鹿王院


DPP_21153.jpg

癒しが必要な方、

どうぞお入りください
















DPP_21155.jpg














DPP_21154.jpg














DPP_21156.jpg














DPP_21157.jpg














DPP_21158.jpg














DPP_21159.jpg














DPP_21162.jpg














DPP_21163.jpg














DPP_21165.jpg

久しぶりに訪れた鹿王院さん


緑の参道を潜るだけで

満たされる心内


静かな境内で

陽のあたる縁側で

歴史を共有するかの様な御庭を眺めながら


ああ、此処は

立派なヒーリングスポットです^^v






+鹿王院(ろくおういん)+

京都市右京区嵯峨北堀町24
右京区嵯峨北堀町にある臨済宗系の単立寺院、山号は覚雄山
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は足利義満、開山(初代住持)は
春屋妙葩(しゅんおくみょうは)である
鹿王院は、足利義満が建立した宝幢寺という寺の塔頭(たっちゅう)であった
宝幢寺は応仁の乱で廃絶し、その後は開山の塔頭であった鹿王院のみが残って寺籍を継いでいる

室町時代の記録である『花営三代記』や、開山伝の『宝幢開山知覚普明国師行業実録』によると
宝幢寺の建立経緯は次のとおり、足利義満は康暦元年(1379)のある夜
「そなたは今年中に大患をわずらうが、宝幢菩薩を祀る伽藍を建立すれば寿命が延びるであろう」との
夢告を受けた、そのため、義満は自らの帰依する禅僧春屋妙葩(普明国師)を開山として
一寺を建立することとし、康暦2年(1380)完成した
当初の寺号を興聖寺といい、後に宝幢寺(詳名は大福田宝幢禅寺)に改称したという
鹿王院は、嘉慶元年(1387)、開山の春屋妙葩の寿塔(生前に造る墓)を守る塔頭として
創建されたものである(春屋の死去は翌嘉慶2年・1388)

アクセス 嵐電(京福電鉄)「鹿王院」駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/419-949b708b

Comment

rabi | URL | 2013.04.19 08:00
おはようございます。

はい、はい、はい、鹿王院、よく行かせていただきました。
ここも自宅からよく歩いて行きましたよ。

桜も終わり、そろそろ新緑の季節なんですね。
2枚目、構図といい緑の色といいサイコーにステキです。
やつぱり日本の四季っていいものですね~♪
ke-n | URL | 2013.04.19 08:45
高兄さん、おはようございます。

新緑との出会い、桜やツツジとの別れ、
苔もどんどん緑の深みを増し、
やっぱり春は出会いと別れの季節でもありますね。

そんな気持ちで、木漏れ日の石畳みを歩いているような
気持ちにさせていただきました。
y213 | URL | 2013.04.19 21:48 | Edit
はいはい!必要です。
癒しひとつ、くださいな。
木漏れ日が、ええですなぁ^^
koko | URL | 2013.04.19 23:47 | Edit
季節がまたひとつ、進んだんですね。
次は青もみじの季節、
私が好きな京都がまた来ました^^

高兄さんの写真に、心にすーっと
風が吹き抜けました(^^♪
ゆに | URL | 2013.04.20 19:51 | Edit
新緑がまぶしいです。
このころのもみじの色は心が
すきっとしますね。
癒されました。。。
Yukari | URL | 2013.04.22 04:07 | Edit
こんにちは!
新緑、すがすがしいですね。
ゆっくり日向に腰を下ろして、ほんわかしたいですね。
気持ち良さそう。
いつか行ってみよー。
アラック | URL | 2013.04.22 14:17 | Edit
素晴らしいですね、桜桜と思って
いましたが、こんな素敵な作品をいっぱい
有難うございます、バグースです。
背景の綺麗さに感動です。
高兄 | URL | 2013.04.22 18:48
rabiさん、こんにちは

> おはようございます。
>
> はい、はい、はい、鹿王院、よく行かせていただきました。
> ここも自宅からよく歩いて行きましたよ。

我が家からは、四条大宮が近いので

嵐電で、寄せてもらう事が多いです^^

> 桜も終わり、そろそろ新緑の季節なんですね。

ですね~

新緑カラー、色彩深い花の色

そんな季節に入りますね♪

> 2枚目、構図といい緑の色といいサイコーにステキです。
> やつぱり日本の四季っていいものですね~♪

ありがとうございます^^

今頃は、ハワイ満喫中ですね

愉しんで下さいませ^^
高兄 | URL | 2013.04.22 18:50
ke-nさん、こんにちは

> 高兄さん、おはようございます。
>
> 新緑との出会い、桜やツツジとの別れ、
> 苔もどんどん緑の深みを増し、
> やっぱり春は出会いと別れの季節でもありますね。

そうなんですね~

しみじみ櫻を愉しむ間もなく

今年の櫻は駆け足でしたが^^;

まあ、それも、儚さなりにけり^^

> そんな気持ちで、木漏れ日の石畳みを歩いているような
> 気持ちにさせていただきました。

この、参道

本当に心地よいんですよ~

多くの方に、味わっていただきたいです^0^
高兄 | URL | 2013.04.22 18:52
y213さん、こんにちは

> はいはい!必要です。
> 癒しひとつ、くださいな。

へい、お待ちどうさん

ひとつ、よばれてくださいな^^

> 木漏れ日が、ええですなぁ^^

此処、いつ行っても

静かなんですよね~

義満公ゆかり、大変な場所なんですが

出来れば、某ポスターになって欲しくないなぁ・・・・^^;
高兄 | URL | 2013.04.22 18:55
kokoさん、こんにちは

> 季節がまたひとつ、進んだんですね。
> 次は青もみじの季節、
> 私が好きな京都がまた来ました^^

新緑の頃

わたしも、大好き

木漏れ日と、時折抜ける、心地よい風

良い季節ですね^^

> 高兄さんの写真に、心にすーっと
> 風が吹き抜けました(^^♪

ほんまですか♪

それは、嬉しい限り

鹿王院さんの、おかげです^^v
高兄 | URL | 2013.04.22 18:57
ゆにさん、こんにちは

> 新緑がまぶしいです。

仰ぎ見る空が

気持ちの良い季節ですね、ほんまに^^

> このころのもみじの色は心が
> すきっとしますね。
> 癒されました。。。

これから

蒼紅葉の、季節ですね~

社寺と、蒼紅葉

すっきりと合います♪
高兄 | URL | 2013.04.22 18:59
Yukariさん、こんにちは

> こんにちは!
> 新緑、すがすがしいですね。

ええ

まだ、蚊も少なく

いい季節です^^

わたし、蚊に噛まれやすい体質でして^^;

> ゆっくり日向に腰を下ろして、ほんわかしたいですね。
> 気持ち良さそう。
> いつか行ってみよー。

御存知のとうり

嵐電の駅があります

この鹿王院さんや、等持院さん、龍安寺さんを

嵐電で、巡るのって、愉しい~ですよ^^
高兄 | URL | 2013.04.22 19:02
アラックさん、こんにちは

> 素晴らしいですね、桜桜と思って
> いましたが、こんな素敵な作品をいっぱい
> 有難うございます、バグースです。

今年の、京都の櫻

はや、通り過ぎました^^;

まあ、散りは散りで情緒がありますがね^^

> 背景の綺麗さに感動です。

光が、上手い具合に斜光してくれると

非常に助かります

腕がない分、光に助けてもらって・・・

そういう意味でも、嬉しい季節、到来でございます^^;
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ