嵯峨釈迦堂(清涼寺)

静かに


刻が流れる




DSC02872.jpg



☆6月12日(土)昼☆


嵯峨にある清涼寺へ



京都市バスの停留所

「嵯峨釈迦堂前」で降りて

西へ歩くこと数分



嵯峨釈迦堂の通名で知られる

清涼寺に辿り着きます


清凉寺(せいりょうじ)は

浄土宗のお寺さん

山号は五台山


中世以来「融通念仏の道場」としても知られています

本尊は釈迦如来

開基は然(ちょうねん)




まずは

仁王門の

仁王さんがお出迎え




DSC02868.jpg



いつ観ても


立派な姿やなぁ




仁王門をくぐると


参道の東側に位置する


愛宕権現社


冒頭の画像がそうです




わたしが清涼寺の境内で

一番好きな空間なんどす^^



この画像は社の後側の姿



DSC02876.jpg



この鳥居をくぐると

なぜか


刻の流れがゆるやかに

なる気がするのが不思議



愛宕権現(あたごごんげん)は

愛宕山の山岳信仰と修験道が融合した神仏習合の神であり

地蔵菩薩を本地仏としてます




本堂へ向かう参道の

西側には

多宝塔が



清涼寺は元来は

法華経であった事に由来する塔でございます



DSC02879.jpg



多宝塔の裏手に


ひっそりと建つ


源融塔



DSC02881.jpg



う~ん


なんともいえん雰囲気


醸し出してますね



DSC02883.jpg



この清涼寺には

まだまだ

ええ雰囲気の場所が・・・・



法隆寺夢殿を模した

聖徳太子殿狂言堂



DSC02891.jpg




狂言堂は

春の大念仏の季節には

賑わいをみせます




いや~


どの空間も良いなぁ♪



もう心が一杯って感じどして・・・・


そろそろ

おいとましまひょう



あっ



本堂へ行くの

忘れてた^^;





+清凉寺(せいりょうじ)+

京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
右京区嵯峨にある浄土宗の寺院、山号を五台山(ごだいさん)と称する
嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、中世以来「融通念仏の道場」としても知られている

宗派は初め華厳宗、後に浄土宗となる
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は然(ちょうねん)
開山(初代住職)はその弟子の盛算(じょうさん)である

アクセス 京都市バス 「嵯峨釈迦堂前」下車 徒歩5分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/44-f15a5d21

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ