圓徳院


DPP_30510.jpg

雨待人(あめまちびと)















DPP_30500.jpg













DPP_30499.jpg













DPP_30501.jpg













DPP_30502.jpg













DPP_30503.jpg













DPP_30505.jpg













DPP_30508.jpg













DPP_30509.jpg













DPP_30504.jpg

雨が降ったあとの

緑の鮮やかさ


わかります、わかります

しばらく眺めていたくなりますよね^^





+圓徳院(えんとくいん)+

京都市東山区下河原町530
東山区にある高台寺(臨済宗建仁寺派)の塔頭のひとつ、本尊は釈迦如来
名勝庭園と、豊臣秀吉の正室・高台院が晩年を過ごした寺として知られる

この寺は、備中国足守藩主で高台院の甥に当たる木下利房が、伏見城の化粧殿を
自らの邸に移して寺としたのに始まる
寺号の圓徳院は利房の法号からとられたものである
なお、この寺に安置されている三面大黒天は秀吉の念持仏とされる

アクセス 京都市バス 祇園下車 徒歩15分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/471-d78411b9

Comment

ke-n | URL | 2013.10.26 08:09
高兄さん、おはようございます。

もうすぐこの静かなお庭が真っ赤に彩られるのかと思うと、
なんとなく緑との別れが名残惜しくなってしまいます。

雨を待っているのはモミジも同じなのかもしれません
ね。
高兄 | URL | 2013.10.27 10:14
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> もうすぐこの静かなお庭が真っ赤に彩られるのかと思うと、
> なんとなく緑との別れが名残惜しくなってしまいます。

そうですね

この緑も、この時期だけの

一期一会^^

> 雨を待っているのはモミジも同じなのかもしれません
> ね。

そうですね

これから、この紅葉の変化が

お互い、愉しみですね^0^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)