龍安寺


DPP_21135.jpg

その才能に、嫉妬します
















DPP_21134.jpg















DPP_21136.jpg















DPP_21139.jpg















DPP_21138_convert_20130405162606.jpg

石庭の花見


枯山水の庭園とは、本来

石や砂だけで、その世界を造り上げる

木樹や草花も、本来は用いない


そこで

庭の土塀の向う側から

枝垂桜を植えてみた


果たして誰が植えたのか?



その、いたずら心

その感性、才能に嫉妬します





+龍安寺(りょうあんじ)+

京都市右京区龍安寺御陵下町13
右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院、石庭で知られる、山号を大雲山と称する
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は細川勝元、開山(初代住職)は義天玄承である
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている

「龍安寺の石庭」として知られる枯山水の方丈石庭で有名な龍安寺は
禅宗が盛んだった室町幕府の管領、守護大名で、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元が
宝徳2年(1450)に創建した禅寺である
衣笠山山麓に位置する龍安寺の所在地は、藤原北家の流れを汲む徳大寺実能以来
徳大寺家の山荘であったところを、細川勝元が譲り受けたものである
初代住職として妙心寺5世住持の義天玄承(玄詔)を迎えた
龍安寺の開山は実質的にはこの義天玄承とされているが、義天自身は2世に退き
自分の師の日峰宗舜を開山に立てている
創建当初の寺地は現在よりはるかに広く、京福電鉄の線路のあたりまでが境内であったという

アクセス 京都市バス「龍安寺前」下車 徒歩2分
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takanii5.blog16.fc2.com/tb.php/417-6c95d5c5

Comment

y213 | URL | 2013.04.13 22:48 | Edit
こんばんは。
この時期だけは、石庭の表情がパッと変わりますもんね。
すごいセンスだと思います。感謝ですね(笑)
にわ | URL | 2013.04.14 16:13 | Edit
高兄さん

息子が今日から、何度目かの京都へ行きました。
今回は桜を見ようと企画した、旅行ですが
さくらは、散ってしまって、計画が狂ってしまったようです。

昨夜、高兄さんのこちらのブログを紹介し、
いくつか行って見たいところを
見つけたようですよ^^

ありがとうございます^^

今頃、楽しんでいると思います。
rika3377 | URL | 2013.04.15 04:13
こんにちは。
龍安寺、私がまだ小学生のころ、家族旅行で連れて行ってもらったことあります。
桜が植えられているなんで全く気がつきませんでした。
ちょっと意外な感じです。
桜の季節にも訪れてみたいですね!!
rabi | URL | 2013.04.15 09:20
竜安寺のこの壁、いい色してますよね。
私もこの壁いつも撮ってます(笑)

暖かい日差しの京都、ほんとうに気持ちまでほっこりしますね。
いけこ | URL | 2013.04.17 09:18 | Edit
おはようございます、高兄様

春のみ一色指しますこの時期のお庭が、なんだか柔らかく感じて、壁の古色もしっとりとしているような気がしてしまうのです。
誤算なのか、計算なのか、作庭者は今頃ふふふと笑っているのかもしれませんねぇ。
今年は駆け足の桜、私もなかなかアップが追い付かず、桜記事たまっております・・・。
高兄 | URL | 2013.04.17 16:44
y213さん、こんにちは

> こんばんは。
> この時期だけは、石庭の表情がパッと変わりますもんね。

そうですよね

石に影を刻む枝ぶり、風に舞い

やがて、石を飾る花びら^^


> すごいセンスだと思います。感謝ですね(笑)

そうです

それを堪能できる、私達は感謝しなければなりませんね^^

植える時は、きっと、勇気が要ったんでしょうね^^
高兄 | URL | 2013.04.17 16:50
にわさん、こんにちは

> 高兄さん
>
> 息子が今日から、何度目かの京都へ行きました。

京都旅行、堪能されましたかね?

お天気は、良かったはずですが^^

> 今回は桜を見ようと企画した、旅行ですが
> さくらは、散ってしまって、計画が狂ってしまったようです。

櫻に合わせた方には、何とも^^;

例年なら、ちょうど、良い頃合いだったのですが・・・・

> 昨夜、高兄さんのこちらのブログを紹介し、
> いくつか行って見たいところを
> 見つけたようですよ^^
>
> ありがとうございます^^

いえいえ

私の好きなものだけ、綴ったbLOGですが

お若い方の、興味をひくものがありましたかね??

> 今頃、楽しんでいると思います。

そうであれ、私自身も、嬉しいです

どんな京都だったかな^^
高兄 | URL | 2013.04.17 16:55
rikaさん、こんにちは

> こんにちは。
> 龍安寺、私がまだ小学生のころ、家族旅行で連れて行ってもらったことあります。

遠足で来られる、小学校の集団もおられますよ^^

とても、有名な観光スポットですから

> 桜が植えられているなんで全く気がつきませんでした。

御庭の中ではないんですが

壁の外側です

その枝垂桜の枝振りが

石庭に顔を現すんですよ^^

> ちょっと意外な感じです。
> 桜の季節にも訪れてみたいですね!!

ぜひぜひ

春だぁぁ~って、感じますよ!
高兄 | URL | 2013.04.17 16:58
rabiさん、こんにちは

> 竜安寺のこの壁、いい色してますよね。
> 私もこの壁いつも撮ってます(笑)

これ、油を何重にも塗っているんですよね

いい、風合いです、確かに


> 暖かい日差しの京都、ほんとうに気持ちまでほっこりしますね。

今週は、春の陽気に包まれる京都です

おかげで、すっかり葉桜ですが

今年の櫻は、駆け足ですね・・・・
高兄 | URL | 2013.04.17 17:06
いけこ様、こんにちは

> おはようございます、高兄様
>
> 春のみ一色指しますこの時期のお庭が、なんだか柔らかく感じて、壁の古色もしっとりとしているような気がしてしまうのです。

普段は、厳格な顔をした石庭が

にっこりと笑っている様にも見えます

興味深いです、とても^0^

> 誤算なのか、計算なのか、作庭者は今頃ふふふと笑っているのかもしれませんねぇ。

ねぇ

しかし、想いつきそうで、想いつかない試み

悔しいなぁ~^^;

> 今年は駆け足の桜、私もなかなかアップが追い付かず、桜記事たまっております・・・。

そうでございましょう

櫻の開花情報、大いに参考にさせていただいています

おおきに^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)