 2013.12.02 23:34
teakotaさん、こんにちは

> こんばんは。
>
> 何とも幻想的。
>
> 夜の紅葉をこんなに美しく撮れるなんて、、、感動しました。

ありがとうございます

私より、巧いアマチュアカメラマンさんは

沢山、たくさん、居られます

私の写真、まだまだです^^;

> この雰囲気の中で聴くバイオリンの音色、想像しただけで鳥肌がたちそうです。
>
> 高兄様の紅葉写真、毎回楽しみです。
> 懐かしく拝見しております。

自己満足なブログですが

愉しみしてくださる方が居る

幸せな事ですね、おおきに^^

高兄 | URL | 2013.12.02 23:37
にわさん、こんにちは

> いや~
> すごい。
>
> 本当に幻想的ですね。

そうですね、深秋幻夜

そういった、趣がありました・・・

> バイオリン奏者の方のシルエットが
> 特に素敵ですね。

なかなか、シュッとした若者でした

ちょっと、緊張気味に奏でておられたのに好感が持てましたよ^^
高兄 | URL | 2013.12.02 23:40
kokoさん、こんにちは

> 高兄さーん
>
> 貸切ですか?

まさか、まさか

こんな素敵な場所、独り占めしちゃ駄目×

> もみじに酔うって、こういう風景なんですね。
> おまけに、素敵な音色にも寄ってしまいそう。

公式には、告知されていませんでしたが

数日のみ、ライトアップされていたんです

わたしも、知人に教えていただかなければ

夜間拝観の事は、知りませんでした^^;

> 音はないのに、音がするような
> 圧巻の写真、ううん、作品ですね^^

おおきに♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)